クイナ冬羽190203千葉県

Brown-cheeked Rail ( Eastern Water Rail ) nonbreeding 190203 Japan. 狭い水路のアシの中に発見。下嘴の赤味は強いが、上嘴は基部の嘴縁のみ赤。目録では亜種クイナRallus aquaticus indicusとされているが、Brazil (2018) Birds of Japanでは独立種R.indicusへ格上げされている。

続きを読む

クイナ-180108千葉県

Eastern Water Rail 180108 Japan. ヒクイナと同所で。ヒクイナがいつの間にかこそっと出てくるのに対して、クイナはまず鳴き声で居場所がわかる。 Eastern Water Rail 171230 Japan. 釣り師の踏み固めた径を往く。180108とは別個体。

続きを読む

ヒクイナ180108千葉県

Ruddy-breasted Crake 180108 Japan. 眼が黒く見えるのは瞳孔が開いているから。 この地で夏も冬も見られるようになって久しいが、留鳥になったのか、それとも繁殖個体は南へ渡り越冬個体は北から渡ってくるのか、知りたいところだ。

続きを読む

ヒクイナ鳴き声170701千葉県

Ruddy-breasted Crake 170701 Japan. 春には沼のアシ原で複数鳴いていたが、田んぼでは今日初めて聞いた。手の届きそうなところで鳴いているのだが姿は見えず。

続きを読む

ヒクイナ成鳥(動画)150817茨城県

Ruddy-breasted Crakes breeding 150817 Japan. 雨模様は水鶏日和。 奥の個体は喉の白が広く、足色が鈍いので第1回夏羽の可能性があるかもしれない。両者とも嘴基部が青く見える。繁殖した雌雄だろうか。

続きを読む

クイナ141228千葉県

Eastern Water Rail 141228 Japan. 休耕田で。 150102造られる頃から毎日のように見てはいるが行ったのは今日始めて

続きを読む

ヒクイナ140826茨城県b

Ruddy-breasted Crake 140826 Japan. 土砂降りの田で発見。2羽いたようだったがよく見えなかった。少なくとも1羽は成鳥だと思う。あくまで印象だが最近ヒクイナが増えているようだ。

続きを読む

バン繁殖(動画)140818千葉県

Common Moorhens 140818 Japan. 環境がよければ7羽を育てあげることができるのだろう。成鳥は雛の左と後に写っている。千葉県。 Common Moorhen 140725 Japan. 幼鳥より雛のほうがカラフル。親の保護が必要な時期はこの色彩が親の養育を効果的に引き出すシグナルとなるのだろう。自分で餌を取り身を守れるようになるにしたがいより地味な幼羽に換羽(体…

続きを読む