標識タマシギ♂♀第1回冬羽181122千葉県

Greater Painted-snipes molting juvenile ringed ♂/♀ 181122 Japan. 大きいほうは中雨覆に緑が見えるので♀、足環付きは小さいので♂と思われる。生後約半年ですでに性的二型が明確になりつつある。

続きを読む

バンダ―とウォッチャーと

私は先日ある鳥を見つけ、震えるような心の高ぶりを感じた。直後、その鳥には足環が付けられていることに気づく。そして、感動は損なわれることなく深い感慨に変わった。さっそく、メール送信する。喜ぶ顔が目に浮かぶ。リプライが来る。返って来た感謝のメールは予想を超えていた。想定外の喜びに、私も幸せをかみしめた。 これはどちらかといえば例外的な経験ではあるが、私の標識回収記録で喜んでくれ感謝してくれる人がい…

続きを読む

バンダ―の責任/標識トウネン幼羽「CE1」181021千葉県

Colour-flagged Red-necked Stint juvenile 181021 Japan. 海水浴場の水溜り、トウネン20羽のうち1羽が標識されていた。右跗蹠メタルリング、左跗蹠青フラッグ「CE1」、白フラッグ。 山階鳥類研究所保全研究室千田万里子氏によれば以下の通り(私信)。 青CE1/白トウネンは今秋に宮城県亘理町鳥の海で放鳥されているの…

続きを読む

標識シロチドリ♀夏羽~冬羽181021千葉県

Ringed Kentish Plover molting adult ♀ 181021 Japan. シロチドリ4羽の群れのうちの1羽に標識が付けられていた。 NPO法人バードリサーチ(EAAFPシギ・チドリ類国内コーディネーター)の守屋年史氏によれば(地名はブログ管理人が記号に変えた)、 黒橙のシロチドリは、2016年に繁殖が確認されて以降、繁殖は確認されていませんが、 九十九里浜Sを…

続きを読む

標識タマシギ♂鳴き声(動画)、♀、幼羽180809-千葉県

サイトAとB(AB間は1.2km)2カ所におけるタマシギの1週間。 8月9日、サイトA。♂標識1、幼鳥3。幼鳥3羽は一緒に行動、♂は約20m離れたところで一見別行動。 Ringed Greater Painted-snipe 180809D Japan. 右跗蹠に褐色に変色した金属リングが付けられている。 Greater Painted-snipe juvenile…

続きを読む

標識オオジシギ幼羽~第1回冬羽「AY」-180813千葉県

Colour-flagged Latham's Snipe molting juvenile 180813 Japan. 肩羽は幼羽から第1回冬羽に換羽中、各雨覆と三列風切は幼羽。左脛青フラッグ「AY」は2018年8月5日、Oさんが付けた(私信)。放鳥と撮影は同一サイト。夜はこの休耕田で採餌している。鳴き声は「ゲッ」。遅くとも8月2日に2羽このサイトに入ったが、そのうちの1羽と思われる。滞在推…

続きを読む

「標識鳥回収記録」郵送中止180607

今日チュウジシギ170917千葉県とヤマシギ171206千葉県の「標識鳥回収記録」が山階から届いた。 「事業費が大幅に削減され、復活の見込みがあまり無い」ため、「標識鳥回収記録」郵送が中止された。

続きを読む

標識チュウジシギ夏羽「411」180413千葉県

Ringed Swinhoe's Snipe breeding 180413 Japan. 農道側に湿り気のある整地された田で休んでいた。第一印象としてはタシギより二回りも大きく、オオジシギかと感じた。標識からチュウジシギと分かった。標識は2018年4月12日、Oさんが付けた(私信)。捕獲標識場所から1㎞の地点で撮影。 右跗蹠に金属リング。泥で汚れていて読み取りにくい。 **…

続きを読む

標識セグロカモメ第12回冬羽「27/」171202千葉県

Ringed Vega Gull nonbreeding '27/' 171202 Japan. 右跗蹠に金属リング、左跗蹠に白リング「27/」が付けられている。 認定NPO法人 行徳野鳥観察舎友の会 セグロカモメカラーリング調査担当 佐藤達夫氏によれば、 捕獲日:2010年2月17日 捕獲場所:千葉県市川市行徳野鳥観察舎(丸浜川) 足環番号:右足・10B3…

続きを読む

標識ヤマシギ第2回冬羽171202千葉県(追記171207)

Ringed Eurasian Woodcock 171202B Japan. 一緒にいた3羽のうち1羽の右跗蹠に金属リング。 PAN 320 Eurasian Woodcock 171202C Japan. 画像1の手前側と同一個体。 Eurasian Woodcock 171202A Japan. 上の2羽とともにいたもう1羽。この日はそばにさらに3羽…

続きを読む

コウノトリ第1回冬羽171203千葉県

Ringed Oriental Stork first winter 171203 Japan. 夕日を浴びるヤマト。2017年6月17日放鳥された今年4月生まれの♂。嘴が伸びて半年で成鳥らしい面構えになった。 右脛:黄黄、左脛:黄黒。 100m以上離れたところで飛ばれてしまい、随分警戒心強いなあ、と思ったのだが、さにあらず、こちらに向かって飛んできて近くに降りた。

続きを読む

標識タマシギ171122千葉県●

Ringed Greater Painted-snipe molting juvenile 171122A Japan. 右跗蹠に、部分的に赤褐色に変色した金属リング。 KY TO 6 500m離れたところにもう1羽。 Greater Painted-snipe molting juvenile 171122B Japan. 25日前にほぼ同所にいた2羽のうちの1…

続きを読む

標識カワウ第1回冬羽「FE8」171103千葉県

Ringed Great Cormorant first winter 171103 Japan. カワウ標識調査グループ(JCBG)福田道雄氏によれば、(FE8)は、2017/05/08に市川市の行徳鳥獣保護区内で、ヒナに装着したリングです。今回が初めての記録で、179日目です。これで、無事巣立ち、生存していることがわかりました。

続きを読む

標識ヤマシギ、飛び出し(動画)171028千葉県●

Ringed Eurasian Woodcock 171028B Japan. 重複もあるとは思うが延べで7羽いた。足環付きは1羽のみ確認。クラウチングから飛び出す瞬間を動画から切り出した。背の雨滴の光跡がV字に映っている。 Eurasian Woodcock 171028A Japan. 雨の日は農道で見かけること多し。道を1往復半。 Eurasian Woodcock 171…

続きを読む

標識タマシギ幼羽170920千葉県

Greater Painted-snipes 170917 Japan. ♂と、成鳥と同程度に成長した4羽の幼鳥。 Ringed Greater Painted-snipe juvenile 170920 Japan. 右跗蹠に金属リング。あたりに他個体見当たらず。

続きを読む

標識チュウジシギ冬羽170923茨城県

Ringed Swinhoe's Snipe nonbreeding 170923 Japan. 右跗蹠に金属リング。夜間はこそこそしたところがない。 HO AN 76 Swinhoe's Snipes nonbreeding 170923 Japan. 日中のチュウジシギは二番穂の間や畔にいるが、夜間はそのような場所で見つかることはほとんどない。

続きを読む

標識タマシギ幼羽170826千葉県

(Ringed) Greater Painted-snipes juvenile170826 Japan. 右跗蹠に金属リング。 NKYO YO JA 396 (Ringed) Greater Painted-snipes juvenile, ♀♂170826 Japan. ♀右跗蹠に変色した金属リング。幼鳥右跗蹠に変色した金属リング。こ…

続きを読む

標識ヒバリシギ夏羽(動画)170822千葉県(改訂170826)

Ringed Long-toed Stint worn breeding 170825 Japan. 3日後同じ場所で再発見。一文字見える。「6」か。 Ringed Long-toed Stint worn breeding 170822 Japan. 右脛に金属リング。刻字判読できず。ほとんど換羽しておらず、夏羽の羽縁が摩耗して黒っぽく見える。 改訂170826: 画像1-3と…

続きを読む

標識タマシギ♀囀り(動画)170728千葉県

Ringed Greater Painted-snipe breeding♀170728A Japan. 右跗蹠に変色した金属リングがつけられていた。 Greater Painted-snipe breeding♀170728B Japan. 個体Aと道1本挟んで鳴き合っていた。周辺で少なくとも2羽鳴いていた。♂は見えず。 Greater Painted-snipe…

続きを読む

タシギ37個体(含標識)170420‐千葉県

Common Snipes 170420ABC Japan. 換羽の状態が多様。特に三列風切はボロボロの旧羽(幼羽or冬羽)、脱落、新羽の差が目に付く。 Common Snipes 170421ABCDE Japan. Common Snipes 170422ABCDE Japan. Common Snipes 170423ABCD Japan. Common Snip…

続きを読む

標識タシギ170415千葉県・茨城県

Common Snipes 170415 Japan. タシギがずいぶん増えた。 Ringed Common Snipe 170415 Japan. 右跗蹠に金属リング。茨城県と千葉県でそれぞれ1羽標識タシギを観察した。撮影できたのは千葉県側。

続きを読む

標識ヤマシギ170325千葉県a

Ringed Eurasian Woodcock 170325B Japan. 同日朝撮影した170325Aの場所から110m離れたポイントで18時間後に見つけた個体。同一かと思ったのだが別のようだ。右足跗蹠の足環の判読できる刻字は「ORM」。向きが悪く情報0。この夜の野球場ではこの1羽だけ。 Ringed Eurasian Woodcock 170325C Japan. …

続きを読む

標識ヤマシギ170319千葉県a

Eurasian Woodcock 170319A Japan. 個体A: 路肩にいたが返された田に歩いて移動。 Ringed Eurasian Woodcock 170319B Japan. 個体B: 右跗蹠に金属リング。これも路肩から田へ歩いて逃げた。数字ははっきり読めない。 CHO JAPAN 403? Ringed Eurasian Woodcock …

続きを読む