ミツユビカモメ冬羽181117千葉県

Black-legged Kittiwake nonbreeding 181117 Japan. カモメ類の群れが一斉に飛び立つ。スコープの視野をハヤブサが通過する。カモメは海面に降りる。その中に1羽いた。

続きを読む

ミツユビカモメ第3回冬羽(落鳥)170219千葉県

Black-legged Kittiwake possible third winter 170219 Japan. 初列風切はすべて換羽後の新羽。P5まで黒あり。雨覆、尾に黒斑がなかったので成鳥かと思ったのだが、初列雨覆に僅かに黒が残っていたので、第3回かもしれない。 落鳥を素手で持つA氏は、鳥インフルで死ぬなら本望、という。同じセリフを私も口にしたことがあるので、同類がいた、と内心くす…

続きを読む

ミツユビカモメ第2回冬羽131026千葉県

Black-legged Kittiwakes second winter / nonbreeding 131026 Japan. 画像1は第2回、画像2は成鳥。比べると第2回では、嘴の先、鼻孔の周り、上下嘴基部が黒い、小雨覆に褐色斑が点在する、初列風切の換羽が進んでいる、等の違いがある。初列はP8まで新羽のようだ。成鳥の初列は、P7-10は旧羽、P5伸長中、P6は見えない(画像2、3は同一個…

続きを読む

ミツユビカモメ夏羽・冬羽131019千葉県・茨城県

Black-legged Kittiwakes molting adult 131019ABC Japan. 個体A(画像1と2、茨城県)。体部は冬羽に換羽。外側初列風切は旧羽。 個体B(画像3、千葉県)では、目の後方の黒斑がうっすらと出てきているが、個体C(画像4、千葉県)ではほとんど見えない。

続きを読む

ミツユビカモメ冬羽落鳥-130307千葉県・茨城県

Black-legged Kittiwake nonbreeding 130307 Japan. P9-10は旧羽、P8以内は新羽。P8が伸びきっていてP9が脱落していないので、換羽は止まっているようだ。P9-10は換羽しない?千葉県。 Black-legged Kittiwakes nonbreeding 130302 Japan.茨城県と千葉県(下)。

続きを読む

ミツユビカモメ第1回冬羽110206千葉県

Black-legged Kittiwake first winter with Vega Gull and Black-headed Gulls 110206 Japan. ミツユビカモメ第1回冬羽110206千葉県。嘴基部は少し黄色が見える。頭部と後頸の黒は薄れている。雨覆から三列の黒は濃い。 今季ミツユビは少ない。

続きを読む

ミツユビカモメ第1回冬羽・成鳥冬羽100301千葉県

Black-legged Kittiwake juvenile-first winter 100301 Japan.ミツユビカモメ第1回冬羽100301千葉県。右初列風切のP3に黒斑が見える。後頸の黒がかなり残っている。 Black-legged Kittiwake nonbreeding 100301 Japan.ミツユビカモメ冬羽100301千葉・茨城県。

続きを読む

ミツユビカモメ 初列風切の黒と換羽100208千葉県

Black-legged Kittiwake Rissa tridactyla pollicaris 100208 Japan. ミツユビカモメ亜種ポリカリス成鳥冬羽100208千葉県。日本で見られるカムチャツカ、北東シベリアの亜種pollicarisはヨーロッパの基亜種より1ヶ月程度換羽が遅い傾向がある。しかし同じpollicarisでも、アラスカ産は基亜種と同じくらい換羽が早い。この個体の…

続きを読む

ミツユビカモメ第1回冬羽090302千葉県

Black-legged Kittiwake Rissa tridactyla pollicaris 1st winter 090302 Japan. ミツユビカモメ第1回冬羽090302千葉県。冷たい北風にあおられるように舞っていた。 Rissa tridactyla pollicaris 1st winter 090216 Japan. ミツユビカモメ第1回冬羽090216千葉県。…

続きを読む