オオハシシギ・エリマキシギ・セイタカシギ160505茨城県

Long-billed Dowitchers breeding 160505 Japan. 昨年同時期と同じ蓮田に4羽、エリマキシギとともに。画像1:三列風切に橙褐色のパターンの夏羽が出ていない。嘴が短いので♂と思われる。画像2:三列は換羽している。嘴は長く♀だろう。 Ruff ♀ breeding 160505 Japan. オオハシとともに3羽。 Black-winged S…

続きを読む

エリマキシギ幼羽150831茨城県

Ruff juvenile 150831ABCD Japan. ムナグロとともに幼鳥4羽いた。 画像1、2(左): 個体A。赤褐色味が強い個体。三列風切のパターンに注目。こうした個体は少ないと思う。大きいので♂。 画像2(右)、3: 個体B。個体Aと同じくらいの大きさの♂。赤褐色味はない。 画像3: 個体C。♀。個体A、Bより小さい。 画像4: 個体D。♀。              …

続きを読む

エリマキシギ幼羽~第1回冬羽♂♀(動画)-131123茨城県

Ruff juvenile male 131123 Japan. 一緒にいた♀幼羽と比べて、明らかに大きい、足の黄色がやや鮮やか(雌は緑がかる)、嘴が太く基部に少し黄色がある(♀に黄色はない)、頭部に対して眼が小さい等の差異があるのがわかる。9月から見られている個体と同一か。背、肩羽、一部の三列風切等が第1回冬羽。今季見られた個体を以下に示した。換羽の進みが確認できる。 Reeve ju…

続きを読む

エリマキシギ♀♂130503茨城県

Ruff ♀♂♂molting adult 130503ABC Japan. 上からほぼ夏羽の♀、換羽中の褐色味のある♂、換羽中の灰色味のある♂。♂は両方足が黄色で第1回かもしれない。換羽の進んでいた♂はこの日は見当たらず。

続きを読む

エリマキシギ♀♂(動画)110810茨城県

Ruff molting adult 110810 Japan. ♂が7月24日から、♀が11日遅れの8月4日から見られ、4日から10日までほぼ一緒に行動している。この二羽はいかなる関係か?1)配偶者。先に旅発った♂が中継地で♀の到着を待った。あるいは、中継地でもたついていた♂に後発の♀が追いつき偶然再会した。2)配偶者ではない。たんなる道連れ。どっちにしても興味深い。

続きを読む

エリマキシギ♂換羽110725-0805茨城県(追加110809)

Ruff molting adult 110725-0805 Japan.11日間の換羽(2画像ずつ上が8月5日、下が7月25日の撮影)。黒っぽい夏羽が脱落して灰色の冬羽に置き換わっていく様子がわかる。 Ruff molting adult 110725-0805 Japan.(追加8月7日撮影)上8月5日、中8月3日、下7月25日撮影。 Ruff molting adult 1…

続きを読む

エリマキシギ♀夏羽~冬羽110804茨城県(追加110805)

Ruff ♀ molting adult 110805 Japan. Ruff ♀ molting adult 110804 Japan. 頭部、頸部、肩羽の一部、雨覆の一部が冬羽に換羽している。画像3の右はアオアシシギ。アオアシより明らかに小さい。画像4の後はエリマキ♂。♂より明らかに小さい。 追加110805: 画像1-3を追加した。

続きを読む

エリマキシギ夏羽~冬羽(動画)110725茨城県

Ruff molting adult 110725 Japan. 換羽は頭部から始まるので残念ながら秋の渡りで襟を見ることはできない。繁殖が済めば襟は無用の長物、渡りの前に落とすのは適応的な生理だ。喉から胸が白いので襟も白か、後頸に黒が残っているのでやはり黒か、想像することしかできないがまあそれも悪くないか。肩羽、雨覆に灰色の冬羽が交じる。

続きを読む

エリマキシギ♂冬羽~夏羽040508千葉県

Ruff molting adult ♂ 040508 Japan. エリマキシギ♂冬羽~夏羽040508千葉県。黒い襟巻きとともに、まだらの耳(イヤー・タフト)ができつつあることに注目。超攻撃的で、ウズラシギに対して、頭を下げての突進を繰り返していた。

続きを読む

エリマキシギ3個体110501茨城県

Ruff first winter/first summer 110501 Japan. エリマキシギ(第1回)冬羽~(第1回)夏羽110501茨城県。今冬3羽の第1回が越冬した。画像1、画像5の手前、画像6の中央はやや小さく♀と思われる。が、初冬に見たときは1羽明らかに小さかった。もしかしたら別個体(別集団)かも。

続きを読む

エリマキシギ♀♂第1回冬羽101112茨城県

Ruff ♀♂ first winter 101112 Japan. エリマキシギ♀♂第1回冬羽101112茨城県。画像1は♀。肩羽と一部の大中雨覆は新羽。多くの雨覆は幼羽。画像2は♂2羽(中央と左)と♀(右奥)。脚は黄緑色。画像3の中央はオオハシシギ。

続きを読む

エリマキシギ♂成鳥冬羽101103茨城県

Ruff nonbreeding male 101103 Japan. エリマキシギ♂成鳥冬羽101103茨城県。体上面はすべて灰褐色の冬羽、喉、胸、腹は白で、褐色の幼羽は見当たらない。大雨覆と三列に黒斑がある。外側大雨覆に白縁が目立つ。嘴は基部まで黒、脚は橙黄色。シギ類の混群に1羽いた。

続きを読む

エリマキシギ♂幼羽101011千葉県

Ruff juvenile ♂with Dunlin or Bar-tailed Godwits 101011 Japan. エリマキシギ♂幼羽101011千葉県。海の杭にいた。こうしたところではあまり見ない。肩羽が翻り白いVになった。

続きを読む

エリマキシギ♂幼羽~第1回冬羽100826-茨城県

Ruff juvenile 100826 Japan. エリマキシギ♀♂幼羽100826茨城県。♂3羽、♀1羽の幼羽の群れ。結びつきは弱く、2羽あるいは3羽が1km以上離れた場所に離れ離れになることがあった。画像1、2の肩羽の後方の2枚が灰色に見える、第1回冬羽か。画像4の左は追い飛ばされたヒバリシギ。画像6の左上の小さい個体は♀、残りは♂。 Ruff juvenile 100827 J…

続きを読む

エリマキシギ成鳥♀夏羽100723茨城県(追加100908)

Ruff ♀breeding with Grey-tailed tattlers 100723 Japan. エリマキシギ成鳥♀夏羽100723茨城県。キアシシギ8羽と。足が長いので頭一つ出ているが、キアシとほぼ同大の♀。エリマキの秋の渡りは♂から始まり、♀幼鳥が続く。 追加100908: Ruff ♀ molting adult 100809 Japan. エリマキシギ成鳥夏羽~冬…

続きを読む

エリマキシギ成鳥冬羽~夏羽100503茨城県(追加100505)

Ruff molting adult ♀100503 Japan. エリマキシギ成鳥冬羽~夏羽100503茨城県。嘴は基部まで黒。足は黄色。胸に斑が見える。 越冬した個体と思われる。 →標識エリマキシギ♂第3回冬羽100329茨城県(追記100331・100418) のエントリーの100321Bと同一と思われる。 雄より渡りが遅れるのはわかるが、一緒にいた幼鳥より遅くなるのはどういうこと…

続きを読む

標識エリマキシギ♂第3回冬羽100329茨城県(追記100331・100418)

Ruff molting adult ♂100321Japan. エリマキシギ♂成鳥冬羽~夏羽100321茨城県。個体A。嘴基部は橙。雨覆、三列風切が夏羽に換羽している。4ヵ月前の同一と思われる個体と比べると違いは一目瞭然。 Ruff molting adult ♀100321Japan. エリマキシギ♀成鳥冬羽~夏羽100321茨城県。個体B。同一と思われる個体の2週間後(4月5日撮…

続きを読む