コウノトリ第1回冬羽171203千葉県

Ringed Oriental Stork first winter 171203 Japan. 夕日を浴びるヤマト。2017年6月17日放鳥された今年4月生まれの♂。嘴が伸びて半年で成鳥らしい面構えになった。 右脛:黄黄、左脛:黄黒。 100m以上離れたところで飛ばれてしまい、随分警戒心強いなあ、と思ったのだが、さにあらず、こちらに向かって飛んできて近くに降りた。

続きを読む

コウノトリ幼鳥、放鳥170617千葉県

Orintal Stork juvenile 170617 Japan. 背からGPS発信機のアンテナを出したヤマト。試験放鳥最終年、3年連続の放鳥。 4月は抱卵中、5月は鳥インフルエンザの影響のため閉館で、放鳥日が初見。ケージを出たのは17時過ぎで見られず。

続きを読む

コウノトリ放鳥150723千葉県

Oriental Storks juvenile 150723 Japan. 天井は開放されたが3羽は17時になってもケージの中。今日は飛び立たないだろうと飼育舎を後にした。周辺をしばらく散策し帰路につく。17時55分、ふと視線を西空へ遣ると、こちらへ向かってまさにその鳥が羽ばたいてくるではないか。未練あるのか旋回しかけたが東へ消えた。飼育舎へ戻ると1羽が残っていた。18時半東から1羽が戻って…

続きを読む

コウノトリ目の混迷 コウノトリ041228千葉県(改訂130419)

Orintal Stork 041228 Japan. 1990年のシブリー&モンローのDNA-DNAハイブリダイゼーションによる鳥類の系統には心底驚いた。なんせ、ハヤブサも、コンドルも、タカも、ミフウズラも、シギチドリも、シュモクドリも、ペリカンも、サギも、トキも、ペンギンも、ミズナギドリも、アビも、ネッタイチョウも、サケイも、フラミンゴも、カイツブリもみんなコウノトリ類なのだから。20世紀…

続きを読む

コウノトリ♂♀130413千葉県(改訂130414)

Oriental Storks ♂♀130413 Japan. 獲物はしっかり両眼視している。餌は解凍したスメルト。♂♀とも三列風切等に緑、紫の光沢がある。 飛ぶたびに天井のネットに翼がぶつかる。そのせいか羽はぼろぼろで痛々しい。 画像1~7は♂、画像7~10は♀。♂のほうがやや大きい。♂は8才、♀は18才。 2012年12月4日、多摩動物公園から野田市江川地区のコウノトリ飼育観…

続きを読む