アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「アジサシ類」のブログ記事

みんなの「アジサシ類」ブログ

タイトル 日 時
コアジサシ180617千葉県・茨城県
コアジサシ180617千葉県・茨城県 Little Terns breeding 180617 Japan. 茨城県(画像1、2)60羽、千葉県25羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/21 20:36
コアジサシ給餌行動180506東京都
コアジサシ給餌行動180506東京都 Little Terns breeding 180506 Japan. 雄による雌への給餌行動の機能は、繁殖段階(@つがい形成前、Aつがい形成後から産卵期、B抱卵期)で異なると考えられる。 →鳥類における雄から雌への給餌行動の機能(遠藤幸子(2014)) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/06 20:43
クロハラアジサシ第1回冬羽180225千葉県
クロハラアジサシ第1回冬羽180225千葉県 Whiskered Tern molting juvenile 180225 Japan. 背、肩羽、三列風切に暗褐色の幼羽が残る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/25 22:09
クロハラアジサシ第1回冬羽・冬羽-180103千葉県
クロハラアジサシ第1回冬羽・冬羽-180103千葉県 Whiskered Tern nonbreeding 171223E Japan. 7+羽の群れ。個体E:成鳥冬羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/29 20:12
アメリカコアジサシ成鳥夏羽170611茨城県
アメリカコアジサシ成鳥夏羽170611茨城県 Least Tern breeding 170611 Japan. コアジサシとアメリカコアジサシは同所的に分布しないため、両種の識別点について詳述した図鑑や文献はほとんどなかった。2017年6月11日、茨城県でアメリカコアジサシを観察、撮影した。コアジサシとアメリカコアジサシとの差異について記す。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/07/30 00:58
クロハラアジサシ夏羽〜冬羽170723千葉県
クロハラアジサシ夏羽〜冬羽170723千葉県 Whiskered Terns molting adult 170723 Japan. コアジサシ20羽とともに少なくても4羽。画像1と6は同一個体。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/23 22:10
クロハラアジサシ170701千葉県
クロハラアジサシ170701千葉県 Whiskered Tern breeding 170701 Japan. 9羽いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/05 21:42
クロハラアジサシ幼羽・冬羽(動画)161009千葉県
クロハラアジサシ幼羽・冬羽(動画)161009千葉県 Whiskered Terns molting juvenile/ nonbreeding 161009ABCD Japan. 個体A・B:幼羽(画像1、2)。肩羽、雨覆、三列風切に褐色斑。 個体C:第1回冬羽(画像3)。褐色斑が少し残っている。 個体D:成鳥冬羽(画像4、5)。嘴と足は赤。腹に黒はない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/09 19:38
ハジロクロハラアジサシ・クロハラアジサシ群れ160705千葉県
ハジロクロハラアジサシ・クロハラアジサシ群れ160705千葉県 White-winged, Whiskered, & Little Terns 160705 Japan. クロハラアジサシ8羽(含成鳥夏羽4羽)、ハジロクロハラアジサシ8羽(含成鳥夏羽1羽)、コアジサシ1羽計17羽の群れ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/06 20:53
アジサシの群れに車160515千葉県
アジサシの群れに車160515千葉県 Common Terns 160515 Japan. 看板の目と鼻の先で群れに突っ込む ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/31 20:24
アジサシ、足の赤い160504千葉県
アジサシ、足の赤い160504千葉県 Common Tern breeding 160504 Japan. 強風の浜に220羽。40羽のコアジサシ、11羽のユリカモメと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/11 21:02
アカアシアジサシはアジサシである?
アカアシアジサシはアジサシである? 9月の鳥学会の自由集会「砂浜の鳥の保護」で茂田良光氏が「日本におけるアカアシアジサシの記録について」発表した。 要旨を以下に引用する。 東京湾や大阪湾沿岸などにおいて嘴基部と足の赤いアジサシの観察や繁殖が知られ,アカアシアジサシとされることが多い。アジサシ Sterna hirundo には hirundo, minussensis, tibetana,longipennis の4亜種が知られ,亜種アカアシアジサシminussensis はアジア中部,モンゴル北部で繁殖しインド洋で越冬する。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/05 23:19
ハジロクロハラアジサシ150620千葉県
ハジロクロハラアジサシ150620千葉県 White-winged Terns first summer/breeding 150620 Japan. 第1回夏羽12羽、成鳥夏羽1羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/20 23:13
コアジサシ夏羽・アジサシ夏羽150530茨城県
コアジサシ夏羽・アジサシ夏羽150530茨城県 Little Tern breeding 150530 Japan.求愛給餌。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/30 23:16
クロハラアジサシ夏羽150523千葉県
クロハラアジサシ夏羽150523千葉県 Whiskered Tern breeding 150523 Japan. 遥か彼方に夏羽5羽いた。画像2の周囲はキアシシギ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/24 11:14
コアジサシ夏羽150418千葉県
コアジサシ夏羽150418千葉県 Little Tern 150418 Japan. 初認、1羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/18 12:31
ハシブトアジサシ夏羽〜冬羽140923千葉県
ハシブトアジサシ夏羽〜冬羽140923千葉県 Gull-billed Tern molting adult 140923 Japan. ユーラシア、アフリカ、インド、オーストラリア、そして南北アメリカとほぼ世界中に繁殖するが、各地の分布は限定的だからローカルなコスモポリタンといえる。同様のローカル・コスモポリタンであるオニアジサシは南アメリカには分布しない。ウェットランドの排水、農地拡大等によるハビタットの消失により、個体数は減少傾向にある。ヨーロッパの個体群はアフリカ、インドで、東アジアの個体群は東南アジアで越冬する。オーストラリアでは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/22 22:56
ジオロケーター付きコアジサシ夏羽2羽(動画)140726千葉県
ジオロケーター付きコアジサシ夏羽2羽(動画)140726千葉県 Little Tern with geolocator 140726A Japan. ジオロケーターA: 右跗蹠に金属リング、左跗蹠にジオロケーター。取付け用白フラッグのリング部分に文字のような黒線が見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/12 21:01
ハジロクロハラアジサシ夏羽とクロハラアジサシ夏羽〜冬羽(動画)140706千葉県
ハジロクロハラアジサシ夏羽とクロハラアジサシ夏羽〜冬羽(動画)140706千葉県 White-winged Tern molting adult & Whiskered Tern molting adult 140706 Japan. 種より高次のランク、属とか科とか目とかには生物学的実体はない。しかしこうしてコアジサシの群れの中で寄り添う異種2羽を見るにつけ、遺伝子流動はなくても異種間の系統への親和性を感じる。ハジロクロハラがコアジよりクロハラに親近感を感じるとするとその生物学的な根拠は何か、視覚、聴覚、あるいは嗅覚か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/09 20:39
ジオロケーター付きコアジサシ夏羽140706千葉県
ジオロケーター付きコアジサシ夏羽140706千葉県 Little Tern with geolocator 140706 Japan. 群れの中に、左跗蹠にジオロケーターと思われる装着物が見える個体が1羽いた。 →Australia-Asia Little Tern Sterna albifrons Geolocator Project ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/06 22:03
ハジロクロハラアジサシ第1回夏羽・クロハラアジサシ夏羽140705千葉県
ハジロクロハラアジサシ第1回夏羽・クロハラアジサシ夏羽140705千葉県 White-winged Terns first summer 140705 Japan. ハジロクロハラ第1回夏羽3羽、クロハラ夏羽3羽。前回よりずいぶん近かったが200mくらいあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/05 21:53
クロハラアジサシ夏羽・ハジロクロハラアジサシ第1回夏羽140628千葉県
クロハラアジサシ夏羽・ハジロクロハラアジサシ第1回夏羽140628千葉県 Whiskered Tern breeding & White-winged Tern first summer 140628 Japan. クロハラ夏羽2羽、ハジロクロハラ第1回夏羽2羽、遠かったが確認できた。画像2の手前はコアジサシ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/03 21:18
標識コアジサシ夏羽130629千葉県
標識コアジサシ夏羽130629千葉県 Ringed Little terns breeding 130629 Japan. 40羽の群れの少なくとも4羽(1割!)の右跗蹠に金属リングが付けられていた。カラーリングは見られなかった(脱落したか)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/04 05:45
標識コアジサシ夏羽(動画)130623千葉県
標識コアジサシ夏羽(動画)130623千葉県 Ringed Little tern breeding 130623 Japan. 左跗蹠に退色した青のカラーリング2個、右跗蹠に金属リング。刻字は見えそうで見えず。6月8日の標識個体とリングは左右が逆。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/27 21:18
標識コアジサシ夏羽130608千葉県(追加130618)
標識コアジサシ夏羽130608千葉県(追加130618) Ringed Little Tern breeding 130608 Japan. 右跗蹠に退色した青のカラーリング、左跗蹠に金属リング。おそらく10年以上前に付けられた標識と思われる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/14 21:15
コアジサシ夏羽130518茨城県
コアジサシ夏羽130518茨城県 Little Tern 130518 Japan. ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/22 20:46
アジサシ夏羽130518千葉県
アジサシ夏羽130518千葉県 Common Terns with Little Terns 130518 Japan. 170羽の群れ、内コアジサシは30。他に300超の群れあり。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/18 21:49
クロハラアジサシ幼羽〜第1回冬羽・成鳥冬羽121006千葉県
クロハラアジサシ幼羽〜第1回冬羽・成鳥冬羽121006千葉県 Whiskered Terns molting juvenile 121006 Japan. 10月1日には11羽だったがこの日は31羽に増えていた。茨城から来た?(今日茨城では見られなかった) 背、肩羽、三列風切、大雨覆、中雨覆に色々な程度の褐色斑が見られる(幼鳥が何羽いたかは把握できなかったが成鳥よりかなり少なかった)。初列風切の換羽はなく全ての羽が揃っている。 翼の付け根に注目、ハシグロクロハラで目につくとされる側胸の斑が見られる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/08 21:34
クロハラアジサシ夏羽〜冬羽、初列風切の換羽121001茨城県・千葉県(加筆121002)
クロハラアジサシ夏羽〜冬羽、初列風切の換羽121001茨城県・千葉県(加筆121002) Whiskered Terns molting adult 121001 Japan. かなり夏羽の残ったものからほぼ完全な冬羽まで換羽状態はばらばら。画像1の個体では、内側初列風切P1〜P4は新羽、P5伸長中、外側初列は旧羽。画像7では、P6伸長中でP7-P10は旧羽。 度々ダイヴィングして小魚を捕らえていた。以上茨城県で撮影。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/01 21:48
ハジロクロハラアジサシ夏羽120727千葉県
ハジロクロハラアジサシ夏羽120727千葉県 White-winged Tern breeding 120727 Japan. クロハラ7羽とハジロクロハラ1羽がいた。コアジサシはやはりここでも少ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/30 07:48
コアジサシ第1回夏羽120630千葉県
コアジサシ第1回夏羽120630千葉県 Little Terns first summer & breeding 120630 Japan. 画像1、嘴黒、基部に少し黄色が見える。尾は短い。幼羽は見られないので第1回夏羽だろう。画像4は茨城県、それ以外は千葉県、千葉県では70羽の群れが見られた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/05 20:13
クロハラアジサシ夏羽120701千葉県
クロハラアジサシ夏羽120701千葉県 Whiskered Tern breeding 120701 Japan. 30羽のコアジサシと共に1羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/02 18:49
クロハラアジサシ夏羽120630千葉県
クロハラアジサシ夏羽120630千葉県 Whiskered Tern breeding with Little Terns 120630 Japan. コアジサシの群れに1羽いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/01 09:48
コアジサシ夏羽120624千葉県
コアジサシ夏羽120624千葉県 Little Tern breeding 120624 Japan. どこもコアジサシが少ない。そのせいかアジサシも少ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/28 20:11
クロハラアジサシ夏羽120623千葉県
クロハラアジサシ夏羽120623千葉県 Whiskered Terns breeding 120623 Japan. 河口部で6羽見つける。一時立ち寄っただけか。去ってしばらく待つも再び現れず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/26 19:15
アジサシ群れ120519千葉県
アジサシ群れ120519千葉県 Common Terns 120519 Japan. 呼び水のコアジサシがいないからか、アジサシも少ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/07 18:54
クロハラアジサシ幼羽・成鳥冬羽111015千葉県
クロハラアジサシ幼羽・成鳥冬羽111015千葉県 Whiskerd Terns nonbreeding & juvenile 111015 Japan. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/19 20:11
標識コアジサシ夏羽110718茨城県
標識コアジサシ夏羽110718茨城県 Ringed Little Tern breeding 110718 Japan. 標識コアジサシ夏羽110718茨城県。右跗蹠に金属リング、左跗蹠に青リングが付けられている。コアジサシ成鳥15羽のうちの1羽。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/21 18:44
クロハラアジサシ夏羽110710千葉県
クロハラアジサシ夏羽110710千葉県 Whiskerd Terns breeding 110710 Japan. クロハラアジサシ成鳥夏羽110710千葉県。クロハラは夏羽3羽、夏羽〜冬羽1羽で、先週と比べ1羽減。ハジロクロハラは抜けたようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/11 05:32
クロハラアジサシ成鳥夏羽〜冬羽110703千葉県
クロハラアジサシ成鳥夏羽〜冬羽110703千葉県 Whiskerd Terns breeding 110703 Japan. クロハラアジサシ成鳥夏羽と夏羽〜冬羽110703千葉県。クロハラ夏羽3羽、夏羽〜冬羽2羽、ハジロクロハラ第1回夏羽1羽が見られた。先週観察されたクロハラ成鳥冬羽は見当たらず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/05 20:10
ハジロクロハラアジサシ成鳥夏羽〜冬羽110625千葉県
ハジロクロハラアジサシ成鳥夏羽〜冬羽110625千葉県 White-winged Terns 110625 Japan. ハジロクロハラアジサシ10625千葉県。画像1:成鳥夏羽〜冬羽と第1回夏羽、画像2:成鳥夏羽、画像3:第1回夏羽とコアジサシ夏羽。 この日見られたハジロクロハラは、成鳥3羽、第1回5羽のあわせて8羽。クロハラは3羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/29 04:41
クロハラアジサシ成鳥冬羽110625千葉県
クロハラアジサシ成鳥冬羽110625千葉県 Whiskerd Terns nonbreeding & breeding 110625 Japan. クロハラアジサシ成鳥冬羽と夏羽110625千葉県。3羽のクロハラ成鳥のうち1羽は早くも冬羽に換羽しているた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/28 06:32
コアジサシ110625千葉県
コアジサシ110625千葉県 コアジサシ110625千葉県。 コアジサシのコロニーは動的だ。集団移動後の群れ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/25 13:02
ハジロクロハラアジサシ第1回夏羽・成鳥夏羽110619千葉県
ハジロクロハラアジサシ第1回夏羽・成鳥夏羽110619千葉県 White-winged Terns 110619 Japan. ハジロクロハラアジサシ10619千葉県。コアジとともに約9羽が飛んでいたが、なかなか留まってくれず。隣県でハシグロが出たらしいので探してみる価値あり? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/21 23:26
クロハラアジサシ成鳥夏羽110619千葉県
クロハラアジサシ成鳥夏羽110619千葉県 Whiskered Terns breeding 110619 Japan. クロハラアジサシ成鳥夏羽110619千葉県。クロハラ成鳥3羽、ハジロクロハラ成鳥2羽、第1回7羽を観察した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/19 19:16
コアジサシ夏羽〜冬羽110612千葉県
コアジサシ夏羽〜冬羽110612千葉県 Little Terns molting adult & nonbreeding 110612 Japan. コアジサシ冬羽〜夏羽・冬羽110612千葉県。夏羽の群れにいるとまだ幼鳥がいないので冬羽はかなり目立つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/17 21:00
アジサシ冬羽110612千葉県
アジサシ冬羽110612千葉県 Common Terns breeding & nonbreeding 110612 Japan. アジサシ夏羽と冬羽110612千葉県。手首の周辺や初列に幼羽が見えないので第1回ではない。尾も短くない。まだ冬羽ではなく、おそらくもう冬羽だろう。6月中旬にこの地に滞在しているので繁殖はあきらめたのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/16 20:20
ハジロクロハラアジサシのクレプトパラサイティズム
ハジロクロハラアジサシのクレプトパラサイティズム White-winged Tern first summer with Little Tern 110612 Japan. コアジサシの獲物を横取りするハジロクロハラアジサシ第1回夏羽110612千葉県。海岸ではハジロクロハラアジサシは自ら餌を獲らず、というか波打ち際では彼らの漁法である掬い取りに分が悪く獲りたくても獲れない?ので、もっぱらコアジサシの獲物を奪い取って暮らす。こうした行動はクレプトパラサイティズムといわれる。 観察していて不思議だなあと感じるのは、コアジサシのコロニーに... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/14 20:38
ハジロクロハラアジサシ第1回夏羽110612千葉県
ハジロクロハラアジサシ第1回夏羽110612千葉県 White-winged Tern first summer with Little Terns 110612 Japan. ハジロクロハラアジサシ第1回夏羽110612千葉県。成鳥が繁殖地へ旅立ったあとに入る。繁殖に参加しない(できない)第1回は繁殖地に急ぐ必要がないのでのんびり過ごす(場合によると越夏する)かもしれない。この地では、7月には早くも成鳥が観察されることがあるが、たぶん繁殖に失敗した個体が下ってくるのだろう。コアジサシの群れに1羽いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/13 19:15
アジサシ群れ110521千葉県
アジサシ群れ110521千葉県 Common Terns breeding 110521 Japan. アジサシ群れ110521千葉県。1週間で半減した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/26 18:48
クロハラアジサシのペリット110521千葉県
Whiskered Terns breeding 110521 Japan. クロハラアジサシ成鳥夏羽110521千葉県。画像1でペリットと思われる塊が写っている。画像4、5に2羽のクロハラアジサシが見られる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/23 20:19
亜種アカアシアジサシ成鳥夏羽110521千葉県
Common Tern Sterna hirundo minussensis breeding 110521 Japan. 亜種アカアシアジサシ夏羽110521千葉県。嘴基部と足が赤。背と腹は周囲のアジサシと同じ。 アジサシ320羽の群れに1羽いた。足の赤い亜種アジサシも1羽いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/21 17:18
標識コアジサシ成鳥夏羽110514千葉県
Ringed Little Terns breeding 110514 Japan. 標識コアジサシ成鳥夏羽110514千葉県。画像1:右跗蹠金属リング、左跗蹠カラーリング2つ(劣化していて色がわかりにくいがおそらく水色)。画像2:2羽に右跗蹠金属リング、左跗蹠にはリングはないが脱落したか。 250羽に少なくとも4羽の標識個体がいた。標識個体が比較的接近して観察されるのは興味深い。かつての波崎個体群のコホートか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/20 21:02
アジサシ群れ110514千葉県
Common Terns breeding 110514 Japan. アジサシ夏羽110514千葉県。約600羽いた。飛び立ったあとには無数の足跡が残されていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/16 21:16
ハジロクロハラアジサシ成鳥夏羽110514千葉県(追加110526)
White-winged Terns breeding with Common Terns 110514 Japan. ハジロクロハラアジサシ成鳥夏羽110514千葉県。アジサシの群れに5羽いた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/14 22:54
クロハラアジサシ幼羽〜第1回冬羽101017千葉県
Whiskered Terns juvenil/first winter 101017 Japan. クロハラアジサシ幼羽〜第1回冬羽101017千葉県。画像1、2は個体a、画像3は個体b。個体aは肩羽、三列により多く褐色斑が見られる。個体bは換羽が進み背、肩羽に灰色の第1回冬羽がまじっている。脚の赤味が個体aよりやや強い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/17 20:38
標識コアジサシ成鳥夏羽4個体-100728千葉県
Ringed Little Terns 100720 Japan. 標識コアジサシ成鳥夏羽個体A-C100720千葉県。個体A:右跗蹠に金属リング、左跗蹠に2つの水色リング。個体B:右跗蹠に金属リング、左跗蹠に青リング。個体C:右跗蹠に金属リング、左跗蹠はリング脱落か。コアジサシ220羽のうちの少なくとも3羽に標識が見られた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/02 22:55
ハジロクロハラアジサシ第1回夏羽100728千葉県
White-winged Tern first summer with Little Terns 100728 Japan. ハジロクロハラアジサシ第1回夏羽100728千葉県。頭部には暗褐色の幼羽と淡色羽縁の暗灰色の第2回冬羽(?)が見える。嘴はハシグロに比べ、太く短い。褐色味の雨覆は幼羽で針状に磨耗している。肩羽は灰色の第2回冬羽(?)。翼上面は灰褐色(ハシグロのよう)で下面は白、成鳥なら冬羽でも下面は全面白にはならない。尾は灰色、上尾筒は淡灰色。足は褐色味のある黒。ハシグロほど短くない。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/29 20:54
ベニアジサシ成鳥夏羽100728千葉県
Roseate Tern breeding 100728 Japan. ベニアジサシ成鳥夏羽100728千葉県。体下面はピンクを帯びていない。上嘴は基部側半分くらい赤、下嘴の赤は狭い。20日の個体とは明らかに別。大きさは今日の個体の方が大きく見えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/28 16:03
クロハラアジサシ成鳥夏羽〜冬羽100720千葉県
Whiskered Tern breeing 100720 Japan. クロハラアジサシ成鳥夏羽100720千葉県。個体A。腹はほぼ灰色で換羽の進んでいない個体。画像1と画像2の頭部の形に注目。同じ鳥に見えない。画像4で尾が灰色なのがわかる。画像5は上はコアジサシ、下がクロハラ。 クロハラはこの日3羽観察された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/21 21:23
ベニアジサシ成鳥夏羽100720千葉県
Roseate Tern breeding with Little Terns 100720 Japan. ベニアジサシ成鳥夏羽100720千葉県。体下面は淡いピンク。尾は初列風切より明らかに長い。嘴基部と足は赤い。コアジサシの群れのなかで大きくて目立つほどには大きくは見えなかった。比較的小さな個体かもしれない。最後の画像は左下がベニ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/20 16:56
ハジロクロハラアジサシ第1回夏羽100710千葉県
White-winged Terns first summer 100710 Japan. ハジロクロハラアジサシ第1回夏羽100710千葉県。画像1にはハジロクロハラ8羽、画像2には4種類のアジサシ類、ハジロクロハラ9羽、クロハラ4羽、コアジサシ1羽、アジサシ1羽が写っている。クロハラが岸辺に近いところでダイヴィングで魚を捕っていたのに対して、ハジロは岸には近づかずすくい捕りで何かを捕っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/13 21:19
ハジロクロハラアジサシ成鳥夏羽(動画)100706千葉県
White-winged Tern breeding 100706 Japan. ハジロクロハラアジサシ成鳥夏羽100706千葉県。頭部から腹と下雨覆は黒、翼前縁と腰、上下尾筒は白、風切と尾は灰色。尾は白とされるが画像3を見ると灰色であることがわかる。嘴はこの個体は赤味はなく黒、足は暗赤色。クロハラアジサシより小さく、コアジサシより大きい。 クロハラ同様ユーラシアに広く分布している。分布図を見れば、東西で分布が分断されているように見えるが亜種は認められていない。越冬地は東南アジア、オー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/11 19:51
クロハラアジサシ夏羽〜冬羽100710千葉県
Whiskered Terns breeding 100710 Japan. クロハラアジサシ夏羽100710千葉県。昨夜は風が強かったので期待していたが、クロハラアジサシ類が22羽も入っていた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/10 21:04
クロハラアジサシ成鳥夏羽100706千葉県
Whiskered Tern breeding with Common Terns 100706 Japan. クロハラアジサシ夏羽(とアジサシ)100706千葉県。今朝の海岸線は濃い霧で先が見えず、歩いていると突然目の前に鳥が現れる。こんな日のクロハラは背も腹も同じトーンに見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/06 20:40
キョクアジサシ第1回夏羽010823茨城県(追記110715)
Arctic Tern first summer 010823 Japan. キョクアジサシ第1回夏羽010823茨城県。繁殖地から越冬地へ向かうアジサシ80羽の群れに発見した。 同じ歳のアジサシと比較してパンダっぽく見えるのは、頭部が丸く前頭がより白く、眼の後方の耳羽の黒がアジサシのように下に出っ張らないため。背の灰色はこの個体ではアジサシより若干青みがあるようだ。小雨覆いの暗色はアジサシより薄いとされるが、この個体は少し濃く見える。尾は初列風切と同じくらいかやや突出している。嘴はアジサシ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/03 23:13
クロハラアジサシ夏羽100613千葉県
Whiskered Terns breeding 100613 Japan. クロハラアジサシ夏羽100613千葉県。今年はコアジサシが少ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/14 20:19
コシジロアジサシ成鳥夏羽040612茨城県
Aleutian Tern Onychoprion aleutica breeding 040612 Japan. コシジロアジサシ成鳥夏羽040612茨城県。'Birds of East Asia'ではOnychoprion属とされている。ロシアでは種小名はaleuticaよりcamtschaticaが使われるという。亜種は認められていない。 オホーツク海、ベーリング海沿岸の砂浜や草地で繁殖する。繁殖地は、5月中旬に訪れ9月中旬に去る。日本で見られるのは移動期間。非繁殖期の生態は外洋性と思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/16 12:23
マミジロアジサシ830804沖縄県
Bridled Tern Sterna anaethetus anaethetus 830804 Japan. マミジロアジサシ830804沖縄県。HBWによれば、かつてセグロアジサシ、ナンヨウマミジロアジサシとともにHaliplnaもしくはOnychoprion属とされていた(ややこしいことに最近の'Birds of East Asia'では再びOnychoprionが使われていて、かつてSternaとされていた、となっている)。諸説あるが6亜種認められており、宮古島や石垣島で夏季に見られる... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/15 23:40
コアジサシ幼羽の換羽090801千葉県
コアジサシの繁殖期も終盤を迎えた。個体数は最盛期の十分の一以下になった。遅れて生まれたものはまだ飛べず、育ったものは成鳥冬羽に近い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/03 20:43
ハジロクロハラアジサシ第1回夏羽 飛翔・蹼、クレプトパラサイティズム
White-winged Tern 1st summer 090723 Japan. ハジロクロハラアジサシ第1回夏羽090723千葉県。コアジサシのコロニーの上を徘徊し、隙を見ては小魚を横取りする。こうしたトウゾクカモメのような行動様式は、クレプトパラサイティズム(kleptoparasitism、cleptoparasitism、栄養寄生)と呼ばれる。キョクアジサシがニシツノメドリやコアジサシに対して、そしてアジサシがキョクアジサシに対して同様の行動をとることがある。 褐色の羽は幼羽、灰... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/25 21:59
亜種アカアシアジサシには2つのタイプがある
「アカアシアジサシ」と呼ばれているアジサシには2つのタイプがある、と書いてある本はない。一方で、「アカアシアジサシ」の特徴が図鑑によって違う。山渓『日本の野鳥』では、「胸から腹がかなり濃い灰色」だし、たとえば『日本の野鳥590』では、「背や翼上面は淡く、体下面は白い」。逆だ。どちらかが間違っていることになる。それはただし、「アカアシアジサシ」が一つの場合だ。 けれど、「アカアシアジサシ」と呼ばれているアジサシに少なくとも2つのタイプがあるとするなら、どちらも間違ってはいないことになる。実際フィ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/07/24 23:33
キョクアジサシ第2回夏羽090723千葉県
Arctic Tern molting adult or 2nd summer 090723 Japan. キョクアジサシ第2回夏羽090723千葉県。足は明瞭に短く鮮やかな赤。嘴はアジサシよりやや短く、一見黒だが、光が当たると赤みが見える。頭は丸く、おでこは白い。尾は初列風切から少し出て見えた(わかりにくいが画像2、5)。初列風切の裏は先のみ灰色であとは白(画像1、4)。現場では冬羽への換羽中個体かと思ったが、ネット上にこのような個体を第2回夏羽としているのがあった。アジサシより換羽は1ヶ月... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/23 23:17
足環を付けたコアジサシ成鳥冬羽・雛090712-千葉県
Ringed Little Tern 090712 Japan. 足環を付けたコアジサシ成鳥冬羽・雛090712千葉県。成鳥は冬羽への換羽が進行中。夏羽もまだ多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/23 13:24
亜種アカアシアジサシ夏羽090722千葉県
Common Tern Sterna hirundo minussensis breeding 090722 Japan. 亜種アカアシアジサシ夏羽090722千葉県。嘴基部と足の赤が目立つが、体色が濃いので目に留まった。たとえば『日本の野鳥550』には、「亜種アジサシに比べ、体色が淡い」とあるが、周辺の亜種アジサシより明らかに上面、下面とも暗色に見えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/23 12:58
ハジロクロハラアジサシ第1回夏羽 飛翔・日食090722千葉県
White-winged Tern 1st summer 090722 Japan. ハジロクロハラアジサシ第1回夏羽090722千葉県。波のある海では、水面から掬い取りのクロハラアジサシ類は餌をとるのが苦手。今日のような荒天では自力で捕食するのは不可能に近い。なので、コアジサシに寄生している。コロニーの上を巡回しながら、隙を見ては雛に届ける小魚を横取りする。なのに、なぜかコアジサシは攻撃しない。ウミネコや人には熱心にモビングするのに。何らかの見返りがあるのかもしれない。 動画、雨音が五月蝿... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/22 22:20
クロハラアジサシ第1回夏羽・成鳥夏羽 飛翔090720千葉県
Whiskered Tern 1st summer 090720 Japan. クロハラアジサシ第1回夏羽090720千葉県。外側初列風切と次列の褐色は、幼羽であろう。腹はまだらではじめ夏羽から冬羽への換羽中かと思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/20 22:47
アジサシ第1回夏羽090712千葉県
Common Tern 1st summer 090712 Japan. アジサシ第1回夏羽090712千葉県。額白、手首周辺褐色。尾短い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/15 23:58
クロハラアジサシ夏羽090705千葉県
Whiskered Tern breeding 090705 Japan. クロハラアジサシ夏羽090705千葉県。1時間待ったが止まってくれず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/05 18:38
クロハラアジサシ類090628千葉県
ハジロクロハラアジサシ第1回夏羽090628千葉県。 遠い、暗い、機材が雨でずぶ濡れになる。嘴は細くとがって見えない、足も短く見えない、ハジロで追求しなかった。しかし、ディスプレイで見てあれっと思う。やけに黒っぽいのは天候のせい、としても、腰から尾が灰色に見える、そしてなにより翼の付け根、側胸に斑が見える。もしかして、とも思ったが、やはり体形がハジロか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/29 20:56
クロハラアジサシ第1回夏羽・成鳥夏羽090621千葉県
クロハラアジサシ第1回夏羽・成鳥夏羽090621千葉県。朝から本降り。コアジサシ7羽、クロハラ2羽見られた。 接眼レンズにつく雨滴をブロアーで飛ばしながら撮影する。アジサシは雨宿りするわけでもなくいつものように飛び、水面から獲物をすくい取っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/21 10:56
コアジサシ090612千葉県
Little Tern 090612 Japan. コアジサシ090612千葉県。コアジサシのコロニーは不安定。この地点では3年おきに多くなる。今年はかなり多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/16 21:53
ハジロクロハラアジサシ夏羽090612千葉県
White-winged Tern breeding & 1st summer 090612 Japan. ハジロクロハラアジサシ夏羽と第1回夏羽090612千葉県。コアジサシの群れにいた。この時期に冬羽は考えにくいので、白いほうは第1回夏羽だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/13 21:25
クロハラアジサシ夏羽・キアシシギ群090523千葉県
クロハラアジサシ夏羽090523千葉県。少なくとも2羽いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/23 20:56
標識コアジサシ夏羽090515千葉県
標識コアジサシ夏羽090515千葉県。 茨城県で足を確認した3羽(全部で7羽)のうち一羽に、金属リング(右)と青リング(左)が付けられていた。千葉県で確認した20羽のうち3羽にリングが付けられていた。全部で少なくとも190羽いたので、比例計算すると29羽が標識されていたことになる。個体1:右金属リング左青リング、個体2:右青(?)リング、金属リング、個体3:右金属リング。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/20 21:23
亜種アカアシアジサシ090515千葉県
いつの間にかアジサシの季節になっていた。 830羽のアジサシの群に1羽の亜種アカアシアジサシを見つけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/05/15 19:33
コアジサシ・カモメ・キアシシギ090429千葉県
コアジサシ(左端)とキアシシギ090429千葉県。ともに初認。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/29 21:05
ハジロクロハラアジサシ幼羽080915千葉県
久しぶりのアジサシ。 しばらく待つと沼の中央あたりの杭に止まった。 アジサシ類の入りはますます悪化している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/16 05:14
アジサシ幼羽・成鳥夏羽080827千葉県
久しぶりにアジサシを見に行った。数はそこそこいて、ざっと数えたところで300は軽く超えているのだが、なんせ地面に降りていない。しばらく双眼鏡で追いかけていたが埒が明かず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/27 21:23
クロハラアジサシ夏〜冬羽ほか080718千葉県
コアジサシのコロニーに、夏羽2羽、換羽中1羽の3羽いた。コアジサシの獲物を横取りしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/18 21:26
コアジサシのコロニーの移動(2)05千葉/茨城県
コアジサシのコロニーの移動(2)05千葉/茨城県。 この年はコロニーが銚子から波崎に移動した可能性がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/16 21:02
コアジサシのコロニーの移動080702千葉県
コアジサシのコロニーの不安定さは認知されてはいるものの不明な点が多い。 今年6月、飯岡のコアジサシのコロニーが忽然と消えた。時を同じくして14km離れた銚子でコアジサシが増加した。リングなどによる個体識別をしているわけではないので確証はないが、上の図を見るかぎりコロニーの引越しが起こった可能性がある。両サイトの個体数の変動を見ても矛盾はないだろう。 ところで移動の引き金は何だったのか。何らかの環境要因の変化があったはずだ。気象的なものか、それとも人為的なもなか。 もしかしたら、もっとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/10 21:11
ハジロクロハラアジサシ第1回夏羽080702千葉県
White-winged Terns first summer 080702 Japan. ハジロクロハラアジサシ第1回夏羽080702千葉県。コアジサシに交じって6羽いた。兄弟か、幼馴染か、赤の他人か、気になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/04 21:12
クロハラアジサシ夏羽〜冬羽のダイビング080702茨城県
クロハラアジサシの採食は水面の昆虫をすくい取るのが普通だが、ダイビングをしないわけではない。 この日は何度か観察された。魚を獲っていたのか、それとも水浴びだったか(ダイブした水は淡水と思われる)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/03 21:53
ベニアジサシほか080702千葉県(追記0703)
ベニアジサシ080702千葉県。 コアジサシのコロニーに3羽いた。嘴は2羽はほぼ黒、1羽は基部のみ赤だった。最初の画像の左側はアジサシ。次の画像は3羽のベニがはいっている。 これらの画像は200m以上はなれたところから撮影しており、コアジサシのコロニーには入っていない、念のため。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/02 21:40
オオアジサシ成鳥夏羽030705茨城県
Greater Crested Tern adult breeding 030705 Japan. オオアジサシ成鳥夏羽030705茨城県。2羽のカラシラサギ、クロツラヘラサギ、このアジサシ、そして、そよぐ風、居合わせたウォッチャーと交わした会話、5年前だがこの日のことは、ついこの前のように鮮明に覚えている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/19 21:01
ベニアジサシ010715茨城県
7年前のベニアジサシ。そろそろ出る頃か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/18 21:33
足の短く見えるアジサシ夏羽080602千葉県
アジサシの群がいれば数を数えながらとりあえずキョクがいないか確かめる。 足が短いのがいるとちょっとどきっとする。まあそのほとんどはアジサシなのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/06 21:12
ハジロクロハラアジサシ成鳥夏羽・第1回夏羽080602千葉県
ん、黒!やりー、ハシグロだー。 と思ったのですが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/04 21:31
アジサシほか080519千葉・茨城県
Little Tern adult breeding 080519 Japan. コアジサシ♀♂080519千葉県。砂浜ではいくつものカップルが寄り添っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/31 22:28
アジサシ夏羽070918手賀沼
久しぶりに手賀沼がアジサシで賑わっています。といっても以前ほどではありませんが。 群れに、クロハラアジサシ第1回冬羽、ハジロクロハラアジサシ幼羽が1羽ずつ混じっています。ただし、撮影は至難。腕(カメラ?)に自身のある人はトライしてみてください。 ジシギは、チュウジが3、タシギが2でした(画像はなし)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/18 09:54
クロハラアジサシ夏羽〜冬羽ほか070909印旛沼
台風9号の影響で、手賀沼に若干アジサシが入ったので、きっと、もっといるだろうと印旛沼を訪れました。 予想通りいたのですがとにかく遠い。クロハラアジサシはすぐ見つかったのですが、遥か遠く1kmよりかなり遠くに、アジサシよりやや小さく白黒のはっきりしたアジサシと、それと同じくらいの大きさの幼羽が見えます。まあ、ハジロクロハラアジサシだろうとは思いましたが、移動して確認します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/10 20:44
クロハラアジサシ夏羽070705手賀沼
誰に断ったんだよ。 遊歩道から突き出た桟橋でクロハラを見ていたら、背後から低い声が響きました。 初めから喧嘩腰です。すいません。そそくさと退散しました。 出勤前からストレスをためるわけにはいきませんから。 鳥を見るのも楽じゃない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/05 18:53
クロハラアジサシ夏羽070701印旛沼
右へ左へアシ原をかすめるようにヨシゴイが行き交います。高いとこを飛ぶのはサンカノゴイ。7時のカッコウがスピーカーから流れると、今度は本物のホトトギスのテッペンカケタカが耳に届きます。水面に目を向ければ、コアジサシにクロハラアジサシ2羽が混じっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/01 09:43
コアジサシ第1回夏羽・標識成鳥070621神栖
工事中の埋立地で繁殖中です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/23 20:44
クロハラアジサシ夏羽の群れ070621神栖
5羽のクロハラアジサシが鳴き交わしながら興味深い行動を見せました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/06/21 20:10
クロハラアジサシ成鳥夏羽070524神栖
今年もアジサシの季節が到来。 この鳥を見つけたのはコアジサシの営巣地。コアジサシの餌を横取りすることが時に見られます。 しばらくゆったり周回して遠くへ姿を消しました。 コアジサシは抱卵中です。 ハシブトガラスの群れが卵を狙っていました。数羽で連携して、激しいモビングの隙をついて一羽が一時巣に降りて産みたての卵を咥えて去ります。鳥の世界は厳しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/25 21:01
コアジサシ・チョウゲンボウ070505手賀沼
たった1羽ですが、今年も手賀沼にコアジサシが来ました。手賀沼の夏はこの鳥ではじまる気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/05 11:47
標識コアジサシ070430神栖
90年代後半から、それまでの鳥見のスタイル(刹那的といったらいいのでしょうか)を根本的に変えました。とにかく出てきた鳥すべてを見、識別し、記録する。 例えば、たとえコアジサシの群れも全個体に目を通す。こうした姿勢は、結果的に観察種類数を確実に増やしました。そして、気づかなかった生態や標識に眼が留まるようにもなりました。 この日の神栖でコアジサシは153羽いたのですが、複数の標識個体を観察しました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/02 22:04
ベニアジサシ冬羽〜夏羽030518手賀沼 :手賀沼野鳥目録にない鳥(1)
我孫子野鳥を守る会、山階鳥類研究所や鳥の博物館が、手賀沼を組織的、定期的に観察しています。そして結果は、定期刊行物や論文として公にされています。そのため手賀沼の野鳥は、他の地域にないくらい詳細に、そして誰もが手にすることが出来る形で記録されているわけです。 特に我孫子野鳥を守る会による、『手賀沼の野鳥U-30年の変遷-2004年11月』の「手賀沼とその周辺地域の鳥類目録」は、30年間の観察会の結果とその他いろいろな記録を網羅した貴重な労作です。 これは市の図書館、大学の図書館などで見ることが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/10 22:48
クロハラアジサシ061016手賀沼
  この日クロハラアジサシは3羽いました。なかなか止まってくれませんでした。遠かったので、10月1、2日の個体と同じかはわかりません。 http://seichoudoku.at.webry.info/200610/article_9.html http://seichoudoku.at.webry.info/200610/article_2.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/20 21:01
クロハラアジサシ成鳥・第1回冬羽061002手賀沼
  手賀沼での探鳥の楽しみの一つが、クロハラアジサシ類の観察なのですが、難点は岸の傍に止まらないこと、望遠鏡は20倍だとちょっと辛いことが多いです。この日は前日の5羽から6羽に増えていました。いろいろな羽衣が見られて興味は尽きません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/03 21:33
クロハラアジサシ群れ061001手賀沼
  雨の手賀沼に5羽のクロハラアジサシがいました。4羽は成鳥、1羽は第1回冬羽です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/01 23:16
コアジサシ群れ060830印旛沼
  海岸の繁殖地がすっかり空になると、内陸の湖沼で見られるようになります。渡りの前の準備は、沼が適しているのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/30 14:12
居残りコアジサシ060816飯岡
  飯岡では2羽の親のコアジサシが、それぞれ1羽、4羽の雛に餌を運んでいました。波崎では、親と子が1羽ずつ残っていました。ほとんどの個体が繁殖を済ませ、移動してしまった一方で、残留組は何らかの原因で子育てが遅れてしまったのでしょうか。   今、印旛沼や手賀沼で見られるコアジサシ(飯岡や波崎で繁殖したものもいるでしょう)の多くが、すでに冬羽に換羽しているのに、興味深いことに、残留個体は、皆夏羽でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/16 22:54
ハジロクロハラアジサシ夏羽060726波崎
 浚渫用の管の上に夏羽のハジロクロハラアジサシがいました。この種の特徴である腰から尾の白が見えます。頭部の黒に少し白が混じっています。冬羽への換羽が始まっているのかもしれません。コアジサシと比べればやや大きいのですが、アジサシの隣ではやっぱり小さく見えます。  飛び立ってしばらくは海面の餌をすくっていましたが、その後はコアジサシの群れに混じって砂地で休んでいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/27 20:20
クロハラアジサシ類(の見つけ方)060727印旛沼
ハジロクロハラアジサシ060727印旛沼。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/27 18:32
キョクアジサシ第1回夏羽060726波崎
 キョクアジサシ第1回夏羽060726波崎。アジサシと比べて、脚が短い、嘴がやや短くより鋭く尖っている、頭に丸みがある、頭頂が白いため眼の周りがパンダのように黒く見える等キョクアジサシの条件を満たしています。尾が初列風切端より短かいのは第1回夏羽(または幼羽)の特徴です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/07/26 20:26
ハジロクロハラアジサシ060723手賀沼
 今朝の手賀沼は霧が濃く対岸はほとんど見えない状態でした。8羽のハジロクロハラがいたのですが、撮影には厳しい条件です。ほとんど真っ白の画像を処理しました。矢印の左から3番目のコアジサシ以外はハジロクロハラです。黒いのは1羽もいませんでした。すべて第1回夏羽かもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/23 12:43
クロハラアジサシ夏羽060717手賀沼
 雨の手賀沼に3羽(もしくは4羽)のクロハラアジサシ夏羽がいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/17 10:36
ハジロクロハラアジサシ第1回夏羽060710印旛沼
 左はコアジサシ、右がハジロクロハラアジサシ。海辺と違い、印旛沼や手賀沼のアジサシにはなかなか近づくことができません。  コアジサシより少し大きく見えます。図鑑の全長でコアジサシのほうが大きいのは、尾が長いせいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/10 18:24
ハジロクロハラアジサシ第1回夏羽060709手賀沼
 ハジロクロハラアジサシ第1回夏羽060709手賀沼。昨年はこのアジサシのベビー・ブームだったのかもしれません。当たり年のようであちこちで見かけます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/09 10:52
コアジサシ幼羽060703飯岡
 今年生まれの個体がずいぶん成長しました。すでに飛び回っているのもいます。手賀沼でも幼羽のコアジサシが飛んでいるのを見かけますが、ここで生まれた個体でしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/08 13:29
コアジサシ第1回夏羽060703飯岡
 額が白く嘴が黒いのは成鳥冬羽に似ていますが、初列風切と手首の周辺が暗色で尾が短いところが第1回の特徴です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/08 13:21
足環のついたコアジサシ夏羽060703飯岡
 左が白リング、右が金属リングの個体060703飯岡。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/08 13:14
足の赤いアジサシ060703飯岡
 足の赤いアジサシが数羽観察されました。頭の黒い個体から冬羽への移行期と思われる個体を並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/08 12:44
ハジロクロハラアジサシ第1回夏羽060703飯岡
 15羽のハジロクロハラアジサシ第1回夏羽が観察されました。クロハラアジサシの11羽を合わせてこの日は26羽のクロハラアジサシ類が一堂に会したのですが、これほど多いのは経験がありません。  成鳥がいないのは興味深いです。同世代(同じ場所?)が共に行動しているのでしょうか。  頭部の黒っぽい個体から白っぽい個体を並べて見ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/07 21:41
クロハラアジサシ夏羽060703飯岡
 クロハラアジサシが11羽観察されました。羽衣の変化を紹介します。黒いのから白い個体を並べました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/07/06 22:20
3羽のベニアジサシ夏羽060703飯岡
 初夏にベニアジサシの黒い嘴は基部から先へ徐々に赤くなり、盛夏には先端の僅かな黒を残し鮮やかな赤になります。面白いことにこの日、飯岡で見られた3個体の嘴が赤化の段階を示しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/05 21:02
エリグロアジサシ060703飯岡
 このエリグロアジサシはピンク味のあるとても美しい個体です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/03 18:23
足の赤いアジサシ060619飯岡
 アジサシ夏羽060619飯岡。アジサシの足の赤い個体は、亜種アカアシアジサアシほど足は赤くなりません。嘴も黒です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/22 21:48
脚環のついたコアジサシ夏羽060619飯岡
 右に金属リングをつけたコアジサシ夏羽060619飯岡。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/21 21:42
ハジロクロハラアジサシ第1回夏羽の群れ060619飯岡
 アジサシの群れの中に6羽のハジロクロハラアジサシが混じっていました。この時期は成鳥なら黒い夏羽になっているはずですが、6羽の中には1羽も黒い個体はいませんでした。すべて第1回夏羽だと思われます。この6羽はどんな関係なのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/20 22:07
アカアシアジサシのディスプレイ060619飯岡
 アジサシの亜種アカアシアジサシとアジサシが頭と尾を上げながらぐるぐる回っています。頭を上げる威嚇ディスプレーは攻撃性を儀式化したもので、つつきを抑制する機能があります。けれど、この時は、しまいには興奮が高まって攻撃行動に至ってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/19 20:13
クロハラアジサシ夏羽060611印旛沼
 クロハラアジサシ060611印旛沼。雨の中、水面の餌を盛んに掬い取っていました。印旛沼でクロハラアジサシが見られるのはこの時期と秋です。越冬するものもいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/11 12:34
脚環のついたコアジサシ夏羽060605波崎
 右足に金属、左足に青のリングがつけられています。こうしたアジサシは印旛沼や手賀沼でも観察されています。 http://seichoudoku.at.webry.info/200605/article_47.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/06 21:13
脚環のついたコアジサシ(2)060522印旛沼
 060522印旛沼。この日観察された44羽のコアジサシのうち、少なくとも3羽に標識がつけられていました。左の個体に注目してください。左脚にシルバー、右脚に青のリングが見えます。これには見覚えがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/05/26 21:43
コアジサシ夏羽060522飯岡
 例年波崎では4月下旬から5月上旬に200-400のコアジサシが渡って来るのですが、今年はまだほとんど(11羽)見られません。過去にも何度か到着が遅れたことがあるのでこれからかもしれません。一方飯岡では200羽がコロニーを形成しています。波崎のように環境が急変する心配の無いこの地は、アジサシにとっての楽園です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/25 21:09
アジサシ夏羽060522飯岡
 波崎の環境が急速に変化してアジサシ類が激減するのに従い注目を浴びるようになったのが飯岡です。5月中旬の波崎のアジサシの個体数は02年から06年にかけて、2100、1710、1250、460、80と急坂を下るように減っています。この日飯岡では300のアジサシが砂浜で羽を休めていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/25 20:57
ユリカモメとコアジサシ060514手賀沼
 コアジサシ夏羽とユリカモメ夏羽。  手賀沼では、コアジサシの初認は4月下旬、ユリカモメの終認は5月上旬。同時に見られるのは1週間程度ですから、ツーショットは比較的珍しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/14 14:39
アジサシ夏羽060507手賀沼
 実は2003年以来、手賀沼ではアジサシは珍しい鳥になってしまいました。2002年までは秋の渡りのときごく普通に見られたのですが。  今日は東京湾から強風に運ばれてきたのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/07 12:44
コアジサシ夏羽(060430印旛沼)
 印旛沼でコアジサシの初認です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/30 20:56
コアジサシ初認(060424波崎)
この日はカナダカモメとコアジサシが同時に見られました。冬と夏の狭間といった風情でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/29 21:13

トップへ | みんなの「アジサシ類」ブログ

鴎舞時 / OhmyTime アジサシ類のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる