イカルチドリ♂♀夏羽160124千葉県(追記160201)

Long-billed Plovers ♂breeding/♀breeding/♀first winter 160124ABC Japan. 住宅街の一角に3羽いた。3羽目は他の2個体に比べて、肩羽、雨覆、三列風切の磨耗が激しい。第1回かもしれない。 Oさんに感謝。 追記160201: イカルチドリの第1回冬羽から第1回夏羽への換羽がいつ起きるのか手元に資料がないので今のところ確か…

続きを読む

イカルチドリ第1回夏羽130804茨城県

Long-billed Plover first summer with Little Ring Plover 130804 Japan. 傍にいたコチドリより明らかに大きい(画像3の右がコチドリ)。眉斑は褐色、アイリングは細いが明瞭、初列風切は換羽中で内側は新羽、外側は旧羽、P6-P7は脱落しているように見える(画像2)。足は橙黄色。

続きを読む

イカルチドリ♀夏羽~冬羽070801手賀沼

手賀沼では、イカルチドリはあまり見かけません。特に夏には、この地で観察を始めてから2、3回くらいだと思います。 イカルチドリ♀夏羽~冬羽070801手賀沼。 上面に淡色の羽縁が見えないので成鳥で、過眼線があまり黒っぽくないので♀だと思われます。

続きを読む

イカルチドリ冬羽061127印旛沼

クイナにうってつけの日。 印旛沼に行きました。けれど、クイナはアシ原からなかなか出てきてくれませんでした。 イカルチドリ冬羽(もしくは第1回冬羽)。夕闇の迫る蓮田にいました。1/15秒のシャッターをそっと切りました。なんとかわかる程度には写りました。 大雨覆にかすかに淡色の羽縁があるように見えるので第1回冬羽かもしれません。 同じ場所で観察された2006年11月4日のイカルチ…

続きを読む

イカルチドリ夏羽~冬羽061104印旛沼

  この鳥は印旛沼では冬鳥ですが、数は多くはありません。11月に渡来し、3月くらいまで印旛沼周辺の蓮田で見られます。   コチドリやハジロコチドリより嘴が長いのがわかると思います。眉斑がぼんやりしていて、雨覆の羽縁が淡色に見えるので、第1回冬羽と思われます。 追記061127: このイカルチドリは、第1回冬羽ではなく成鳥の夏羽から冬羽への換羽が始まった頃の個体と思われます。「雨覆の羽…

続きを読む