エリマキシギ♂成鳥冬羽091123茨城県

Ruff nonbreeding ♂091123 Japan. エリマキシギ♂成鳥冬羽091123茨城県。行動をともにしていたオオハシシギより体は大きい。嘴基部と脚はオレンジ色。目先、腹は白。頭~頸部は灰褐色、肩羽、雨覆等も灰褐色で黒い斑、白い羽縁がある。大雨覆、三列風切のスポット状の黒が目に付く。

続きを読む

エリマキシギ幼羽♂♀091001茨城県

Ruff juvenile ♂♀091001 Japan. エリマキシギ幼羽♂♀091001茨城県。大きいほうが♂。並ぶとその差が際立つ。一緒に行動し、しばしば♀が♂の周りを飛び跳ねていた。 画像3は、左からオオハシシギ、ウズラシギ、オオハシシギ、エリマキシギ♂、画像4は左からアオアシシギ、エリマキシギ♀、エリマキシギ♂、ウズラシギ。

続きを読む

エリマキシギ♂成鳥冬羽・第1回冬羽の採食行動(動画)090112茨城県

水のない田んぼに5羽のエリマキシギがいた。1羽は♂の成鳥で、他の個体も大きさに差がなかったので♂と思われる。 Ruff♂nonbreeding 090112 Japan. エリマキシギ♂成鳥冬羽090112茨城県。頸の白っぽいタイプ。嘴基部は橙色。足は夏のように鮮やかな橙色で、肩羽、大雨覆などにもパターンがでていて普通の冬羽とはかなり異なる。 Ruff♂1st winter 090…

続きを読む

ウズラシギ夏羽ほか080428茨城県

田んぼに水が入るのを見るのは、毎年のことだけれどやっぱりわくわくしてきます。 ウズラシギ夏羽080428茨城県。 ツルシギエリマキシギ♂冬羽080428茨城県。 キアシシギ夏羽080428茨城県。 トウネン夏羽080428茨城県。 タシギ080428茨城県。 ムナグロとキョウジョシギ080428茨城県。

続きを読む

アオアシシギ第1回冬羽・冬羽、エリマキシギ♂幼羽071118稲敷

4羽が一しきり鳴き交わしています。 秋の夕暮れのアオアシシギの声はとても風情があって好きです。 アオアシシギ第1回冬羽071118稲敷。 背と肩羽は灰色に換羽していますが、三列風切、雨覆は褐色の幼羽です。 アオアシシギ冬羽071118稲敷。 3羽の第1回冬から少し離れたところで応えるように鳴いていました。どんな関係でしょう。三列が灰色です。 エリマキシギ♂幼羽071118…

続きを読む

エリマキシギ♂♀071108稲敷

夏の間田圃にいたエリマキシギが蓮田に移動してまだいます。この日は少なくとも6羽いました。 ♂は特徴があるので見覚えがあります。 エリマキシギ♂冬羽071108稲敷。 右の個体は9月の次のエントリーの最後の個体と同一と思われます。http://seichoudoku.at.webry.info/200709/article_8.html エリマキシギ♀冬羽071108稲敷。 これは大…

続きを読む

エリマキシギ幼羽♀♂(成鳥♂冬羽)070906河内

エリマキシギ幼羽♀♂070906河内。 エリマキシギの♀♂のツーショットはあまりないのでは(幼鳥ではありますが)。 大きいのが♂、小さいのが♀。あまりに違うので、ちょっと見では別種に見えることも。♀幼鳥は2羽いました。 エリマキシギ幼羽♂070906河内。 エリマキシギ幼羽♂070831河内。 ♂幼鳥は2羽いました。 エリマキシギ♂成鳥冬羽070831河内…

続きを読む

エリマキシギ♂幼羽070820河内

エリマキシギ♂幼羽070820河内。 成鳥が抜け、幼鳥が3羽になっていました。3羽とも大きかったので♂と思われます。 ♀幼羽は次をどうぞ。 http://seichoudoku.at.webry.info/200708/article_11.html

続きを読む

エリマキシギ♀幼羽・♂冬羽070813河内

エリマキシギ♀幼羽070813河内。 アオアシシギより二周りくらい小さく見えることから♀と思われます。色が茶色っぽいのは幼羽の特徴です。色々な角度からの画像を揃えたので、各羽のパターンがよくわかると思います。 エリマキシギ♂冬羽070813河内。 夏羽も少し残っていますがほぼ冬羽に換羽しています。 先月観察した個体と同一でしょうか。http://seichoudoku.at.…

続きを読む

エリマキシギ成鳥♂夏~冬羽ほか070727河内

想像するにこのエリマキ♂、きっと真っ白い襟巻きを付けていたのではないでしょうか。L.Jonsson"Birds of Europe"のp233に載っているようなやつ。まあ、あんな物ついていたら飛びにくいだろうから、旅立つ前に落としてしまうのは理にかなった生理なのだけれど、日本で見ることが出来ないのはやっぱり残念。 エリマキシギ成鳥♂夏~冬羽とアオアシシギ夏羽の群れ070727河内。 …

続きを読む

エリマキシギ♂冬羽~夏羽070312印旛沼

タゲリの群れにエリマキシギがいました。印旛沼のカモの多くがもう旅立ったようですが、シギの移動も早めなのでしょうか。 エリマキシギ♂冬羽~夏羽070312印旛沼。 脚がオレンジ色になっています。 少ないながら水の入った田んぼがあるので、これからが楽しみです。

続きを読む

エリマキシギの水浴び060904稲敷

  いつも水辺にいるシギもたまには水浴びをします。   エリマキシギ幼羽♂060904神栖。8月下旬以降、あちこちでエリマキを見かけるようになりました。見られるのは雄ばかりです。

続きを読む

エリマキシギ♂幼羽060829稲敷

  蓮田にエリマキシギが2羽いました。全体的に黄土色っぽく、嘴が黒いので幼羽です。また、大きいので♂だと思われます。後ろにソリハシシギ、手前にトウネンが見えます。

続きを読む

エリマキシギとウズラシギ060506千葉県

Ruff & Sharp-tailed Sandpiper 060506 Japan. エリマキシギとウズラシギ060506千葉県。印旛沼ではしばしばエリマキシギとウズラシギが一緒にいるのを見かけます。今日は接近しても互いに意識することはありませんでしたが、以前ウズラシギとエリマキシギが近づいては離れることを繰り返すのを目撃したことがあります。以下は、040508印旛沼のエリマキシギとウズラシ…

続きを読む