鴎舞時 / OhmyTime

アクセスカウンタ

zoom RSS チュウジシギほか070906手賀沼

<<   作成日時 : 2007/09/06 10:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

オオタカが目を光らせているわりに、ジシギ3種見られました。たぶんかなりの数いるはずです。
一番呑気なのがチュウジ、次がオオジ、タシギは警戒を解いていませんでした。
タマシギの子はすくすく育っています。

画像
画像
画像
画像

Swinhoe's Snipe adult, Sept., Japan
チュウジシギ夏〜冬羽070906手賀沼。
チュウジは市民の散歩コースから1m位のところをうろついていることがしばしばあります。道行く人は、鳥には無頓着なので、それをジシギも心得ているみたいです。

画像

Latham's Snipe 1st winter, Sept., Japan
オオジシギ第1回冬羽070906手賀沼。
オオジを見つけたら、台風の影響かざっと降ってきました。肩羽の後の方に少し幼羽が残っていました。

画像

タマシギ父子070906手賀沼。
少し見ぬ間にずいぶんと成長していました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
タマシギ父子070913手賀沼
逆光の田んぼにタマシギの♂がいました。雛は幾ついるかな、探したのですが1羽しか見つかりません。いるのはちょこまかしているタシギ2羽、それからチュウジ。3羽いた兄弟も2羽になり、ついには1羽に。厳しい野生の現実です。 ...続きを見る
鴎舞時 / オー・マイ・タイム
2007/09/15 21:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チュウジシギほか070906手賀沼 鴎舞時 / OhmyTime/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる