ヒメハマシギ幼羽090924千葉県

ヒメハマシギの想定される種分化: A0=トウネン、ヒレアシトウネン、とヒメハマシギの共通の祖先 A1=トウネン B0=ヒレアシトウネンとヒメハマシギの共通の祖先 B1=ヒレアシトウネン B2=ヒメハマシギ とおく。ヨーロッパトウネン等他の近縁種は無視する。 種分化は氷期-間氷期のサイクルや地形変動に依存する。間氷期には分布は東西そして北に拡大し、氷期には繁殖可能地は南下するとともに…

続きを読む