アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「鳥の行動」のブログ記事

みんなの「鳥の行動」ブログ

タイトル 日 時
トウネン夏羽、ゴカイを食う170520千葉県
トウネン夏羽、ゴカイを食う170520千葉県 Red-necked Stints 170520 Japan. 浚渫土砂に含まれるゴカイを食べていた。換羽の進んだ個体が多かったが、夏羽があまり出ていない個体もいた(画像5、6)。 画像1-6は、浚渫土砂の集積場で、画像7-11は海水浴場で、画像12は水田の畔で撮影。画像1と2、画像5と6は同一個体。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/22 20:29
キビタキ♂第1回夏羽、幼虫を食う170504千葉県
キビタキ♂第1回夏羽、幼虫を食う170504千葉県 Narcissus Flycatcher breeding ♂first summer 170504 Japan. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/19 07:02
タマシギ♀2羽(動画)170430千葉県
タマシギ♀2羽(動画)170430千葉県 Greater Painted-snipes ♀170430AB Japan. 声を頼りに個体A(動画の中盤以降、画像2)を数m先に発見、撮影すると、目の前にもう1羽個体B(動画の始め、画像1)がいることに気付いた。個体Bはそこで数秒間鳴くと、個体Aの方へ歩き出した(ここから動画撮影開始)。個体Bの側方から個体Aがアタック。個体Bは慌てて走り去る。個体Aも同じ方へ向かった。♂は見当たらず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/05/01 08:32
夜のヒバリとタヒバリ161118-千葉県
夜のヒバリとタヒバリ161118-千葉県 Buff-bellied Pipit 161118 Japan. 夜間にタヒバリは全く見かけない。 今季見たのは渡って来た頃のこの一度だけだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 13:18
夜のキジ-170413千葉県
夜のキジ-170413千葉県 Japanese Green Pheasant adult ♂170413 Japan. 東の空が明るくなる少し前、夜の終わりをこの鳥が告げる。ヤマシギが塒へ帰り、ツグミ、タヒバリ、カワラヒワなど昼の鳥が動き始める。 一番早起きのキジではあるが夜は全くと言っていいほど見かけない。特に♂はこの1年間で初めて見た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 12:31
ヤマシギ170409千葉県
ヤマシギ170409千葉県 Eurasian Woodcock 170409 Japan. 照明を向けるとこちらへ突進してくることが時にある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 19:59
イドヒヨドリ♂、吐きもどし170219千葉県
イドヒヨドリ♂、吐きもどし170219千葉県 Red-bellied Rock Thrush Monticola (solitarius) philippensis ♂ 170219 Japan. 停泊中の船上で、立て続けて3粒種子のようなものを吐き出した。画像1は瞬膜が閉じている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/24 20:41
クイナ、アメリカザリガニを食う(動画)170218千葉県
クイナ、アメリカザリガニを食う(動画)170218千葉県 Eastern Water Rail 170218 Japan. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/18 22:32
ハジロコチドリ、赤虫を食う(動画)170205茨城県
ハジロコチドリ、赤虫を食う(動画)170205茨城県 Common Ringed Plover 170205 Japan. 1か月前同様3羽が蓮田と周辺の田んぼで越冬中。採餌を動画のコマ送りで見ると、9割程度何らかの餌を捕食していて、その9割以上が赤虫であった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/06 21:38
キジバト・ツグミ、夜の170129千葉県
キジバト・ツグミ、夜の170129千葉県 Oriental Turtle Dave/ Dasky Thrush 170129 Japan. 夜間探鳥では両者とも初めて見た。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/31 21:49
ハジロコチドリ採餌(動画)170104茨城県
ハジロコチドリ採餌(動画)170104茨城県 Common Ringed Plovers 170104BAC Japan. 画像1、2: 個体B。 画像3: 個体A。 画像4: 個体C。 画像5: 3個体。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/16 21:32
ヤマシギ、採餌(動画)161210千葉県
ヤマシギ、採餌(動画)161210千葉県 Eurasian Woodcock 161210 Japan. 12月になり、気温と湿度が下がった。田の状態も変化してきた。返された田はカラカラになってしまった。それにともないヤマシギのハビタットも変化してきた。秋は湿った土の上や二番穂の間で見られたのだが、このところ雑草の茂る路肩や公園の芝生で見つかる。これからの土の凍てつく季節は草地で探すことになるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/11 11:38
ヤマシギ、採餌(動画)161203千葉県
ヤマシギ、採餌(動画)161203千葉県 Eurasian Woodcock 161203D Japan. 草地で採餌。獲物は小さく不明。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/04 16:47
コミミズク、カモを食う(動画)161128千葉県
コミミズク、カモを食う(動画)161128千葉県 Short-eared Owl 161128A Japan. タカの食べ方とは随分と違うようだ。見つけた時には顔から頸の肉を食い胸のあたりに嘴を当てている状態であったが羽毛がほとんど散らかっていなかった。獲物は嘴の形からカモと思われる。大きさはコミミより小さく見えたが、そんなに小さく嘴が黄色いカモって何? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/29 20:55
チュウジシギ冬羽、イトミミズを食う160829-0831(動画)千葉県
チュウジシギ冬羽、イトミミズを食う160829-0831(動画)千葉県 Swinhoe's Snipe nonbreeding160831C Japan. 幼鳥の160831Aから2、3m離れた場所にいた。160831Aがとても警戒心が強いのに対してこの個体は全く警戒いていなかった。小雨覆に摩耗した夏羽が残っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/09/05 20:50
タマシギ♀鳴き声(動画)160817千葉県
タマシギ♀鳴き声(動画)160817千葉県 Greater Painted-snipes 160817 Japan. 先日雛を連れた雄がいた田で雌が囀っていた。ツチガエルの声もする。 画像2、3は同一。嘴を左右に振って餌を探っていた。 画像4はいつも2羽でいたがこの日は1羽だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/18 20:51
タマシギ♀♂雛-160810千葉県
タマシギ♀♂雛-160810千葉県 Greater Painted-snipe ♂ with chicks 160810 Japan. 雄と4羽の雛。撮影の翌朝(今朝)同所を訪れると約5m離れた稲の中に潜んでいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/11 17:27
キアシシギ、カニを食う160523千葉県
キアシシギ、カニを食う160523千葉県 Grey-tailed Tattlers breeding 160523 Japan. 磯に11羽。盛んにカニを食べていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/22 21:28
オオヨシキリ、アブラムシを食う-160619千葉県
オオヨシキリ、アブラムシを食う-160619千葉県 Oriental Reed Warblers 160618 Japan. アシの葉のアブラムシを啄ばむ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/20 20:16
キアシシギとハヤブサ160515千葉県
キアシシギとハヤブサ160515千葉県 Grey-tailed Tattler & Peregrine Falcon 160515 Japan. キアシシギが水中に身を伏せた。ハヤブサがその上をかすめた。ハヤブサは色の差で換羽状態がわかりやすい。初列風切P4、次列風切S5、背、肩羽等は青灰。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/15 21:59
アメリカコガモ♂生殖羽、求愛ディスプレイ(動画)160403千葉県
アメリカコガモ♂生殖羽、求愛ディスプレイ(動画)160403千葉県 Green-winged Teal ♂ breeding 160403 Japan. 胸側の白線は明瞭だが、肩羽の水平の白線がかすかに見えるため、コガモの血が少し入っているかもしれない。最外三列風切黒条の上辺は、羽軸とほぼ平行に見える(画像1)。さらに、大雨覆淡色帯の橙色部が少ない(画像3-5)。これらのコガモ的な特徴はもしかすると過去の交雑の名残か? ウジカモ図鑑によれば、この淡色帯の幅はコガモより狭く、次列風切端の白色帯の幅はコガモより傾向があるとされるが、この個体ではどうだろう。 脇... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/09 20:30
オオジュリン、米を食う(動画)160130千葉県
オオジュリン、米を食う(動画)160130千葉県 Common Reed Bunting 160130 Japan. ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/03 22:52
イソヒヨドリ♀第1回冬羽、釣り針の餌を食う160105千葉県
イソヒヨドリ♀第1回冬羽、釣り針の餌を食う160105千葉県 Red-bellied Rock Thrush first winter ♀ 160105 Japan. 釣糸に絡まったわけではない。針に残った釣餌を執拗に取ろうとしているのだ。こうして結果絡まるのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/08 22:52
ノスリ♂成鳥、トウキョウダルマガエルを食う160107千葉県
ノスリ♂成鳥、トウキョウダルマガエルを食う160107千葉県 Eastern Buzzard adult ♂ 160107 Japan. 画像2(もも)と画像4(すね)の斑から獲物はトウキョウダルマガエルと思われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/07 22:16
コチョウゲンボウ♀とハシボソガラス151220千葉県
コチョウゲンボウ♀とハシボソガラス151220千葉県 Merlin adult ♀ with Carrion Crow 151220 Japan. 頭上約3mを高速で通り過ぎた。数百m先でスッと上昇して電線に止まった。きょろきょろ辺りを気にしている。とそこへ黒い影が現れた。先にちょっかいを出したのはハシボソガラスだが、その後に繰り広げられた空中戦は攻守が逆転した。テリトリーからの排除とかモビングとかというよりお互い絡み合い遊んでいるようだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/21 20:49
オオセグロカモメ、ムラサキイガイを食う(動画)150718茨城県
オオセグロカモメ、ムラサキイガイを食う(動画)150718茨城県 Slaty-backed Gull breeding 150718 Japan. 港に打ち捨てられた貝を食べていた。 最後の画像のみ同日の千葉県。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/26 21:48
コガモ、ヌマガヤツリを食う151001千葉県
コガモ、ヌマガヤツリを食う151001千葉県 Eurasian Teal 151001 Japan. ヌマガヤツリ(沼のカヤツリグサ)は低地の沼岸に生える一年草。褐色で扁平な小穂が密生した花序が特徴的。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/03 23:45
ハクセキレイとアオダイショウ150804茨城県
ハクセキレイとアオダイショウ150804茨城県 ヘビから一定の距離をとりパッ・パッと飛び跳ねていた。ヘビは鳥を狙っているふうはなく煩わしそうに一時停止しながら進んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/06 23:17
アカガシラサギ夏羽採餌(動画)150712茨城県
アカガシラサギ夏羽採餌(動画)150712茨城県 Chinese Pond Heron breeding 150712 Japan. 獲物はドジョウか。同地で6月にも観察されているらしい。特徴がほぼ一致するので4月下旬に手賀沼に現れた個体と同一かもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/20 21:32
アメリカウズラシギ採餌(動画)150208茨城県
アメリカウズラシギ採餌(動画)150208茨城県 Pectoral Sandpipers 150208ABD Japan. 捕食していたのは多くは糸状のもの(たぶんイトミミズ)で、ほかにユスリカの幼虫、丸いもの(何かの卵)も食べていた。個体A:♂冬羽、個体BとD:♂第1回冬羽。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/06 13:34
オオタカ食痕-150418千葉県(追加150621)
オオタカ食痕-150418千葉県(追加150621) コガモ♂150328千葉県。林内で発見。傍に糞多数(画像4)。画像5は食痕の真上の様子。少し離れたところでオオタカの声を聞く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/22 23:11
ハヤブサ第2回冬羽、水浴び150401茨城県
ハヤブサ第2回冬羽、水浴び150401茨城県 Peregrine Falcon second winter 150401 Japan. くぼ地の小さな水溜りで水浴びをした。上面には青味があるが、下面は褐色味が強いので第2回だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/12 08:00
アカアシシギ冬羽〜夏羽、ドジョウを食う(動画)150327茨城県
アカアシシギ冬羽〜夏羽、ドジョウを食う(動画)150327茨城県 Common Redshank molting adult 150327 Japan. 頭、頸、背、腹はほぼ夏羽に換羽している。肩羽、中雨覆、三列風切の一部にも夏羽が出ている。小雨覆はすべて白い縁があり冬羽。幼羽は画像を見る限りないようだ。嘴は基部が鈍いオレンジ色、足はより鮮やかなオレンジ。 4分に1匹程度の頻度でドジョウを捕食していた。泥のついた獲物は洗ってから飲み込む。おかに出してから洗いなおすこともしばしばあった。 蓮田に、オオハシシギ、ハマシギ、ヒバリシギとともに1羽見られた。越... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/09 21:46
採餌か採食か アカゲラ♂採餌(動画)150329千葉県(改訂150311) 
採餌か採食か アカゲラ♂採餌(動画)150329千葉県(改訂150311)  Great Spotted Woodpecker adult ♂ 150329 Japan. 形状がはっきりしない白く粘性のあるものを食べていた。昆虫の幼虫には見えなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/29 23:43
オオジュリン、ガマを食う(動画)150215千葉県
オオジュリン、ガマを食う(動画)150215千葉県 Common Reed Buntings ♀ 150215 Japan. カイガラムシばかり食べているわけではない。熱心に食しているというよりむしろむしって楽しんでいる感じか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/16 20:34
ハヤブサ幼鳥グー行動(動画)141229千葉県
ハヤブサ幼鳥グー行動(動画)141229千葉県 Peregrine Falcon juvenile 141229 Japan. 「グー」にはどんな機能があるか。片足を休ませる、放熱を防ぐ、なんか違うような。思いつかない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/29 18:01
ヤマガラ成鳥、エゴノキの果実を食う141012茨城県
ヤマガラ成鳥、エゴノキの果実を食う141012茨城県 Varied Tit adult 141012 Japan. エゴノキの果実がその名の通りえぐいのはサポニンを含むからだが、丸呑みする鳥には味覚は発達していないので食害を抑制する働きはないのかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/24 23:06
タイミルセグロカモメ第1回夏羽〜第2回冬羽、ペリットを食う141026千葉県
タイミルセグロカモメ第1回夏羽〜第2回冬羽、ペリットを食う141026千葉県 Taimyr Gull 1st summer/2nd winter 141026 Japan. 自ら吐いたペリットをすぐさま二口で食べてしまった。画像2に比べて画像3のペリットのほうが小さくなっている。上面が濃かったのでホイグリンかと感じたのだが初列風切が短めで、内側初列がかなり淡色なのでタイミルとした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/28 20:46
ホシムクドリ採餌行動(動画)141025茨城県
ホシムクドリ採餌行動(動画)141025茨城県 Common Starlings 141025 Japan. 乾いた蓮田で採餌する30羽のムクドリの群れに3羽のホシムクドリを見つけた。土の塊を咥えてはひっくり返し昆虫類を食べていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/25 18:48
ノスリ♂成鳥、チョウゲンボウのモビング141019千葉県
ノスリ♂成鳥、チョウゲンボウのモビング141019千葉県 Eastern Buzzard adult ♂ with Eurasian Kestrel 141019 Japan. ノスリはこの地では冬鳥なので到着した時すでにチョウゲンボウなど留鳥のテリトリーに割り込むことになる。闖入者としてはモビングを受けるのは織り込み済みか。 脛毛に明瞭な横斑があり、虹彩は暗褐色。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/20 22:03
チュウジシギ、藁に潜る141005千葉県a(追記141007)
チュウジシギ、藁に潜る141005千葉県a(追記141007) Swinhoe's Snipe nonbreeding 141005 Japan. 冷たい秋雨の日、二番穂の間でチュウジが嘴を背中に入れて休んでいた。向こうからチュウヒが向かって来た。あわてて藁に潜った。全身すっぽり隠れてしまったが、しばらくすると頭を覗かせ辺りをうかがった。フィールドでは成鳥に見えたが、三列風切は羽縁が白っぽく見え幼羽だとすると第1回冬羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/05 21:16
タマシギ♂、タニシとエビを食う(動画)140927茨城県
タマシギ♂、タニシとエビを食う(動画)140927茨城県 Greater Painted-snipe ♂ breeding 140927 Japan. 蓮田に♂成鳥が1羽でいた。 動画1、画像3:タニシを食う。小さいが形からスクミリンゴガイだと思われる。動画の背景にスクミリンゴガイとその卵塊が映っている。 動画2、画像4:エビを食う。咥えられた獲物の左側に触角が見える。右側は丸められた腹部。鋏はないのでザリガニではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/28 22:41
キジ♂♂(動画)140829千葉県
キジ♂♂(動画)140829千葉県 Japanese Green Phesants 140829 Japan. 尾羽が脱落した雄同士が田んぼの畦でにらみ合っていた。春先のような激しい争いになる前に草をついばみエスカレートを抑えていた。力士の仕切りの合間の塩のようなものか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/07 22:23
バン繁殖(動画)140818千葉県
バン繁殖(動画)140818千葉県 Common Moorhens 140818 Japan. 環境がよければ7羽を育てあげることができるのだろう。成鳥は雛の左と後に写っている。千葉県。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/18 22:07
標識付きコアジサシ同士の交尾(動画)140726千葉県
標識付きコアジサシ同士の交尾(動画)140726千葉県 Ringed Little Terns 140726 Japan. 交尾をする両個体の右跗蹠に金属リング。このコロニーではロガーを含め標識だらけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/12 21:41
オオジシギ、飛び立ち(動画)140801茨城県
オオジシギ、飛び立ち(動画)140801茨城県 Latham's Snipe molting adult 140801C Japan. 足をバネのようにしてほぼ垂直に飛び立っている。画像2〜6は、フレームレート24fpsの動画から切出したシーケンスである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/08/03 21:16
オオジシギ、脱糞と放尿140801茨城県
オオジシギ、脱糞と放尿140801茨城県 Latham's Snipe molting adult 140801C Japan. 排出の開口は、哺乳類では糞道である直腸と尿道である尿生殖洞とが二つに分かれているが、鳥類では総排出腔→総排出口一つである。なので鳥は糞と尿を別々に排出することはできない。しかし尿は哺乳類同様腎臓で、糞は腸でそれぞれ別々に作られる。総排出腔で両者は一緒になるが完全に混合されるわけではない。今回撮影した画像を見ると、鳥でも糞と尿は僅かながら時間差を持って別々に排出されているのがわかる。 画像1〜6は、フレーム... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/03 00:41
ハシボソガラス、太陽崇拝!?140722千葉県
ハシボソガラス、太陽崇拝!?140722千葉県 Carrion Crow 140722 Japan. 梅雨明けの日の朝、本格的な暑さを予感してか、カラスが太陽に向けてポカンと口を開けていた。1羽だけを見れば体温調節だな、でしまいだが、そこかしこでやられると、ついつい、単なる個体の生理的機能を超えたある種宗教的なものを感じてしまう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/24 20:21
コアジサシ、卵を奪ったカラスの追跡140614茨城県
コアジサシ、卵を奪ったカラスの追跡140614茨城県 Little Terns & Carrion Crow 140614 Japan. 4羽のコアジサシがハシボソガラスを猛追していた。カラスが咥えているのはコアジサシの卵と思われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/14 22:34
オオタカ、雛を食う140608千葉県
オオタカ、雛を食う140608千葉県 Northern Goshawk 140608 Japan. 羽をむしることなくいきなり食い始めた。小さいのであっという間に食べてしまった。鳥種は不明だが、ヒバリがモビングしていたのでヒバリか(体下面が褐色に見えるので違うかも)。 初列風切はP1新羽、P2伸長中、P3から外側は褐色の旧羽。中央尾羽も旧羽か。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/09 22:16
コチドリ、採餌行動パドリング(動画)140420茨城県
Little Ringed Plover foot-paddling 140420 Japan. 採餌の時、足をこうして振るわせる行動は、コサギでもよく見られる。サギとチドリに共通の祖先にすでにあった行動か、それぞれ独立に進化した行動か? 餌採りに本当に効果的かは不明。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/23 21:11
クイナ、タニシを食う(動画)140420茨城県
Eastern Water Rail 140420 Japan. 姿が見えた3分程度の間に3つ程度丸呑みした。径に対して高さがあるのでヒメタニシと思われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/21 20:43
コイカル♂冬羽〜夏羽、囀り・ヤナギの葉を食う(動画)/幻日140413千葉県
Chinese Grosbreak ♂ molting adult 140413 Japan. ヤナギの枝で食事。ちょうど咲き始めた花でもついばんでいるのかと思いきや、どうも葉のようだ。それもすごい速さでむしり取っている。注意深く見ると、取った葉は全て捨てているではないか。なぜ? 葉柄の辺りを嚙んでいるように見えるので、その周辺に甘露でもあるのかもしれない。 嘴基部がまだ黒くなっていない(やや黒っぽくなりかけているようにも見える)。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/13 22:09
クロガモ♂♀(動画)140321千葉県
Black Scoters 140321 Japan. 強風で港内に30羽入った。求愛ディスプレイが見られた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/28 23:46
オオジュリン、カイガラムシを食う140316千葉県
Common Reed Bunting 140316 Japan. 以前、「オオジュリンはカイガラムシを食べるのか」で、オオジュリンがアシ原で食べているのはカイガラムシ自身ではなくむしろその分泌物ではないかと記した。そのエントリはそれなりに注目されたようだ。 今回オオジュリンがビワコカタカイガラモドキを捕食するのを撮影した。画像4にその特徴的な形態が写っている。直後の画像では潰れて溢れ出た体液が球状に光っている。カイガラムシが吸ったアシの篩管を通るスクロースの甘味を味わっているのだろうか。鳥... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/18 21:45
ミヤマガラス ぶら下がり140301千葉県
Rooks 140301 Japan. ミヤマガラスが電線にぶら下がる行動を目撃するのは今季3回目。カラス類でもっとも頻繁にぶら下がるのが(ここの)ミヤマ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/01 17:58
シロハラ♂成鳥、ツヤアオカメムシを食う(動画)140211千葉県
Pale Thrush adult♂ 140211 Japan. 落ち葉の下のカメムシを一飲み。140211♂成鳥と同一。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/14 23:40
タヒバリ、ケラの食べ方140211千葉県
Buff-bellied Pipit 140211 Japan. 畦でケラを探り当てる。まず前足をつまんで振り回しもぎとり、頭を引き抜き、そうして小さい口から大きな獲物をごくりと飲み込んだ。画像1、両前肢あり。画像2、右前肢なし。画像3、両前肢なし、頭あり。画像4、頭部が抜けた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/12 21:05
モズ、オオジュリンを食う140119千葉県
Bull-headed Shrike adult ♀ 140119 Japan. 何かをくわえて枝に止まった。獲物を枝に何度か置き直していたのではやにえか。ならばしばし待ち、去ったら獲物を確認しようと思っていたら結局食べてしまった。足の形状、付け根の白い羽毛から獲物はオオジュリンと思われる。強い風に揺れるアシが手前に写り込んでしまった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/20 20:36
カナダカモメのペリット140106千葉県
Thayer's Gull nonbreeding 140106A Japan. 個体A。画像2の矢印は黄褐色のペリットを示す(画像1には写っていない)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/07 17:02
ビンズイ、亜種、飲水(動画)140102千葉県
Olive-backed Pipits 140102 Japan. Brazil(2009)は、本州で繁殖する亜種は基亜種Anthus hodgsoni hodgsoni ビンズイであり、北海道で繁殖する亜種はA.h.yunnanensis カラフトビンズイであるとしている。基亜種は亜種カラフトビンズイより上面のオリーブ色が黒っぽく、背、肩羽、胸、脇の縦斑が太い。Svensson(1992/2011)の『ガイド』は、亜種カラフトビンズイの背にはほとんど縦斑がないか、あってもかなり細く、基亜種の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/02 23:19
シジュウカラ、カマリキの卵を食う131229千葉県
Eastern Great Tit 131229 Japan. ハラビロカマキリのものと思われる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/29 15:27
クイナ成鳥冬羽、捕食(動画)、分子系統131217千葉県
Eastern Water Rail Rallus indicus nonbreeding 131217 Japan. これまでユーラシアのクイナR.aquaticus は一般的に4亜種が認められていて、日本で見られるのは亜種R.a.indicus とされてきた。しかし、2010年ロイヤルオンタリオ博物館のグループの分子系統学的解析により、極東のクイナ(Brown-cheeked Rail R.indicus )と、中央アジア、西アジア、ヨーロッパのクイナ(Water Rail R.aqua... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/17 21:46
エリマキシギ幼羽〜第1回冬羽♂♀(動画)-131123茨城県
Ruff juvenile male 131123 Japan. 一緒にいた♀幼羽と比べて、明らかに大きい、足の黄色がやや鮮やか(雌は緑がかる)、嘴が太く基部に少し黄色がある(♀に黄色はない)、頭部に対して眼が小さい等の差異があるのがわかる。9月から見られている個体と同一か。背、肩羽、一部の三列風切等が第1回冬羽。今季見られた個体を以下に示した。換羽の進みが確認できる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/24 21:08
オグロシギ幼羽、スクミリンゴガイを食う(動画)131102茨城県
Eastern Black-tailed Godwits juvenil 131102 Japan. オグロシギが蓮田で貝類を丸呑みするのを観察した。在来種のマルタニシニは直径に対する高さが大きいのに対してスクミは高さが小さい。画像は高くないのでスクミと思われる。動画と画像2にピンクのスクミの卵塊が見られる。以前からカラスがスクミを捕食することが知れていた。オグロシギによるスクミの捕食がいつ頃から見られるようになったか、食物のどれだけをスクミが占めるのかは不明だが、一般的になりつつあるのではな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/09 14:28
ヒバリシギ第1回冬羽・第2回冬羽(動画)131102茨城県
Long-toed Stint nonbreeding 131102 Japan. 当地でヒバリシギ冬羽は稀。今夏観察された第1回夏羽と思われる個体と羽衣の配列がほぼ一致するので同一個体の可能性がある。だとするとこの個体は第2回冬羽の可能性があり、滞在3ヶ月となる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/11/04 01:00
エリマキシギ♂幼羽 採食行動(動画)130915茨城県
Ruff juvenile 130915 Japan. 幼鳥♂3羽、幼鳥♀1羽の群れ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/09/17 21:09
オオタカ脱糞-130908千葉県・茨城県
Northern Goshawk 130908 Japan. 収穫後の田圃に降りたキジバトを狙うも逃がす。千葉県。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/08 20:50
ガビチョウ、キビタキとホトトギスの囀りをまねる130901東京都
9月にホトトギスとは!実はガビチョウの物真似だった。ガビチョウの本来の声ってどれ? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/02 20:35
ヒバリシギ幼羽、糸状物を食う130825茨城県
Long-toed Stint juvenile (with Wood Sandpiper) 130825 Japan. 蓮田で糸状のものを食べていた。イトミミズにしては短い。幼虫かバイオフィルムか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/25 22:29
タマシギ♂と幼鳥、ディスプレイとコール(動画)130822千葉県
Greater Painted Snipes ♂ & juvenile 130822 Japan. ♀のほうが美しい、派手といわれるが、ジシギと比べれば♂は十分美しく派手だ。♀が行うとされる翼を上げるディスプレイと同様な行動もするし、♀のソングに似た声で鳴きもする。こうして見るとタマシギの性的二型は行動面を含めて分化が進んでいないように感じる。分化が進化的に浅く途上か。であれば未来性差はより顕著になる。けれど、同様な繁殖システムのヒレアシシギの性差も(クジャクほどには)顕著に大きくはないので、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/22 11:36
タマシギ♂伸び、採食行動(動画)・オオジシギ冬羽130816-千葉県・茨城県a
Greater Painted Snipe s ♂ 130815-18 Japan. 画像1、3は8月16日、画像2は8月17日、画像4、5は8月18日に千葉県で撮影。8月15日から4日連続でまったく同じポイントで発見(別の日撮影の画像1と2で周囲の植物の配置が同じことに注目)。♀や雛はいる様子なし。冠羽があるように見える(画像4)。画像6は8月15日に茨城県で撮影。幼鳥と思われる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/18 21:20
タマシギ♂鳴く(動画)130815千葉県
Greater Painted Snipe ♂ 130815 Japan. ♂が1羽で畦の陰で羽繕いをしていた。♀のソングを真似てみると、♂はぱっと翼を広げ周囲に誇示するようにぐるりと一回りして鳴きだした。 食べていたのはアオミドロ、甲虫?種子?ジシギと違い雑多なものを摂っていた。 ジシギは一掃されされた。昨日今日と1羽も見ていない。なぜか幼鳥が来ない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/08/15 10:57
オオジシギ冬羽、イトミミズを食う(動画)130730茨城県a
Latham's Snipe nonbreeding 130730A Japan. 個体A。畦でミミズを捕る以外に水中のイトミミズを捕食することもある。130728Aと同一。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/30 12:43
タマシギ♀ソング(動画)130727千葉県
Greater Painted Snipe ♀ 130727 Japan. 雨に打たれながら雌が囀っている。距離があったので残念ながら声は雨音にかき消されてしまった。雄は画面後方に見え隠れしていた。子育てが終わり次の繁殖。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/27 21:33
ヒバリシギ夏羽採食行動(動画)130722茨城県(追加130724)
Long-toed Stint breeding 130722 Japan. 嘴を動かすことなく舌の運動により微小な食物が運ばれるのがわかる(ムービーによる連続画像1,2)。折れ曲がった舌に注目(画像7)。短いながらも反る嘴(画像8)。 夏羽は擦り切れると全体的に黒っぽく見える(画像5、6等)。眉斑の上に副眉斑が見える(画像1-3)。背のV字が明瞭(画像4)。コチドリ、タカブシギの群れに1羽いた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/07/22 22:50
オオヨシキリ囀り(動画)130526千葉県
Oriental Reed Warbler 130526 Japan. 今夏の初認は5月3日だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/12 20:37
クロサギ捕食(動画)130525茨城県
Pacific Reef Egret Egretta sacra 130525 Japan.   ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/25 23:19
サシバ♂♀ディスプレイフライト130519千葉県
Grey-faced Buzzard 130519 Japan. ♂が先行し♀が後追う(画像1)。 林内でやや離れていた2羽が鳴き交わした後、一方(おそらく♀)の枝に他方(おそらく♂)が飛び移った(給餌したかは見えず)。その後林上空へ飛び出した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/20 21:05
ウズラシギ♂♀ディスプレイ-130504茨城県(追記130506)
Sharp-tailed Sandpipers ♂♀breeding 130504AB Japan. 個体A(画像1、3-8の左後):体がやや大きい(翼は♂が♀より平均で8%長い(Haymanら))、褐色味が強い、後頸の羽毛を逆立て尾羽を広げて迫る行動等より♂と思われる。個体B(画像1、3-8の右前):個体Aに比べやや小さい、褐色味が弱い、羽衣を膨らませた個体Aを見定めるような行動等より♀と思われる。動画を見ると羽衣の色味の違いがよくわかる。また、個体Aでは初列風切から尾が出て見えるが、個... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/05 23:17
オバシギ夏羽、タニシを食う-130504茨城県
Great Knot breeding 130504 Japan. ムナグロ、キョウジョシギの混群とつかず離れず。画像5のみ5月3日撮影。タニシをくわえる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/04 23:11
ムナグロ、ミミズを食う(動画)130421千葉県
Pacific Golden Plovers 130421 Japan. 地中から引っ張り上げたミミズを飲み込むときは頭部を下げる(画像2、13)。雨だと接近できる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/21 14:28
タマシギ♀♂130420茨城県(追記130421)
Greater Painted Snipes ♀♂ 130420 Japan. ♀が♂に尻を向け高く持ち上げたが、♂は応答せず。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/20 14:35
タシギ、ディスプレイ130317千葉県
Common Snipes 130317 Japan. 気温が上がったせいか、枯れたアシが堆積した上でチーカ・チーカと連続して囀っていた。ディスプレイ・フライトはさすがに見られなかったが。 2羽が出会うと互いに尾羽を広げ睨みを利かせていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/21 20:05
キジ♂♂ディスプレイ(動画)130303千葉県
Japanese Green Phesant ♂♂ 130303 Japan. ♂3羽が縄張り争い。もう1羽は画面左にいる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/20 10:50
コイカル♂冬羽、イラガの蛹を食う130303千葉県
Chinese Grosbeak adult ♂nonbreeding 130303 Japan. 枝に固着したイラガの繭を外そうとしたが枝先がじゃまをしてなかなか上手くいかない。3分ばかしトライするもだめ。するとなんと、繭から先の枝を折り繭を銜えねじりもぎ取った。 → シジュウカラ、イラガの蛹を食う090925千葉県 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/03 23:14
ミヤマガラス ぶら下がり130224千葉県(追記130225/131012)
Rooks (with Daurian Jackdaw )130224 Japan. ミヤマガラスとコクマルガラスの混群で、ミヤマガラスが次から次へと電線のぶら下がりを見せた。一度に複数がぶら下がるのは初めて見た。 10分間で延べ9個体がぶら下がった。重複もあると思うが個体識別はできず。 ぶら下がりは単なる遊びという面もあるだろうが、行動や視線から、周囲の個体はぶら下がりに注目している様子があり、ぶら下がった個体も見られている(見せびらかせる)様子がうかがえたことより、個体間の何らかのシ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/24 11:23
シロハラ♀成鳥、ミミズを食う(動画)130217千葉県
Pale Thrush adult ♀ 130217 Japan.5分かけて飲み込んだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/20 20:08
ヤマガラ飲水行動-130218千葉県(追加130222)
Japanese Varied Tit nonbreeding 130218 Japan. 日本鳥類目録改訂第7版は8亜種ヤマガラ、ナミエ、オーストン、ダイトウ、タネ、ヤクシマ、アマミ、オリイを認めている。この内ダイトウは絶滅亜種である。ヤクシマはタネのシノミム、オーストンは亜種でなく別種の可能性がある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/19 20:55
ハヤブサ幼鳥(動画)130104千葉県
Peregrine Falcon juvenile 130104 Japan. 小鳥(スズメ?)を食べているところを発見する。はじめ、大きく見えたのでオオタカかと感じた。あっという間に平らげてもう往ってしまうのかと思えば何を血迷ったかこちらへ飛んできて道路の手前に降りた。さらに驚くべき行動に出る。びゅんびゅん車の行きかう通りをひょこひょこと横断するではないか。いつはねられるかと冷やひやしたが無事向こう側へ渡りきると満足したかふっと飛び立った。そしてまたまたすぐそこに降り立った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/08 21:34
キクイタダキ、間接頭かき130101千葉県
Goldcrest 130101 Japan. ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/02 17:30
チュウヒ♂成鳥121227千葉県(追加121229)
Eastern Marsh Harrier adult ♂121227 Japan.くわえているのは何だろうか。(画像2を追加121229:食われているのは大きめの白っぽい羽毛を持つ鳥である。蹼のあるオレンジ色の足と白っぽい羽毛を持つ手賀沼にいる鳥といえばマガモ、ハシビロガモ、アオクビアヒルあたり(真白ではないのでコブハクチョウ、シロアヒルではない)。撮影後に湖面に群れていたのはほとんどマガモだったのでマガモの可能性が高い。) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/27 20:53
アカアシシギ冬羽、ペリットを吐く121123茨城県
A molting juvenile B nonbreeding C nonbreeding Common Redshank 121123ABC Japan. 最後の画像の左下に注目。吐き出された黒っぽいペリットが写っている。画像6はオオハシシギと3羽のアカアシ。 個体Aは、背と肩羽の一部に灰色の第1回冬羽が見える。 個体Bは121118個体と同一。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/30 23:06
アカアシシギ冬羽(動画)、蹼、採食行動、脱糞121118茨城県
Common Redshank nonbreeding 121118 Japan. 嘴の基部半分程度は橙色だが足より鈍い(画像1)。三列風切は磨耗が激しい幼夏羽(画像2、3)。腰の白が目立つ(画像4)。次列風切後縁は白(画像5)。尾羽T1-2は灰色味のある新羽で、外側T3-6は褐色を帯びた幼旧羽(画像6)。獲物の多くはドジョウだったがツルシギほど大きいものは捕らえていなかった(画像7〜9)。ドジョウ以外にも何か捕らえていたが不明。第三趾(中趾)と第四趾(外趾)の間の基部に蹼が発達している(画像... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/11/19 20:35
ノビタキ、イナゴを食う121104千葉県
Siberian Stonechat first winter 121104 Japan. セイタカアワダチソウから地面に降りてイナゴと思われるバッタを捕らえていた。尾はかなり磨耗しているので幼羽と思われる。成鳥は尾を秋に換羽する。一つの田に3羽いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/06 22:12
ヒヨドリの渡り121006千葉県
Brown-eared Bulbuls 121006 Japan. 午前中、沼の上空を眺めていると30-50羽の群れが次々と北東から南西に渡って行く。なかには途中で引き返す群れがいたりしてくすっとさせられる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/06 22:55
シロチドリ♀擬傷行動(動画)120602千葉県
Kentish Plovers nihinensis ♀&♂120602 Japan. ♀が腹ばいになり両翼を開いた。しばし半開きで揺らし、立ち上がると小走りで遠ざかる。まだ小さい雛が1羽見られた。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/05 20:18
ハイイロヒレアシシギの鼻水(動画)120407茨城県・千葉県
Red Phalaropes 120407 Japan. ハイイロヒレアシシギ個体B、C、D120407茨城県。 ハイイロヒレアシシギの涙に、涙でなく鼻水だろ、と突込みが入ったので改めて新たなエントリーで取上げる。 海産動物には、体液浸透圧が高くならないようにナトリウムイオン、塩化物イオンを能動的に排出する塩類腺が発達している場合がある。たとえばサメやシーラカンスでは直腸腺が、ウミガメでは涙腺が、ウミヘビでは前上顎骨腺が、ウミイグアナや鳥類では鼻腺が塩類腺として機能する。それぞれの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/14 18:11
モンゴルセグロカモメのペリットをオオセグロカモメが食う(動画)120330千葉県
モンゴルセグロカモメと思われる個体がペリットを吐き出し、そのペリットをつついていた。美味そうな餌だと勘違いしたか、オオセグロカモメがそれを奪い、ぺろりと食べてしまった。びっくり。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/09 23:32
ハヤブサのペリット120408千葉県
Peregrine Falcon adult 120408 Japan. 体下面、前頸から下尾筒までオレンジ色味がある。亜種シベリアの可能性があるかと感じたが、頬ひげは太くなく、脇の横斑も太くない。亜種ハヤブサの個体差の範疇か。 ペリットを吐くのを目撃することはたまにあるが、ペリットが画像に写ることはたとえ連写してもめったにないと思う。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/08 20:56
タヒバリ採食行動120331千葉県
Buff-bellied Pipits molting 120331 Japan. たがえしのトラクターの後にタヒバリとセキレイが群れている。よく目にする光景だが、いったい彼らは何を食しているのか?画像を確認すると、どうも双翅目の幼虫のようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/02 22:14
キジ♀♀♂配偶行動(動画)120331千葉県
Japanese Green Phesants ♀♀♂120331 Japan. 雄は雌の往く手を阻むように尾を広げゆらゆら揺する、扇ぐといったほうがいいか。雄の尾の上面は開くとピンクに見える。雌の眼を引くためだろう。それに対して裏は真っ黒。こちらにはどんな機能があるのだろうか。黒はそれなりに目立つので意味があると思う。 雌は2羽いたが雄が追いかけてるのは一方のようだった。その雌も尾を持ち上げていたので、反応する雌に対して雄が行動していたのかもしれない(もう1羽はもしかするとこの雌の昨年... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/31 13:30
オシドリ♀の採食行動・鳴き声(動画)120320千葉県
Mandarin Duck ♀120320 Japan. オシドリが鳴いた。カモというよりオオバンを思わせる。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/20 10:20
ハシボソガラス、ツグミを食う120317千葉県
Carrion Crow 120317 Japan. 食事中のカラスは警戒心が強いが、雨のせいか、間近で自然な(?)振舞いを観察できた。獲物は捕らえたのでなく猛禽からの横取りか。 食べっぷりを見ていると、羽のむしりが雑で、食事中にたびたび獲物から離れる、など猛禽とはマナーがずいぶん違う。 今冬あまり見かけなかったツグミが集まり始めたようで、今日はかなりの数がいた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/18 07:41
オオジュリン♂♀12個体・採食行動(動画)120311千葉県
Common Reed Bunting molting adult ♂ 120303 Japan.個体A。 渡りを前に小鳥たちが集まり始めた。冬の間ばらばらだったオオジュリンが今日は一度に30羽が見られた。田んぼでじっとしていると、田んぼと水路沿いの草地を往ったり来たりしている。田んぼに入ってしまうと枯れ草に隠れなかなか見えないが地面の種子などを啄ばんでいるようだ。水路のアシに止まったときが観察のチャンスだ。葦原のようには奥行きがないので姿が隠れにくいから。オオジュリンは臆病なのでなかなか近付... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/11 21:27
クロサギ配偶行動(動画)120226千葉県(追加120305)
Pacific Reef Egrets ♂♀120226 Japan. カモメに夢中になっていたらいつの間にか傍らにクロサギがいるのに気付いた(それも3羽も)。これは面白いことになったと、スコープを向けるとはたして飛び去ってしまった。やはりクロサギは警戒心が強い。しかし、じっとしているとまた戻ってきた。 1羽が鳴きだした。そのうちもう1羽が鳴きだした(動画では2羽の声が交互に聴こえる)。しばらく競うかのように鳴き合っていた(声はワタリガラスに似ているらしい(Brazil 2009))... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/27 20:34
コクガン幼鳥採食行動(動画)120226千葉県(追加120305/120511)
Black Brant Branta bernicla nigricans juvenile 120226 Japan. カモメ類、オオバンとともに波に揺られながら防波堤の藻類をこそげとっていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/26 23:13
ミヤマガラスのぶら下がり120109千葉県
Rooks 120109 Japan. ミヤマガラスでは、はじめてみた。コクマルはするのか、ホシガラス、オナガはどうか。あっ、ホシガラスはぶら下がるとこないかな。でもぶら下がるのは電線と限られたわけではない。まさか電線の発明とともにカラスがぶら下がりを開発したわけでもあるまい。電線がこの世に張られる以前は何にぶら下がっていたか。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/16 20:56
カナダカモメ第4回冬羽・成鳥冬羽・ペリット120107千葉県
Thayer's Gull 4th winter with Vega Gulls 120107 Japan. 個体A。下嘴に赤はなく、上嘴に薄い褐色斑が見えたので第3回かと思ったが、初列風切の先の白がしっかりあった。頭部から頸の褐色斑はかなり濃い。虹彩は黄褐色。これが4回として、昨季は3回が比較的多かったので同一個体がいるかもと見てみた。やや大きくごつい110221Bあたりが候補か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/09 17:44
タシギ採食行動(動画)120105千葉県
Common Snipe nonbreeding 120105 Japan. 土が乾燥した畦にタシギが出てきた。ミミズを捕らえた様子はなく、細かい節足動物を食べていたようだ。画像にはワラジムシらしきが写っている。 光の加減で肩羽が砂金をまぶされたようにきらきら輝いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/05 13:54
チュウサギ、トウキョウダルマガエルを食う111008千葉県
Intermediate Egret nonbreeding 111008 Japan. ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/09 20:16
ノスリ幼鳥(動画)111127千葉県
Eastern Buzzard juvenile 111127 Japan. 虹彩は黄褐色。頭部に白い綿毛が残っている。雨覆、初列風切など磨耗が目立つ。次列の先は尖っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/27 16:09
カラスのぶら下がり(動画)111113千葉県(追加111129)
Large-billed Crow hanging from a cable 111113 Japan.ノスリ、ハシブトガラスとハシボソガラス。 ノスリの目の前でハシブトガラスが電線にぶら下がる行動を繰り返した。ハシボソガラスもノスリにまとわり付いたが、ぶら下がりはしなかった。 カラスのぶら下がり行動をはじめて目撃したのは1982年前後、茨城県でだった。いったい何が起きたのかとまどった。その後、千葉県で何度か目撃することになる。何らかの利益があるようには見えず、純粋な遊びに思われた。比較... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/18 21:15
カケスとコナラの実生111010千葉県
Eurasian Jay 111010 Japan. 林をカケスが行き来しているなあと、望遠鏡を向けるとツミが入ったので驚いた。結局カケスはツミの幼鳥を追い払ってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/11 18:46
チュウサギ冬羽、トウキョウダルマガエルを食う111002千葉県
Intermediate Egret nonbreeding 11101 Japan, ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/06 00:48
モズのはやにえ111002千葉県
アゲハの幼虫。 カラタチのとげの込み入ったカメラも届きにくいところに刺さっていた。幼虫が自らこうした状態になるとは考えにくいのでモズの仕業だろうが、こんなところへモズが入って行くものか、獲ったその場ではやにえにするものか、ちょっと気にはなる。実用を度外視した趣味のはやにえ?まあ、そもそもはやにえとは実用性から遠く離れたものか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/05 20:20
チョウゲンボウ、イナゴを食う111002茨城県
Eurasian Kestrel 111002Japan. 足と翅を取って食う。画像2に落ちる翅が写る。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/02 19:52
サンコウチョウ♂第1回冬羽、ゴマダラチョウを食う110924千葉県
Japanese Paradise Flychatcher first winter ♂110924Japan. 嘴基部が黄色くアイリングが狭いので今年生まれ。翼は褐色だが、三列風切や初列等に濃い紺色が見えるので♂だろう。 足もとの藪の中をちらちら動くのが見えた。陽が出てチョウが盛んに活動し始めると、高いところに出てきてそれをフライングキャッチで器用に捉えていた。一度、獲物を追って、かなりのスピードで首もとを通過したのにはびびった。これほどサンコウチョウに接近したのははじめてかも。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/27 20:37
エリマキシギ♀♂(動画)110810茨城県
Ruff molting adult 110810 Japan. ♂が7月24日から、♀が11日遅れの8月4日から見られ、4日から10日までほぼ一緒に行動している。この二羽はいかなる関係か?1)配偶者。先に旅発った♂が中継地で♀の到着を待った。あるいは、中継地でもたついていた♂に後発の♀が追いつき偶然再会した。2)配偶者ではない。たんなる道連れ。どっちにしても興味深い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/11 22:15
オオタカ♀成鳥 初列風切の換羽110807茨城県
Northern Goshawk adult ♀110807 Japan.大形で全体的に褐色味を帯びている。虹彩は黄色。翼先の初列の分離は4枚。P5、P6は脱落(もしくは伸長中)(画像2、6、8)。画像4ではしずく形の糞が見える。飛翔中はしばしば腰が白く見える。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/08 19:18
カワラヒワ、イネの花を食う110723千葉県
Oriental Greenfinch 110723 Japan. 夏は水田でこの鳥の群れを見る。まだ子房が発達する前だが盛んに食べていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/01 21:39
ヒバリ給餌110723千葉県
Japanese Skylarks 110723 Japan. ヒバリ給餌110723千葉県。キジバトが見ていた! ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/23 22:06
スズメ営巣110619千葉県
Eurasian Tree Sparrow breeding スズメ110619千葉県。巣穴から外を窺う親。内では雛の声がする。もうすぐ巣立ちか。頭上でハシブトガラスが鳴いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/24 05:35
サシバ♂、キジバトを食う?110618千葉県(110619改題・追記)
Grey-faced Buzzard ♂110618 japan. サシバ♂110618千葉県。 追記110619: 昨日観察したサシバの口に羽毛のようなものが見えた。爪にも羽らしきが付いている。サシバの獲物といえば、両生爬虫類と小型哺乳類だが、今日同所を再訪すると、キジバトと思われる羽毛が散乱していた。もしかするとキジバトを捕食したかも。 褐色斑があるのでキジバトだろう。死の直前食べたものだろうか、ムギが散らばっていた。 手前の電信柱にチョウゲンボウが止まっている。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/18 21:33
標識コアジサシ交尾行動中断110612千葉県
Little Terns breeding 110612 Japan. 標識コアジサシ110612千葉県。交尾に失敗した♂が、尻を地面に擦りつける行動を見せた。ひとたび本能行動が作動すると刺激(♀)が消えても止まらない。♂の右跗蹠にメタル・リング、左跗蹠に褪せた青リングが付けられている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/15 21:37
ハジロクロハラアジサシのクレプトパラサイティズム
White-winged Tern first summer with Little Tern 110612 Japan. コアジサシの獲物を横取りするハジロクロハラアジサシ第1回夏羽110612千葉県。海岸ではハジロクロハラアジサシは自ら餌を獲らず、というか波打ち際では彼らの漁法である掬い取りに分が悪く獲りたくても獲れない?ので、もっぱらコアジサシの獲物を奪い取って暮らす。こうした行動はクレプトパラサイティズムといわれる。 観察していて不思議だなあと感じるのは、コアジサシのコロニーに... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/14 20:38
オオヨシキリの闘争110605茨城県
Oriental Reed Warblers 110605 Japan. オオヨシキリ110605茨城県。文字通り泥沼の闘い。上になっている方の攻撃は執拗だった。下側の個体はその後しばらく田んぼの真ん中あたり、まだ丈の短い稲の根元あたりに身を潜めていた。 動画撮影しはじめたら分かれてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/08 05:58
標識コアジサシ 交尾行動110521千葉県
Little Terns breeding 110521 Japan. 標識コアジサシ♂110521千葉県。♂の右跗蹠に金属リングが付けられている。♀は♂に体側面を向けると、♂は胸を押し付ける。♀は横から押されるので向きが変化する。こうして少しずつ回りながら同じ行動を繰り返す。そして交尾に至る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/24 20:46
クロハラアジサシのペリット110521千葉県
Whiskered Terns breeding 110521 Japan. クロハラアジサシ成鳥夏羽110521千葉県。画像1でペリットと思われる塊が写っている。画像4、5に2羽のクロハラアジサシが見られる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/23 20:19
コアオアシシギ第1回夏羽、ユスリカ幼虫を食う110501茨城県
Marsh Sandpiper first summer with Wood Sandpiper 110501 Japan. コアオアシシギ第1回夏羽110501茨城県。アカムシを選んで捕食しているようだった。 3羽の越冬個体の1羽と思われる。換羽の進んだ第1回夏羽の成鳥夏羽との識別点は、この画像ではわからないが、内側初列、次列、尾羽が幼羽であること。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/09 21:56
ウズラシギ、モノアラガイを食う110507-千葉県
Sharp-tailed Sandpipers adult breeding 110507 Japan. ウズラシギ夏羽110507千葉県。イネの水面下の部分に付いたモノアラガイと思われる貝を食べていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/08 21:39
カワセミ♂伸び110501千葉県
Common Kingsher adult ♂110501Japan. カワセミ♂110501千葉県。今にも降りだしそうな曇天にオオヨシキリの声が少し聴こえる。マガモの♂が♀の尻を追う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/01 10:51
サシバ♂成鳥110430千葉県
Grey-faced Buzzard adult ♂110430Japan. サシバ♂成鳥110430千葉県。糞をしたあと畑に飛び込んだ(画像2の左下に伸びた糞が写っている)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/30 19:00
ヒバリ 地上で囀り(動画)110424千葉県
Japanses Skylark 110424 Japan. ヒバリ110424千葉県。こうした地上での囀りとで上空での囀りとでその機能の差異はありや。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/27 20:55
キジほろ打ち110424千葉県
Japanese Green Pheasant キジ♂110424千葉県。2羽の♀がそばにいた。100m程度の間隔を複数の♂が鳴きあっていた。瞬膜を閉じている画像が少なからずあった。 ほろ打ちのほろとは何か。ネットでちょこっと検索したが納得のいく語源はなかった。幌や母衣を打つ、はおそらく違うと思う。保呂で打つ、はありえるかもしれない。保呂とは風切(翼)の意。あるいは、ほろとは物ではなく擬音かもしれない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/25 20:52
ヒヨドリの渡り110424千葉県
Brown-eared Bulbuls 110424 Japan. ヒヨドリの渡り110424千葉県。ヒヨドリが北へ向けて移動する季節が来た。4月17日には2時間で60羽、30羽、40羽の3つの群れが、4月24日には2時間で145羽、60羽の2つの群れが手賀沼の上空を渡っていった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/24 11:14
ハシブトガラスの闘争1110403千葉県
Large-billed Crows ハシブトガラスの闘争1110403千葉県。2羽が1羽を徹底的に攻撃していた。先日のスズメの闘いもすさまじかったが、その比ではない。嘴を胸に打ち据える鈍い音に震撼した。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/08 21:36
オオジュリンはカイガラムシを食べるのか
Common Reed Bunting ♂molting 110325 Japan. オオジュリン♂冬羽〜夏羽110325千葉県。オオジュリンはアシのカイガラムシを食べるのか。確かに白い分泌物を食べているようだが、本体(画像2の黄褐色の部分はビワコカタカイガラモドキ)は食べていない。これまでもカイガラムシ自体を食べているのを見たことがない。食べるのは分泌物だけかもしれない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/04/02 09:06
スズメの闘争110327千葉県
Eurasian Tree Sparrows 110327 Japan. スズメ110327千葉県。攻撃は一方的で執拗だった。分かれた後は電線に上がったのだが、劣勢の(おそらく若い)個体も逃げ出すわけではなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/31 20:46
シジュウカラ カマキリ卵を食う-110114千葉県(110124追加)
ハラビロカマキリの卵を食うシジュウカラ110114千葉県。この時期シジュウカラがカマキリの卵を食う場面をよく見かける。他の鳥が食べるのは見ない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/22 22:03
ツツドリ幼羽〜第1回冬羽、上尾筒を立てる100924千葉県
Oriental Cuckoo juvenile 100922Japan. ツツドリ普通型幼羽〜第1回冬羽100924千葉県。クジャクが尾羽を広げると表現されるが、それは正しくない。ディスプレイに使われる雄の飾り羽は尾ではなく上尾筒である。このツツドリは、その雄クジャクと同じ仕方で上尾筒を立てた。ツツドリにとっては別段意味のない日常的(原始的といってもいい)行動が、別の鳥では極めて重要な行動に進化したことになる。 100921aと同一個体。下尾筒の斑が明瞭であるのはツツドリの特徴である。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/27 20:34
ツツドリ、セスジスズメを食う100921千葉県
Oriental Cuckoo juvenile 100921Japan. ツツドリ普通型幼羽〜第1回冬羽100921千葉県。個体a。垣根でしばらく様子をうかがう。路上にはセスジスズメの大きな幼虫が這う。車も通行人も来ないのを確認し、獲物のそばにさっと降りるとおもむろにつまみ、何度も振り回し、しまいに内臓をぶちまけてしぼんだ幼虫を一飲みした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/21 22:32
チュウサギ、トウキョウダルマガエルを食う100912茨城県
Intermediate Egret nonbreeding 100912 Japan, チュウサギ冬羽100912茨城県。頭、腹、脚、舌、股と何度も咥えなおし頭から飲み込んだ。画像4では、飛び出した舌を挟んでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/12 16:52
キリアイ幼羽 採食行動(動画)100826茨城県
Broad-billed Sandpiper juvenile 100826 Japan. キリアイ幼羽100826茨城県。他の場所でもそうだったが、アカムシを選択的に採食していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/27 21:23
セイタカシギ採食行動 100810茨城県
Black-winged Stilts 100810 Japan. セイタカシギ100810茨城県。視覚により小さな昆虫をつまんで食べる。画像1はキリギリス類の幼虫か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/25 20:46
オオジシギとタマシギが一緒に行動(動画)100818茨城県(追加100819)
Latham's Snipe and Greater Painted-Snipe 100818 Japan. オオジシギ&タマシギ100818茨城県。畦にオオジを見つけた。しばらく見ているとすぐ後に少し背の低いシギがいることに気付く(画像5のオオジのすぐ手前にタマシギが少し見える)。もう1羽オオジかと思ったが意外にもタマシギの♂だった。タマシギが水に入るとオオジが続いた。約1時間まるでつがいのように行動を共にした。どちらかといえばタマシギがオオジに付きまとっているようにも見えた。タシギとオオジ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/18 22:24
シベリアオオハシシギの採食行動(動画)100803-茨城県
Asian Dowitcher juvenile 100804 Japan. シベリアオオハシシギ幼羽100804茨城県。7月の終わりから8月の上旬に、内陸の潅水休耕田で観察された。 二、三歩足をはこぶたびに嘴を水中に差込み、1回、もしくは数回探りを入れる。差し込まれる嘴と水面のなす角は画像から測定すると、60〜70°で、垂直近くににることはあまりなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/14 22:30
タマシギ父子(動画)100810千葉県(追加100812-13)
Greater Painted-Snipes 100812 Japan.頸を左右に振りながらドロの表面を探っている。食べているのは藻類か? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/10 21:13
ミユビシギのペリット
Sanderling molting adult 100809 Japan. ミユビシギ夏羽〜冬羽100809千葉県。ちょこまかしていたミユビが立ち止まると、あくびのように何度か口をあけた。そして黒くて予想以上に大きな塊を吐き出した。矢印の先にあるのがペリット。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/09 22:11
バン繁殖100806茨城県
バン100806-07茨城県。 この母には手のかからなくなった7羽の子がいる。さらに巣の補修中。次の子育て準備か。父は見当たらず。画像1、2追加100807:親は2羽いた。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/06 23:19
シロチドリ♂夏羽・ひな100720千葉県
Kentish Plover adult ♂ breeding & chicks 100720 Japan. シロチドリ♂夏羽・ひな100720千葉県。ひなは3羽一緒に親鳥からかなり離れて行動していた。♂成鳥は単独行動。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/22 21:00
オオヨシキリ100710千葉県
Oriental Reed Warbler 100710 Japan. オオヨシキリ100710千葉県。腹に注目。抱卵斑のようなくぼみが見える。オオヨシキリは一夫多妻が多く、雄は一般に抱卵しない。もちろんこの個体は囀っていることから雄である。さらに繁殖期後半のこの時期に抱卵はありえるか。こうしたことから抱卵斑の可能性は低い。が、自然に絶対は、ない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/12 22:59
クロハラアジサシ夏羽〜冬羽100710千葉県
Whiskered Terns breeding 100710 Japan. クロハラアジサシ夏羽100710千葉県。昨夜は風が強かったので期待していたが、クロハラアジサシ類が22羽も入っていた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/10 21:04
オバシギ夏羽100706千葉県
Great Knot breeding with Bar-tailed Godwits 100706 Japan. オバシギ成鳥夏羽100706千葉県。中継地の日本で、オバシギがオオソリハシシギと行動を共にすることはよくある。越冬地はオーストラリア、東南アジア等かなり重なる。繁殖地も一部重複する。渡りも一緒なのかは興味深い。同じ速度で、同じ飛行距離を、大きさも形態も異なる異種が飛び続けることがことが可能なのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/08 21:24
ホトトギスが3羽で 100613 千葉県
Lesser Cuckoo ♂100613Japan. ホトトギス♂100613千葉県。風の騒ぐ朝、ホトトギスが無闇に啼く。林を進み杉を見上げる。声はすれど姿は見えず。腰掛けて待つ。何時までも啼き続けた。鳥影が動く。隣の梢に声が移動した。驚いたことにもとの木にまだ2羽いるようだ。移動した鳥が飛び立つ。腹の横斑と尖った翼が見えた。往った先からまた声がする。間違いない、♂のホトトギスだ。追うようにもとの木から声も立てずもう1羽が飛び出す。やはり下面の横斑がはっきり見えた。♀か。いるはずのもう1... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/13 10:18
ホオジロ♀巣材集め100522千葉県
Meadow Bunting ♀♂100522Japan. ホオジロ♀巣材集め100522千葉県。♀は甲斐甲斐しく巣材を集めてはスギの木へ運ぶ。♂は高みの見物。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/22 12:17
マガモ交尾行動100501千葉県
手賀沼に残留したマガモの一連の交尾行動を観察した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/10 21:43
チョウゲンボウ成鳥♂ ハタネズミを食う100507千葉県
Eurasian Kestrel 成鳥♂100507Japan. チョウゲンボウ成鳥♂100507千葉県。色、大きさ、尾の短さから獲物はハタネズミと思われる。引き出された螺旋状の腸は置き去りにされた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/08 21:19
ツルシギ第1回夏羽(動画)100504茨城県
Spotted Redshank first summer 100504 Japan. ツルシギ第1回夏羽100504茨城県。個体A。針状に磨耗した小雨覆に注目。第1回冬羽よりやや暗色で色合いも異なり、幼羽と思われる。外側尾羽もややくすんだ感じで幼羽の可能性がある。初列風切は換羽しているようだ(最初の冬は初列は換羽しないとされるので、磨耗の少ない幼羽の可能性が高い)。足は他の個体より赤味が少ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/04 22:33
コチドリ威嚇100329茨城県
Little Ringed Plover 100329 Japan. コチドリ100329茨城県。傍に来たコチドリにポーズ。胸の羽毛を広げ、足は爪先立ち。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/21 21:59
ダイサギ冬羽アメリカザリガニを食す100322千葉県
Great White Egret nonbreeding 100322 Japan. ダイサギ冬羽100322千葉県。じっと見つめる。これってしゃれ・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/20 21:21
カワセミ テナガエビを食す
カワセミ♂100403千葉県。 テナガエビの小エビを捕らえた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/19 22:30
チュウヒ ディスプレイフライト100403茨城県
Eastern Marsh Harrier ♀100331 Japan. チュウヒ♀幼鳥100331茨城県。頭部は白、虹彩は黒、腹は褐色。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/04/07 22:05
モズのはやにえ100322千葉県
Bull-headed Shrike adult ♂100322Japan. モズ成鳥♂100322千葉県。芝生でミミズを捕らえるとススキに、はやにえにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/24 22:50
トラツグミのデュエッティング100304千葉県
ヒョー  ヒー ヒョー  ヒー ヒョー  ヒー 線路の向こうの、小さな林から、低い声で、ヒョー。 こちら側の、住宅に囲まれたごく小さな木立から、高い声で、ヒー。 今朝、5時45分、トラツグミの鳴き交わしを聴いた。デュエッティングは初めてのことなのでわが耳を疑った。そもそも越冬地でこの鳥の囀りを聞いた記憶がない。山に帰る前につがい形成するのか、デュエッティングは一般的な行動なのか、声の高低は雌雄の差か雄の個体差か、高低に意味の違いはあるのか、ああ、疑問が頭を駆け巡る。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/04 20:07
コガモ 鼻から噴水100105千葉県
Eurasian Teals 100105 Japan. コガモ100105千葉県。フォーカスは手前の♂に合っているが後に注目。嘴先を水面につけながら鼻孔から勢いよく水を噴射している。その機能ありや。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/24 21:54
ノスリ ジネズミを食う100211千葉県
Eastern Buzzard adult♀100211Japan. ノスリ♀成鳥100211千葉県。杭から飛び立ち、畦に下り、辺りを伺いふわっと飛ぶとすぐそばにまた下りた。くわえられた獲物は黒く見えたのでモグラかなと思った。しかし、こうして画像を見てみると比較的長い尾が見え、また頭部が大きく見えるので、ジネズミだろう。 1、2分でぺろりと平らげると、小走りしてちょっと飛び5mくらい離れたところでもう1匹捕らえた。これまたあっという間に食べてしまった。その後しばらく畦で獲物を探していた。最後... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/11 21:42
コクガン幼鳥 採食行動(動画)091231千葉県
Black Brant Branta bernicla nigricans juvenile 091231 Japan. コクガン幼鳥091231千葉県。雨覆に淡色羽縁がある。 ウランゲリ島、チュコト半島で繁殖する暗色の亜種。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/03 22:17
ツグミの争い091228千葉県
Dusky Thrush 091228 Japan. ツグミ091228千葉県。数回のバトルの決着は、はっきりしなかった。 ツグミの羽衣は多様だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/28 14:07
ルリビタキとジョウビタキ091222千葉県
Red-flanked Bluetail ♂091222 Japan. ルリビタキ♂成鳥091222千葉県。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/22 12:17
ズグロカモメ成鳥冬羽 採食行動091220千葉県
Saunders's Gull Saundersilarus saundersi adult nonbreeding 091220 Japan. ズグロカモメ成鳥冬羽 採食行動091220千葉県。分子系統学的にも形態学的にもLarus属とは隔たりがあるので新しい属名を記した。 上空5mくらいを飛び、カニを見つけると舞い降りて捕らえる。その場で解体して、手足をまず食べ、最後に胴体を丸呑みしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/20 22:04
ハクセキレイ 採食行動091127千葉県
White Wagtail 1st winter ♀091127Japan. ハクセキレイ♀第1回冬羽091127千葉県。いろいろなものを食べていた。丸いのは何? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/01 20:44
ハシビロガモ♂091113千葉県
Northern Shoveler ♂091113Japan. ハシビロガモ♂091113千葉県。こしとり。この2羽の縦列での採食行動が10分以上続いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/13 20:45
マガモ♂♀幼鳥・アオクビアヒル091101千葉県
Mallard ♂♀juvenile 091101Japan. マガモ♂(画像1、2)・♀(画像3)・♂幼鳥(画像4)・マガモとアオクビアヒル(画像5)091101千葉県。♀と幼鳥の嘴に注目。マガモのペアーにアヒルがちょっかいを出した。マガモと並ぶとアヒルのでかさが際立つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/09 20:53
カイツブリ晩秋の繁殖091107千葉県
Little Grebe adult ♀091107 Japan. カイツブリ♀成鳥冬羽091107千葉県。行動を無視してこの羽衣の個体を英語で形容すればnonbreedingとなろうが、まさにbreedingのさなか。向きを変える瞬間少なくとも2つの白い卵が垣間見えた。 こうした画像を公開するのはマナー違反のおそれもあるが、カイツブリの生態を知る記録として価値があると思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/08 12:33
カケス貯食行動091016千葉県
Eurasian Jay 091016 Japan. カケス貯食行動091016千葉県。朽ちかけた木を掘ってドングリを隠そうとしていたが、結局洞に隠した。画像2にくわえられたドングリが見える。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/16 18:39
ツルシギ、逆立ち採食091009茨城県
Spotted Redshank molting juvenile 091009 Japan. ツルシギ幼羽〜第1回冬羽091009茨城県。マガモなどのカモ類が行う逆立ちによる水面下の採食行動をツルシギで観察した。 体部が垂直になっている、ばたつかせた足が交互に見えることより、両足とも地に付いていないと思われる。獲物はすべての場合でドジョウに見えた。目先まで泥だらけなので水底の泥中を探って捕らえていたようだ。 獲物の泥を落としながら浅い場所に移動し呑み飲む。群れの複数の個体が2時間以上にわ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/14 20:59
キビタキ採食行動-091011千葉県
キビタキ♂091010千葉県。木の高い位置で緑色のバッタ類(アオマツムシ?)を捕らえた。成鳥の♂はなかなか低い所に来てくれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/11 20:46
シジュウカラ、イラガの蛹を食う090925千葉県
シジュウカラ090925千葉県。繭を嘴でつついて破壊しているところ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/10/05 20:27
オオタカ、ペリットを吐く090819千葉県
Northern Goshawk ♀090819 Japan. オオタカ♀成鳥090819千葉県。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/15 19:56
チョウゲンボウとハシブトガラス090906茨城県
Eurasian Kestrels with Large-billed Crows 090906 Japan. チョウゲンボウとハシブトガラス090906茨城県。チョウゲンボウのつがいをハシブトガラスの群れが攻撃していた。しばらく見ていると両者入り乱れ、どちらがどちらを追いかけているのかわからなくなる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/07 21:12
チュウジシギ成鳥、避難行動 090826茨城県
Swinhoe's Snipe adult nonbreeding 090826 Japan. チュウジシギ成鳥冬羽090826茨城県。オオジより身軽な感じで淡色部のバフ色が濃く、全体の印象からチュウジとわかる。肩羽、雨覆等が幼羽ではなく、かつ新鮮なので冬羽と思われる。 突然後ずさりし畦にお尻をつけた。上空を見るとオオタカが滑空していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/27 13:44
オオタカ、食後の水浴び(動画)090817千葉県
Northern Goshawk adult ♀090817 Japan. オオタカ♀成鳥090817千葉県。食べて(バンの幼鳥?)、糞をして、水浴びをして、そして飛び去った。 捕食と水浴びはそれぞれ独立した行動だと思うが、一連の行動として眺めると、あたかも人が食事をして汚れた口元をナプキンでぬぐう動作をつい重ねて見てしまう。 このような行動を見た記憶はないのでどれくらい一般的なのものかわからないが興味深い。わけを彼女に聞けば、そこに水があったから、と答えるのかな。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/25 20:30
ハヤブサ幼鳥、ドバトを捕らえる090814茨城県
Peregrine Falcon Falco peregrinus japonensis juvenile 090814 Japan. ハヤブサ幼鳥090814茨城県。脇に特徴的な三角斑が見える。今年生まれでもしっかり自分で獲物を捕らえられるまで育っている。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/14 12:04
オオタカ♀成鳥、カワラヒワのモビング、脱糞090802千葉県
Northern Goshawk adult♀090802 Japan. オオタカ♀成鳥090802千葉県。カワラヒワは喧しくしながら次第に数を増やした(画像1、2)。 画像3の総排泄腔に注目。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/02 19:07
カワウとフナ090801千葉県(追記140502)
Great Cormorant 090801 Japan. カワウとフナ090801千葉県。しばらく悪戦苦闘していたが、結局あきらめた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/01 23:32
ハジロクロハラアジサシ第1回夏羽 飛翔・蹼、クレプトパラサイティズム
White-winged Tern 1st summer 090723 Japan. ハジロクロハラアジサシ第1回夏羽090723千葉県。コアジサシのコロニーの上を徘徊し、隙を見ては小魚を横取りする。こうしたトウゾクカモメのような行動様式は、クレプトパラサイティズム(kleptoparasitism、cleptoparasitism、栄養寄生)と呼ばれる。キョクアジサシがニシツノメドリやコアジサシに対して、そしてアジサシがキョクアジサシに対して同様の行動をとることがある。 褐色の羽は幼羽、灰... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/25 21:59
ヒバリ囀り(動画)090612茨城県
Eurasian Skylark 090612 Japan. ヒバリ090612茨城県。雲雀は上空で囀ると思われがちだが、地上でも同じように囀る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/01 20:48
ツミ♀(動画)090605千葉県
幾羽ものムクドリが喧しい。まるで林が啼いているよう。 喧騒の中スコープを向ける。ツミの雌が朝食中だ。獲物はムクドリか?そうならムクドリの興奮もわかる。これぞモビング。 食べ終わるとしばらくは悠然と羽繕いをしていたのだが、唐突に飛び出すと枝のムクドリをアタック。一撃でしとめたがすぐ落としてしまった。拾うそぶりは一瞬あったのだが未練はまったくない。まあ、腹は膨れているわけだしあたりまえか。食べる気もないのに襲ったのはお勤め中の雄のため?雌の求愛給仕は聞いたことない。 その後少しして一声発して交... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/05 20:39
コジュケイ♂090503千葉県
コジュケイ♂090503千葉県。 けたたましい声がした。ただ事ではないな。林を行くと、コジュケイだった。コジュケイから離れること2m。ネコがにじり寄る。コジュケイは激しく鳴きながら側面をネコに向け尾羽を広げ可能な限り体を大きく誇張していた。守るべきものがあったのだろう。 距が見えるので♂。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/13 21:23
トウネン夏羽・ウズラシギ夏羽採食行動090508千葉県
Sharp-tailed Sandpiper breeding 090508 Japan. ウズラシギ夏羽090508千葉県。画像2、3は同一個体。画像4の嘴に注目。丸いものが見える、アマガエルの卵か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/08 19:25
ウズラシギ夏羽採食行動(動画)090505千葉県
Sharp-tailed Sandpiper breeding 090505 Japan. ウズラシギ夏羽090505千葉県。今季初認。丸っこいものを食べている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/05 15:08
タシギ採食行動(動画)090504千葉県
春のジシギを探して休耕田を見るもタシギばかり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/04 12:17
チュウシャクシギ、ハマシギ採食行動ほか-090503千葉県
チュウシャクシギ090502千葉県。16羽の群れ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/03 11:56
キビタキ囀り(動画)090502千葉県(追記090503)
キビタキ♂090502千葉県。まだ音量は小さい。少なくとも2羽が競うように囀り攻撃行動を見せた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/02 09:21
ヤマガラ、スズメ、サクラを食す090327-千葉県
Eurasian Tree Sparrow 090414 Japan. スズメ090412千葉県。むやみに元からもぎ取って蜜を吸っては捨てる。食べ方に洗練を感じない。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/01 20:58
ツルシギ冬羽〜夏羽 採食行動(動画)090404茨城県
Spotted Redshank moltig adult 090404 Japan. ツルシギ冬羽〜夏羽090404茨城県。小さな蓮田に5羽いた。同じところにタシギも9羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/04 17:52
オバシギ成鳥夏羽、採食行動(動画)090331茨城県
Great Knot breeding 090331 Japan. オバシギ成鳥夏羽090331茨城県。草むらで何を食べる。人が近づき緊張して、採食行動のような行動をとりながら警戒していたのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/01 09:45
コチドリのパドリング(動画)・タシギ090326千葉県
コチドリの先発隊が来た。一つの田に5羽入っていたが、どれも過眼線が真っ黒だったので皆、♂夏羽と思われる。♀は後続するのだろう。同じ田にはタシギもいた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/27 21:27
シメ♀冬羽(動画)090325千葉県
シメ♀冬羽090325千葉県。 嘴は肌色。次列風切は白。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/25 11:48
アオサギ、巣材を運ぶ090322山梨県
アオサギは今、営巣中。一昨年は二つがいが巣をかけていた林も今年はコローニーといっていい状態になっていた。巣材は木の枝で、巣のそばの枝を取ればよさそうなのに、離れた木から折って運んでいた。巣をかけた木の枝を折るのは、いろいろ不都合なことがあるのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/23 22:53
ガビチョウの群の行動090322山梨県
100mくらい離れたところで鳴いていた。口笛でまねる。 すると地面をかすめるようにサッと飛んできて、5羽のガビチョウに取り囲まれた。口笛に対抗するように声を張り上げ2羽が囀り始める。他の鳥もギャーギャーわめく。投じた一石の予想外の波紋に、さすがにびっくりした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/22 20:01
アトリ♂♀、サクラの花芽を食う(動画)090315千葉県
同じアトり科のウソと同じようにサクラの花芽を食べていた。 まず首をかしげて芽を根元からもぎ取る。芽鱗(鱗片葉)を落として中身を食べる。ウソのように芽の先の部分を捨てているかは確かめられなかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/15 11:15
ハシブトガラス、のど飴を食う090309茨城県
ハシブトガラス090309茨城県。 キラキラした物を咥えて切り株に止まった。食べ終わり去った後確かめると、カンロのはちみつゆず茶のど飴の包みだった。自分で開けたのか、開いていたのかは不明。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/11 20:59
ノスリ、ハタネズミを食う(動画)090301千葉県
Common Buzzard / Eastern Buzzard Buteo (buteo) japonicus 090301Japan. ノスリ090301千葉県。食べているのは、大きさ、毛色、毛の長さ、尾の長さ、環境(巣穴)等からハタネズミか。 Brazilの"Birds of East Asia”ではCommonの亜種ではなく、独立種Easternとされている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/01 12:12
キジの縄張り行動090208千葉県
Japanese Pheasants ♂adult 090208 Japan. キジ♂成鳥090208千葉県。キジの繁殖期が始まった。縄張りの境界で激しい争いが見られた。互いに譲らず、しまいには用水路に落ち、ずぶ濡れになりながらも攻撃の手を緩めなかった。♀はそばに見当たらなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/23 20:42
チョウゲンボウ♀成鳥、ホオジロを食う(動画)090207千葉県
チョウゲンボウ♀成鳥、ホオジロを食う090207千葉県。捕らえてから完食までものの10分とかからなかった。画像2の口元に注目。足指が見える。画像5は食事後の散乱したホオジロの羽。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/19 21:05
ノスリを2羽のトビが攻撃090209千葉県
Common Buzzard & Black Kaites 090209 Japan. 2羽のトビが執拗にノスリを追い回していた。上方からの攻撃にノスリは反転して抗戦していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/13 20:23
カワウ、コイを食す081228千葉県
カワウ081228千葉県。 さすがにこれは飲み込めないだろう。しばらく悪戦苦闘す。そろそろ諦めるかと思いきや、結局胃に収めてしまった。直線状の胃が体を貫く水鳥だらこその芸当。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/22 20:51
カナダカモメ第1回冬羽の採食・飲水行動(動画)090106千葉県
Thayer's Gull Larus thayeri 1st winter 090106 Japan. カナダカモメ第1回冬羽090106千葉県。カモメ類には鼻腔の奥、目の辺りに海水から塩を取り除く塩類腺がある。採食とともにカモメは海水を取り込んでしまう。結果、体液浸透圧が上がってしまう。そこで塩類腺が活躍する。海水の2倍近くの濃い塩水として塩類を積極的に排出するのである。堤防で休んでいるカモメを観察していると、よく鼻水をたらしているが、風邪を引いたわけではないのだ。この仕組みが完全... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/09 21:59
タシギ採食行動(動画)090107千葉県
タシギ冬羽090107千葉県。2羽の換羽の状態が異なるのがわかる。一方は肩羽が伸びきっておらず小雨覆がよく見えているが、他方は肩羽は伸長している。 渡って来た頃は水田で採食するが、水田から水が抜かれると、蓮田、沼、水路などに移動する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/07 18:27
ヒレアシシギはなぜ嘴をパクパクするのか :毛管ラチェット
ヒレアシシギは水中の微生物を水滴ごと口に運ぶ。 鳥類は嘴に隙間ができるので、哺乳類のように口内の陰圧で液体を吸うことはできないから別の仕組みで取り込む。これまでヒレアシシギは表面張力(界面張力)を利用して水滴輸送すると考えられてきたが、物理的メカニズムは不明であった。 MITとフランス国立科学センターのチームは、コンピュータ制御のステンレス製嘴ロボットを作製し、ハイスピード・ヴィデオにより水滴の輸送を解析した。 それによると、一定の条件で嘴をはさみのように開閉すると、水滴は後戻りすることな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/01 21:40
ビンズイ・シロハラなどの水浴び(動画)081231千葉県
お昼過ぎに小鳥たちが水場に集まる。空気が乾燥しているのでのどが渇くのはわかるが、一口水を飲めば後は水浴び。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/31 19:38
ベニマシコ♂第1回冬羽、カイガラムシを食す(動画)081229千葉県
アシ原でオオジュリンがカイガラムシ類を採食するのはよく知られるが、ベニマシコで同様の行動を観察した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/29 12:55
シロハラ♂吐き戻し・亜種オオアカハラ♂081227千葉県。
Brown-headed Thrush Turdus chrysolaus orii ♂ adult 081227 Japan. 亜種オオアカハラ♂成鳥081227千葉県。やっとアカハラをあちこちで見かけるようになった。シロハラやツグミに比べると、アカハラやトラツグミは遅れてやって来る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/27 12:13
カイツブリ 冬の繁殖(その2) 081225千葉県
冬の子育ては順調か水辺を2週間ぶりに訪ねた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/25 20:48
ヨーロッパトウネン冬羽の採食行動(動画)081205茨城県(追記081219)
Little Stint adult nonbreeding 081205 Japan. ヨーロッパトウネン冬羽081205茨城県。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/18 23:45
カイツブリ 冬の繁殖081210千葉県
鳥の生殖はホルモンによってコントロールされている、教科書的にいえばそういうことになるが、鳥の主体性を重んじれば、鳥はホルモンによって生殖をコントロールしている。 環境を無視して闇雲に子を産むことは子を育てられないだけでなく消耗により自分の生命も脅かすことになる。四季のはっきりした日本では、冬に産卵、育雛することは鳥にとって生産性の低い行動であるから、性ホルモンを絞って生理を抑制しているわけだ。 換羽もやはりホルモン(おもにチロキシン)によってコントロールされている。繁殖期には夏羽、繁殖羽(生... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/12/12 22:23
クイナの採食・羽ばたき・泳ぎ(動画)081210千葉県。
静かな湖畔の夕暮れ時、クイナの生態を観察した。日没後から夜のとばりにつつまれるまでの短い時間で多彩な行動を見せてくれた。スチールでは厳しい条件でも動画なら十分記録できる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/10 20:07
ハクセキレイ(子育て) -081115千葉県
掘り返された田んぼにハクセキレイが集まっている。数えれば60を超えた。ひとつの田にこれだけ集まると賑やか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/15 20:56
チョウゲンボウのペリット081023千葉県
チョウゲンボウのペリット081023千葉県。電柱の天辺で吐き出した。転がり落ちることなく収まった。 ハシボソカラスに執拗に追われていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/30 21:42
コチョウゲンボウ♀の貯食行動081027千葉県
貯食と思われる行動を観察した。 昨日お昼過ぎ、低空を弱々しく飛ぶトンボ、おそらくノシメトンボを盛んに捕らえて食べていた。しばらくしてスズメをしとめた。その場で食べるのかと思ってみていたのだが、なんだか様子がおかしい。 獲物をつかんだまま、一つの田んぼをあちこち移動しているのだ。居心地のいい調理台を見繕っているのか。 しかし、畦のかどに獲物を置いて、少し離れたところに降りた。横取りするものがいないかを確認でもしていたのだろうか、しばらくするとどこかへ飛び去ってしまった。 そして翌朝、つまり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/27 17:48
オジロトウネン幼羽の採食行動(動画)081006千葉県
Temminck's Stint juvenile 081006 Japan. オジロトウネン幼羽081006千葉県。後頸と背の一部に灰色の第1回冬羽が見える。この部分から換羽が始まるのがわかる。 収穫後の雨の水田で、トウネンの群の中に見つけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/06 21:29
タシギ幼羽・成鳥夏羽〜冬羽 (動画) 080922-千葉県
Common Snipe juvenile 080922 Japan. タシギ幼羽080922千葉県。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/27 22:41
オオセグロカモメ第3回夏羽〜第4回冬羽の脱糞と換羽080827千葉県
Slaty-backed Gull Larus schistisagus 3rd sammer - 4th winter 080827 Japan. オオセグロカモメ第3回夏羽〜第4回冬羽080827千葉県。ここでの越夏個体は少なくないが多くは第1回夏羽で、それ以外は何らかの障害を持っていることが少なくない。この個体は右足にテグスが絡まっている。 尾の褐色斑は見えるが、雨覆には褐色はほとんど見られない。初列風切はP5〜P7は新羽でそれより先は脱落しているか旧羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/13 19:21
チュウジシギ成鳥冬羽の採食行動(動画)080907千葉県
Swinhoe's Snipe adult nonbreeding 080907 Japan. チュウジシギ成鳥冬羽(個体A)080907千葉県。小雨覆の一部(4つ目の画像)と初列風切P10(最初の画像に注目)、三列が旧羽で、それ以外はほとんどが新しい冬羽に換羽している。幼鳥はこの時期初列は換羽しない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/07 19:53
オオジシギ囀り・タシギ080829千葉県
突然ズビーというオオジの声が聞こえた。上空を見る。見えない。草むらで鳴いていたのかも。 先日はディスプレイ・フライトを見ることができたし、どうなっちゃってんの? オオジであるなら、チュウジでもあるかも。間違えてディスプレイやってくれんか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/04 20:40
コチドリのパドリング(動画)080830千葉県
パドリングとは、水鳥が水辺で足を震わせる行動のこと。小動物の捕食に役立つと考えられる。 動詞paddleには、カヌーのパドルを漕ぐ、裸足で浅瀬を歩く、しゃもじでかき混ぜる、などの意味がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/30 20:30
コキアシシギ幼羽080829茨城県
Lesser Yellowlegs Tringa flavipes juvenile 080829 Japan..  コキアシシギ幼羽080829茨城県。詳細は後日。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/08/29 13:00
キリアイ幼羽の採食行動(動画)080828千葉県
動画を試みた。生態を示す強力なツールとなるだろう。ただぜんぜん洗練されていないので使い物になるかどうか。 Broad-billed Sandpiper juvenile 080827 Japan. キリアイ幼羽080827千葉県。昆虫の幼虫を主に食べているようだ。これは昨日の画像。今日でこの田んぼに入って6日目になる。他のシギがすっかり抜けてしまった。いつまでいてくれるか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/28 19:26
オオジシギ 季節外れのディスプレイ・フライト 080826千葉県
ゲッ、ゲッ、ゲッ・・・ 細雨の上空を旋回しながら3羽のジシギが鳴き交わしている。 幸運にも目前の田んぼに向けて降りてきた。着陸前にすかさず双眼鏡で次列を確認する。よし、白線なし。 1羽(成鳥)は興奮したように隣に降りた個体(幼鳥?)に対して何度も尾を広げてみせる。 3羽は落ち着かず隣の田んぼへそしてそのまた隣の田んぼへと飛び移る。 そうこうしていると、1羽(成鳥?)が高く舞い上がった。 パタパタ、パタパタと羽ばたくと、降下しながら、ザザッと音を発した。一瞬我耳を疑う。 なんとディス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/26 16:38
タマシギとオオタカ080824千葉県
選りによってタマシギのそれも卵を孕んだ♀を食べてしまうとは。アマサギなりドバトなり獲物は他に幾らでもいるのに。これも自然の掟というものか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/24 15:24
シベリアオオハシシギ幼羽080819東京都
8月17日に東京で見つけられたシベリアオオハシシギを観察した。遠いながらもその特徴を捉えることができたので詳細を紹介する。 シベリア西部東部、モンゴル、満州に離散的に分布し、最西の個体群ではペルシャ湾、アラビア海沿岸で、中〜東部個体群はインドネシア、インド、オーストラリアで越冬する。日本では春と秋の渡りでたまに見られる。先に見られたカラフトアオアシシギほどは希少ではなく、最大の越冬地であるスマトラでは13000羽が羽を休める(HBW)。 亜種は認められていないが、東西に分布が分断されていてか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/23 00:17
オバシギ幼羽(脱糞)・ヒバリシギ・ケリ(パドリング)080816千葉県
オオタカは見かけなかったがシギチドリは少ない。 しかし新顔でオバが入ったのは収獲だった。オバ2羽、ケリ2羽、ヒバリ1羽。 田んぼではオバは比較的珍しい。フレッシュな幼羽でとてもきれいだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/16 12:14
オオタカ飛翔・食痕080814千葉県(追記080814)
シギはだめ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/14 10:47
アオアシシギ幼羽・コアオアシシギ幼羽ほか080813茨城県
シギが増えてきた。 今季アオアシシギ幼羽初認。オオジは成鳥、幼鳥が交じる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/13 21:55
クサシギ夏羽水浴び080806茨城県
クサシギ夏羽080806茨城県。 炎天下の田んぼ、34℃、とにかく暑い。汗が滴る。 鳥もやっぱり暑いのか。じっと浸かったままなので、水浴びとはいいがたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/07 19:53
オオタカ流ハトの調理法080731千葉県
頭を食べ、体、翼、尾、足の順番に毛をむしった。まったく手際がいい。調理時間はちょうど30分。丸裸にすると林に運び込んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/31 13:11
アマサギの群の避難080725千葉県
田んぼに散っていたアマサギたちがさあっとトラクターの後ろに集まった。 オオタカが来たのだ。隠れながらもオオタカの方へ首を伸ばすその健気さにくすっとしてしまう。 しかしこれまさに文字通りの死活問題。 考えてみれば、トラクターに隠れて見えなくなったオオタカをしっかり認識して一歩も動かないのは、怖いものが視界から消えるとその存在を忘れてしまう人の子より賢いかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/25 22:33
クロハラアジサシ夏〜冬羽ほか080718千葉県
コアジサシのコロニーに、夏羽2羽、換羽中1羽の3羽いた。コアジサシの獲物を横取りしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/18 21:26
オオタカ080713千葉県
オオタカがハシブトガラスとチョウゲンボウ(3羽)のモビングを受けていた。オオタカが去ると、今度はチョウゲンボウがツバメとハクセキレイにモビングされていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/13 13:28
クロハラアジサシ夏羽〜冬羽のダイビング080702茨城県
クロハラアジサシの採食は水面の昆虫をすくい取るのが普通だが、ダイビングをしないわけではない。 この日は何度か観察された。魚を獲っていたのか、それとも水浴びだったか(ダイブした水は淡水と思われる)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/03 21:53
キジ母子080623千葉県
キジ母子080623千葉県。 キジの配偶システムは乱婚といわれている。♀は自分の子は当然わかるが♂は自分の子なのかそうでないのかわからない。だからか♂は子に興味を示さない。子育てはもっぱら♀の仕事となる。 子育ては♀のみのコストとなる。が、場合によると乱婚は♀の子育てのコストを抑える。♂による子殺しが頻繁に起こるとき、乱婚は♀の対抗戦略となる。なぜか。 ♀が複数の♂と交尾をしたとき、♂にとって目の前の雛が、他の♂の子かもしれないが、もしかしたら自らの遺伝子を持った子の可能性もあるわけだ。下... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/25 21:44
カラフトアオアシシギ夏羽の採食行動080609千葉県
到着を待っていたように大粒の雨が落ちてきた。傘を差しての探鳥となったが、繁殖期真っ只中の6月にこの貴重なシギの夏羽を観察できる機会に恵まれたのだから贅沢はいえない。 潮干狩りの人に飛ばされるまでの1時間半の間、雨は止むことはなかったが、おかげで一人きりでじっくり観察でき充実した時を過ごせた。 今日は採食行動を紹介する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/10 21:07
マガモ♀とカルガモ♂のつがい080608千葉県
Mallard ♀ & Spot−billed Duck♂080608Japan. マガモ♀とカルガモ♂080608千葉県。アシに隠れるように寄り添っていた。抱卵しているのかと思ったが卵は見当たらなかった。餌をとりながらの移動はマガモが先導していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/08 13:45
メリケンキアシシギの採食と水浴び080602千葉県
Wandering Tattler breeding 080602 Japan. メリケンキアシシギ夏羽080602千葉県。フナムシを捕らえた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/05 20:42
キジ♂♂080524千葉県
Japanese Phesant 1st summer & adult male 080524 Japan. キジ♂第1回夏羽(左)と♂成鳥。 麦畑で2羽が鉢合わせ。さて何が起こる。結末はちょっと意外。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/28 22:28
チュウヒ♂080523千葉県
Eastern Marsh Harrier♂ 080523 Japan. 獲物を運ぶチュウヒ♂080523千葉県。腰が白く初列風切端の黒い♂。 スコープで見たときは獲物はウシガエルかと思ったのですが、ディスプレイ上で拡大してみたら、羽毛をむしられた鳥でした。 この時期に餌を運ぶとなるともしかして・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/24 10:53
電線にカワウ080505千葉県
Great Cormorant 080505 Japan. カワウ080505千葉県。 カワウの足は第1趾から第4趾まで完全な蹼のある全蹼足です。水をかくには適応していても、つかむことには必ずしも適してはいません。けれど片足でバランスを崩すこともなくじっと止まっていました。コサギなどよりよっぽど上手です。 次の関連エントリーもご覧ください。 電線にコサギ071111手賀沼 鳥類の蹼(みずかき)9種 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/11 21:23
ハイイロヒレアシシギの生態と形態(追記090101)
ハイイロヒレアシシギの周りの水面に奇妙なさざなみが立っています。独特のひれ足で水をかき体を回転させることで同心円状に広がる。この渦には餌となるプランクトンを表層に浮かび上がらせるはたらきがあります("The Shorebird Guide")。(追記:ヒレアシシギによって水面下に作られる渦の、印象的な画像がイギリス科学雑誌『ネイチャー』1996年11月14日号にあります。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/05/10 21:40
ツミ交尾・抱卵斑080504千葉県
『オオタカ観察記』(氏原巨雄著)にオオタカの交尾について印象的な一文があります。 交尾の時には「クゥイー、クゥイー、クゥイー、クゥイー、クゥイー」と二羽が特徴のある大きな声で鳴き交わすので、どの辺りで交尾しているのかすぐわかる。 このツミの番では、何の前触れもなく始まり、声を立てることもなくおとなしく済ませ、何事もなかったかのように分かれてしまいます。少なくともはたから見ているとそう見えます。いかにもルーチンって感じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/07 21:16
ツミ♂背の白斑(スポット)・初列のフィンガー080428千葉県
オナガが目ざとく接近してきました。先週はオナガは見かけませんでした。 ツミ♂は盛んにアタックするのですが、オナガも心得たもので適当にかわしあきらめるのを待つ戦法です。 ツミになんら利益がなくオナガにのみ利益があるのなら片利共生、ツミに実害があるなら寄生になります。オナガには明らかなメリットがありそうですが、ツミの迷惑そうな行動を見ていると、ツミには利益はやはりないのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/30 23:31
ツミの背の白斑(スポット)・交尾080419千葉県
Japanese Sparrowhawk 080419 Japan. ツミの交尾080419千葉県。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/04/23 22:10
ウミバト、カニを食す080402千葉県
堤防に沿って潜り主に小さなカニを食べていました。 翼を羽ばたかせ、ちょうど海中を飛ぶように進みます。 ウミバトを真上から観察するのはもちろん初めてです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/09 21:02
カンムリカイツブリ夏羽、ボラを食す080326茨城県
カンムリカイツブリ夏羽、ボラを食す080326茨城県。 食道から胃が体を一直線に貫いているのでこれくらいの大きさだったら大丈夫。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/08 20:09
アリスイ080323千葉県
キョッ・キョッ・キョッ・キョッ 早朝のアシ原から猛禽をおとなしくしたような声が届く。 キョッ・キョッ・キョッ 少し離れたところから応える。 あたりの灌木には一見して大形の鳥は見えないので猛禽ではない。アリスイか、モズか。 近くから聞こえた声の主はすぐ判明、やはりアリスイでした。 もう1羽を探す間も鳴き交わしています。でもアリスイは見えず。付近にモズがいます。いくら目を凝らしても、もう1羽のアリスイは見つからない。隠れているのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/25 18:32
ウグイスの採食行動080323千葉県
シダレヤナギでウグイスが毛虫を獲っていました。 ウグイスの採食行動080323千葉県。 振り回しているうちに獲物はだんだん小さくなってしまいます。 同じような行動はツツドリでも一度紹介しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/23 13:15
ハヤブサ♀の脱糞080320千葉県
朝から雨、風も強い。 それでも朝食を済ますと田んぼへ出る。特に収獲のないまま時は経つ。 もうすぐお昼、後、田一面見てお終いにしよう、と、その時いました。 風に煽られながらバランスをとっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/20 15:44
ノスリ♀成鳥の飛翔080316千葉県
ノスリ♀成鳥の飛翔080316千葉県。 虹彩暗色。脛に横斑は見えない。胸部が膨らんでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/17 21:23
チュウヒ♂成鳥、空中で排出080316千葉県
のんびりした個体で、飛んでもすぐそばに下ります。接近してじっくり観察。飛び立つと空中でぶるぶるっとして、糞をぴゅーっと勢いよく飛ばしました。なんとか写すことができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/16 23:56
アオジの水浴び080315千葉県
雨が上がり薄日が漏れてきた。梅がほころび、ウグイスが囀る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/15 10:05
オオタカ食痕ほか080309千葉県
オオタカによると思われる食痕080309千葉県。 先日オオタカが観察されたという池にありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/09 20:58
オオジュリンの採食行動080302千葉県
アシに止まったオオジュリンの行動を捉えました。オオジュリンは、節間の葉鞘に穴を開け、広げて中のカイガラムシを食べます。刻々と変化してゆくアシに注目してください。 連写の威力ですね。P5100の連写なので高が知れていますが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/03 21:16
鳴くタシギ・コハクチョウの群れ080228千葉県
沼の傍らの田んぼに約100羽のコハクチョウが群れていました。近所の餌付け地から来たのでしょう。 コハクチョウの群れ080228千葉県。 人を恐れる風はありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/29 22:21
キクイタダキ080207千葉県
キクイタダキ080207千葉県。 スギの木で、無心に昆虫を食べていました。2羽がずいぶん低いところまで降りてきてくれました。以前「手賀沼では秋に少数見られます」と書いたのですが、今冬は手賀沼周辺ではあちこちで越冬しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/07 21:25
マヒワ♂、ハンノキの種子を食す080131千葉県
マヒワ♂、ハンノキの種子を食す080131千葉県。 頭上に小集団がいました。今季はこの地で冬を越すのでしょう。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/01/31 19:04
オオバンの潜水採食080126千葉県
初めてオオバンが潜水するのを見たときはびっくりしました。その時のことは今でも鮮明に覚えています。 例外的な行動かと思ったのですが、ここ手賀沼ではさほど珍しいことではありません。一定の条件の下では潜水採食はオオバンにとって特別の生態ではないようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/27 21:28
シメ♂、カエデの種子を食す080120千葉県
今冬はシメが多い。一本の樹に20羽以上が止まっていることもある。あまり冷え込まないせいか。 例年シメが多いのは秋渡ってきたときで、すぐにいなくなってしまう。いくら空を飛ぶ鳥だって、餌がそこにあり気温が許容範囲なら、無闇に移動をすることもなくなるのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/21 20:59
ベニマシコ♀♂、イノコズチ種子を食す080119千葉県
ベニマシコが姿を現せば、一時冷たい北風を忘れます。 でも、いつもと違う手で双眼鏡のピントを合わせようとすると、逆に回してしまいます。そして、結像する頃には小鳥はもういません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/19 18:07
雑種カモとカルガモの交尾行動080106千葉県
雑種ガモの♂とカルガモの♀の交尾行動を観察しました。 画像は、連続写真の合成です。上から時系列で並べました。頭部などのパターンから、雑種と思われるカモの片親がカルガモであることは間違いありません。胸の褐色はマガモ的ではありますが、ちょっと赤っぽい。大柄な体形から想像するとマガモというよりアヒルかもしれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/08 21:21
チュウヒ♂成鳥080107千葉県
チュウヒ♂成鳥080107千葉県。 虹彩黄色、体上面暗褐色(やや薄い羽は旧羽?)、腰白、尾に横帯、尾羽中央褐色(新羽?)。比較的若い個体か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/07 16:33
野鳥の盛衰080103東京
30年前の探鳥コースをゆっくり歩いてみると見られる鳥がずいぶん変化しているのにちょっと驚きました。 ピーヒョロロロ。頭上から聴こえてきます。海も湖もそばにないこの土地にトビはいませんでした。家の屋根ではチチン・チチンとハクセキレイが鳴いています。セグロとキセキレイはいましたがハクセキレイはあまり記憶にありません。そしてあちこちで出没するガビチョウは7年前から見られるようになりました。ヤマセミ、カワガラス、カヤクグリは残念ながら姿を現すことはありませんでした。 ちゃんと調べていませんがトビとハ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/03 20:49
ハヤブサのディスプレイフライトほか
鳴き交わしながら低空で葦原をかすめたかと思うとぐんぐん高度を上げ、もつれるように今度は急降下。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/29 21:06
オカヨシガモの採食行動071224千葉県
『日本の生物』91年2月号にある桑原和之氏の「よく見りゃちがう餌の採り方」によれば、オカヨシガモの採食方法は、水面の「餌をついばみこしとる」。 けれど状況によっては逆立ちで水底の餌を採ることもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/27 22:31
オジロビタキはなぜ尾を上げるのか?
オジロと同様に外側尾羽に白斑のあるヒタキ類、たとえばオオルリ、ムギマキ、ハンエリヒタキ、マダラヒタキなどは尾を頻繁に上下させることはありません。オジロに特有の生態学的な機能があるはずです。まず思いつくのは、同種に対するシグナル、それから他種(天敵)に対するシグナルです。 高野伸二著『野鳥識別ハンドブック』には次のように記されています。  「枝に止まっているときには尾の白色部は見えにくいが、尾を上げて広げ気味にしながら下げる動作をよく行い、その時には尾の白と黒のコントラストがよく目立つ。」 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/25 21:25
ハヤブサ幼鳥、オオバンを食す 041226 千葉県
衝撃、残酷、可哀相。感じ方は人それぞれでしょう。でもこれが野生の掟。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/20 21:06
ビンズイ冬羽ほか071216千葉県
川の流れに早瀬があり淀みがあるように、時の流れも一様ではないのを感じます。 水場で鳥をジッと待つ。まったく何も訪れない時間がひたすら続く。時が止まったよう。 けれどちょっとした変化を、それは風であったり射し込む光線であったりするのでしょうが、合図に止まっていたふと時間が動き出す。 シジュウカラ、メジロ、シロハラ、ツグミ、ヤマガラ、アオジそしてビンズイ。次から次へ入れ替わり立ち替わり小鳥は姿をあらわして水を飲みそして水浴びを始めます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/17 22:04
マヒワの群、サクラの冬芽を食す071211千葉県
マヒワの群071211千葉県。 8羽の群がサクラの林で冬芽を食べていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/13 19:15
ハヤブサ幼鳥、セグロカモメを食す071206千葉県
冬の港にハヤブサが近づくと、カモメはいっせいに飛び立つのですがこの時はなぜか平気です。目の前を通過するものまでいます。狩の下手な幼鳥であることを見切っているのでしょうか。いつの間にかハヤブサは消えていたのですが、数分後少し離れたとこれで再会した時には・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/12 21:30
シロハラ吐きもどし071211千葉県
枝でじっと身動きしません。どうしたのかな、と思って見ていました。 ちょっと首を振ると口を開いて何かを戻したようです。 咥えられているのは実でした。食べなおすことなく捨ててしまいました。お腹を壊していたのか毒でも含まれていたか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/11 13:50
電線にコサギ071111手賀沼
電線に3羽のコサギが並んでいました。あまり目にしない光景です。 対向性の後趾があるわけだし、樹上で巣を作るわけだから、電線に止まることは当然可能なのですがどうも場違いな感じがします。時たまバランスを崩してへっぴり腰の間抜けな格好で踏ん張っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/14 20:51
トビの日向ぼっこの進化
電線上のトビが、前日の雨で冷えた体を朝陽に向けて暖めていました。思わず微笑んでしまう、ちょっと間の抜けたこのポーズ、見覚えがあります。 そう、アオサギがよくやりますよね。だらしなく半開きになった羽といい、呆けた顔つきといい、まさにそっくり。 こうした仕草は如何に進化してきたのでしょう? 一つの仮説は、サギ類とタカ類の分岐の後、アオサギの先祖に起きた突然変異がこのような行動を進化させ、同様の変異がトビの先祖でも独立して起こった、とする。この説では、突然変異というイベントを二度想定しなければな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/29 21:48
モズの囀りに誘われて
なにやら梢で囀っていました。姿は見えませんがたぶんモズだろうなあ、と聴いていると、時たま化けの皮がはがれてギチッと地が出ます。 飽きもせずしばらく声のするほうを見ていたら思いもしなかった出来事が起こりました。 普段高なきに警戒してピリピリしていたヒタキ類(逆光だったので種の特定は出来ませんでした)がまるで誘われるかのようにモズの声のするほうに近づいていくではありませんか。 そのときふと気付きました、もしかするとあの複雑な声はこのヒタキ類の囀りなのではないか。小鳥はさらに接近します。 射程... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/19 20:04
コサメビタキとサメビタキとエゾビタキが一緒に見られる不思議
先日ハジロクロハラアジサシとクロハラアジサシがたびたび一緒に見られるのは不思議と書きましたが、サメビタキ類も同様に不思議です。 3羽見られたサメビタキ類が全部違うことすらあります。国内で繁殖しないクロハラアジサシ類とは状況が違います。だからこの不思議を生むメカニズムは別物でしょう。 どんなモデルが考えられるでしょう。異種同士が惹かれある可能性はあまりないと思います。利得が思いつきません。逆に同種同士の反発はありうる。少なくとも、繁殖期の同性同士は排他的です。 ということでこんなモデルはどん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/02 20:57
ハジロクロハラアジサシとクロハラアジサシが一緒に見られる不思議
以前から不思議に思っていました。それほど数の多くないこの2種のアジサシが一緒に見られることがしばしばあるのです。気象条件で偶然ある場所にいた2羽が観察地に飛ばされてきた場合をモデル化して考えて見ましょう。 白と黒の玉が同数入った袋から任意に2個取り出します。白はハジロクラハラ、黒はクロハラと考えてください。極端に単純化してみます。 袋に白2、黒2入っていて、一つずつ2個取り出す場合の確率を計算してみましょう。一つ目が白、二つ目も白となる確率は、初めは4個の内2個が白、次は白が1個減っているか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/28 21:11
ツツドリ赤色型幼羽、毛虫を食す070927柏
雨に濡れた芝生に降りては毛虫を捕まえ、すばやく枝に戻って平らげる。落ち葉を散らすだけで茂みに帰ることも。 濡れた翼が重くなるとだらしなく広げたり、身震いして雨滴をはね飛ばしたり。かなりの降りでしたが写真にはなかなか写らないものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/27 18:24
チュウジシギ成鳥の尾070902手賀沼(追記070905)
このシギを観察していると、クスッとしてしまうことがあります。 唐突にぴょんと跳ねたり、あたりに何もいないのに尾をぱっと広げてみたり。無頓着と過敏のミックスされたそのしぐさは、滑稽でほほえましい。 ところでこの広げられた尾羽は何かのシグナルなのでしょうか。例えばガが捕食者のアタックをかわすために隠していた後翅の紋様を誇示するような。 次の画像を見てください。上尾筒が赤っぽく見えます。そこでふと思ったのですが、ここが開いた口だとすると、広げられた尾のパターンは何かの顔に擬態しているのではないか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/03 21:03
タマシギの繁殖070827手賀沼
1週間前に番を見てから行方をくらませていたタマシギですが、この日は♂が1羽でいました。 なにやらくすぐったそう。 おや、お尻のあたりでもぞもぞしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/28 21:47
チュウジシギ夏羽〜冬羽の水浴び070821手賀沼
グェ。ジシギ(声からタシギではなさそう)が飛び出しました。 運良く10mも飛ばず着地。双眼鏡で確認後、撮影準備。 いない。 一度隠れてしまったのですが、しばらくするとまた出てきて水浴びを始めました。水浴びの時は羽毛を膨らませたりぺたっと寝かせてしまったりで、特に頭部と嘴のイメージが変化して、タシギのように見えたり、オオジのように見えたり、識別に困ります。おまけに草に隠れて、三列と尾は見えそうにありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/21 13:24
タマシギ♀♂070815手賀沼
手賀沼周辺の休耕田は、昨日と代わり映えはありません。ヂシギもちょこちょこ頭を出すのですがほとんど観察は出来ず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/15 09:47
コブハクチョウ親子070804手賀沼
なるほどこうして飛ぶことを覚えていくんだな。 台風5号の影響で南から吹き込む強い風に向かって親が羽ばたくと、すっかり大きく育った7羽の子達がいっせいに羽ばたき始めました。 水面を蹴って宙へ低く飛び出すと続く7羽も一瞬体が浮きました。直後に着水してしまいましたが見事な編隊でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/04 14:36
カモメはげそがお好き〜オオセグロカモメ第3回夏羽070720旭
波打ち際にイカの胴体が打ち上げられているのを見たことがあると思います。 不思議と頭部がありません。原因はこれです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/30 21:05
オオタカの朝食070716手賀沼
田んぼには昨日は沢山いたアマサギもコチドリも姿がありません。その代わりむしられた羽毛が散らばっています。 状況はすぐ飲み込めました。どこかにオオタカがいるはずです。 あわてず一つずつ田を見て周る。後一つで終わりにしようとしたとき逆光に大きな瘤が休耕田から盛り上がって見えました。双眼鏡を覗けば果たしてそれが探していた鳥でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/16 09:08
メジロの水浴び070708手賀沼
サンコウチョウを狙ったのですが、林が深くて今の機材ではお手上げです。今日は♂、♀ともいたのですが。 それから、キビタキは♂はいましたが、雛は見つけられませんでした。 今日のめあてはあきらめて水場で小鳥を待ちました。メジロ、エナガ、シジュウカラが次々にしぶきを上げます。朝食の時間になったのでおしまいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/08 10:50
キビタキ♂の子育て070707手賀沼
オーシンツクツク・オーシンツクツク・ツクリンギョー・ツクリンギョー、チョットコイ・チョットコイ・チョットコイ・・・ 7月だというのに今日のキビタキは渡ってきた頃のように張り切っています。歌はバラエティーに富み声に張りが戻っていて、いったいどうしたのだろう、とちょっと不思議に思いながら見上げていました。 チーチリリリリリ、チーチリリリリリ。か細い声が樹冠の葉の込み入ったあたりで聴こえるのですが何でしょう。 ♂は囀りながらもひらひら身を翻してガを捕らえています。嘴からその翅がはみ出したまま一瞬... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/07 11:02
タマシギ幼鳥の行動070628手賀沼
子供は人にしろ鳥にしろ行動の先が読めないところがいい。 垂直飛びのようにその場でぴょんと飛び上がったり、せわしなく尾を上下させながら泥を穿っていたかと思えば唐突に羽ばたいて視野から消えたり、離ればなれになっていた兄弟がいつの間にか寄り添っていたり。まだ人間の怖さも知らないのか目の前で無邪気にしています。 こうした行動も、経験からの学習と遺伝的プログラムによって成長とともに失われてしまします。ニッチに適応的な行動に洗練されてゆくわけですが、奔放の魅力がなくなるのはウォッチャーとしては少し残念、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/28 20:06
クロハラアジサシ夏羽の群れ070621神栖
5羽のクロハラアジサシが鳴き交わしながら興味深い行動を見せました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/06/21 20:10
タマシギ父子070603手賀沼
日が西に傾くのを待って、沼に出ました。この鳥に会うには朝か夕か雨降り。運が良ければ見られるし、見られなくても仕方ない、といった気持ちで向かったのですが、探すまでもなく、親子は夕食中でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/06/04 20:49
カイツブリ親子070603手賀沼
子育ての季節です。 カイツブリの雛の色彩は不思議です、何らかの適応的な意味があるのでしょうが。 親鳥にとって餌をあげたくなるような模様なのかもしれません。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/03 10:41
チュウシャクシギは水田で何を食べてる?070504手賀沼
手賀沼周辺のシギ・チドリの名所を一回りしたのですが、呆れるくらい少ない。広い水田地帯の所々にチュウシャクやムナグロがいる程度、それにキアシとキョウジョ。 見るものがない(?)ので、チュウシャクが何を食っているのがを探ってみました。海辺ではもちろん、カニ。それでは、田んぼでは? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/05/04 19:23
キビタキ♂070503手賀沼
ほんとに奇麗な声です。バリエーションが豊富で感心します。 ちょっと来い、はコジュケイ。 ジジジ、巻いたぜんまいがほどけるよな、機械的な音を出したかと思えば、聞いたこともない虫の音ような声で啼くことも。 オーシンツクはツクツクボウシの真似なのか。 囀りの季節でもない晩夏に聞覚えたセミの声を翌年の春に歌う、のだとすれば、ずいぶんと記憶力がいい。ある程度遺伝的なパターンで、かつセミではなくキビタキ他個体から学習するのだとは思うのですが、起源を問えばやはり不思議。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/05/03 10:36
アオサギの巣070328山梨県
まさかこんなところに、といった感じの、山あいのかなり急な斜面林にアオサギの巣が二つありました。抱卵中でしょうか、両方とも親鳥が入っていました。足元が糞で白くなっていたので頭上の巣に気づきました。 聞くところによると、近所の養殖魚の食害で以前に巣が取り払われたそうです。その後また同じ場所で営巣したのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/29 20:09
レンジャク、シダレヤナギの花を食す070324手賀沼
レンジャクといえばヤドリギですが、いろいろなものを食べるようです。湖畔のヤナギに群れて花穂を盛んに食べていたのですが、しばしばパッと飛び立ってはひらりと反転して元に戻る動作を見せていました。まるで、ヒタキのフライング・キャッチのようです。もしかすると昆虫を捕っていたのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/24 14:46
囀りのTPO
手賀沼の畔でアオジが囀っていました。でもなんか変です。アオジ特有ののんびりした雰囲気が感じられません。それになんか早口になってきました。近づくと同じ場所から今度はホオアカの囀りがしてきました。ますますおかしい。 さらに近づくと・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/23 22:28
ルリビタキは口を開けない
手賀沼の斜面林では、ルリビタキの囀りが聴こえてきます。 同じ小形ツグミのコマドリやノゴマが大きく口を開けて囀る写真はあちこちで見かけます。けれど、ルリビタキのそういった姿を捉えた写真を見たことがあるでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/20 23:39
ノスリ、ん
ノスリの♀が電柱の上で辺りを見回しています。 しばらくして、頭を低くすると・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/13 23:08
路傍のミヤコドリ
見たい鳥には近づけない。というか、近づけない鳥が見たい鳥。 かつてこの鳥は近づけない鳥でした。それが今ではどうでしょう。カウントの対象にはなっても、一歩でも近づいて撮影したい鳥ではありません。 この日も氷鴨を観察していて、傍らをみれば、あんたいたのね、という感じでした。鳥はぎらぎらした視線には極めて鋭敏に反応しますが、無関心には無関心で対応するすることが少なくないようです。そして、結果的に自然な振る舞いを観察できたりします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/28 21:57
銚子のカモは波崎のカモ
砂が目に入るは、カメラや双眼鏡の隙間に入るは、とにかく最悪の条件でも、カモメの次は、まずは波間に見え隠れするスズガモの群れをカウントです。 スズガモ680。その他のカモも一通り数え、後は珍鳥探しです。3往復目くらいにこのカモを見つけました。このブログのオーディエンスの方ならすぐわかると思いますが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/27 21:02
モズのはやにえ070219柏
木の下で何やらがさごそしています。ぱっと飛び立ち、有刺鉄線に止まりました。双眼鏡を覗くとモズだったので、ピンときました。 はやにえだな。あわててカメラの用意。けれど1枚撮るまもなく、あっという間に去ってしまいました。その間10秒くらいだったでしょうか。 近づいて獲物を確かめると、ごらんのようにムカデでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/19 19:26
銚子のカモメは波崎のカモメ
今朝はほん降り。いつものように早起きしたのですが、予報どおり。朝飯前の探鳥は今日はお預けです。ところで、 利根川を挟んで、銚子と対岸の波崎で、どれくらい鳥は行き来しているのでしょうか? 彼らの翼を持ってすれば、河口を越えるなんぞは、文字通りに朝飯前です。それを実感することは、たまにあるのですが、この2月10日の不明大型白頭カモメがそうでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/02/18 11:28
ハリキン星人070210神栖
まるでウルトラセブンか何かにでも出てきそうな宇宙人顔。 なるほどこの顔を、ライバルとフィアンセに見せていたのですか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/13 21:07
亜種ウソと亜種アカウソの群れ070129柏
今にも降りそうなどんよりとした早朝のサクラの林で、12羽のウソの群れを観察しました。 亜種ウソとアカウソは混じって行動を共にするのか、注目して観察をしてきましたが、今朝、一定の結果が出ました。ただし暫定的なもので、結論には更なる観察が必要です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/29 18:28
亜種アカウソ♂の羽衣のヴァリエーション070121柏
この日は5羽の群れと、7羽の群れを観察しました。♂は別個体だったので、共通の個体のない2つの群れと思われます。 初めの5羽の群れの2羽の♂は、下面に赤味がまったくなかったので亜種ウソと思われます。ただし、かなり高い梢で、なおかつ逆光だったため、もしかすると赤味の少ないアカウソだった可能性はあります。♀の亜種は確認はできませんでした。 次に少し離れたところで見られた7羽の群れには3羽の♂がいました。この♂の下面の赤が、亜種ウソに近いものから亜種ベニバラウソに近いと思われるものまで、かなり個体差... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/23 21:22
セグロカモメのペリット070114銚子
セグロカモメが苦しそうにうつむいています。しばらくすると、振り絞るように口から頭ほどの大きさの物体を吐き出しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/17 22:45
鳥の日光浴070108手賀沼
ヒヨドリが枝先で、ちょっと間の抜けた格好でこちらにお腹を向けてじっとしていました。 尾も広げているようです。アオサギの日光浴をすぐ思い出しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/10 21:37
タゲリのパドリング070108印旛沼
タゲリが田圃にに群れています。よく見ていると、あっちのタゲリもこっちのタゲリも片足を斜め前に出して泥を震わせています。 ある個体は右足で、別の個体は左足で、両足交互に震わせる個体もいます。 この動作にどのような機能があるのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/08 19:09
手賀沼の鳥と魚
手賀沼ではモツゴが減少し、コイ・フナが増加したといわれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/07 13:12
ウソが桜の冬芽のどこを食すかを確かめる(2)
今朝も風は止んでいません。斜面林にも容赦なく冷たい風が吹き込み、晴れてはいても鳥日和には程遠い日です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/12/29 14:36
オオジュリンの食べ物061224手賀沼
オオジュリンは、アシにつくカイガラムシ類を食べるといわれています。 このオオジュリンの嘴には、白いカイガラムシの分泌物が付着しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/24 14:40
ウソが桜の冬芽のどこを食すかを確かめる
今朝は、ウソの食事をねらってみました。 桜の枝は幾重にも細かく伸びているので、写真にはきわめて邪魔です。ウソが動くたび枝をよけるために移動を繰り返すのですが、意識的に枝の後ろに回るかのようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/12/23 13:27
桜の森の赤鷽の下
天に積もった埃を払い、安吾の「桜の森の満開の下」を開いて、ちょっと驚きました。最初の一文に「うそ」が出てくるなんて。 まあ、「うそ」といっても、鷽でなく嘘ですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

2006/12/17 13:01
ルリビタキ♂成鳥・第1回冬羽061204手賀沼
神社の杜に差し込む一条の朝日がスポットライトになり、瑠璃色が浮き上がると、時の流れがゆっくりになる。 見せ場を弁えた役者のように、優雅を一時アピールすると、すっと薄暗い林の奥へ消えてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/06 21:31
ルリビタキと競う061125手賀沼
林の梢辺りから、カワラヒワの声に混じって、ヒッ・ヒッ・ヒッ・ヒッ、ガッ、と聴こえてきます。ピョロっと妙だけれど聞覚えのある声も挟まる。 似てるけど、ジョウビタキではない。あんな上の方で鳴かない。双眼鏡を覗くと白いお腹が見えました。やはりジョウビタキではありません。 やっと来たなー。手賀沼では今季初めてのルリビタキです。どうやら3羽いるようです。冬に群れることはないので、ちょうど渡ってきたばかりなのかもしれません。1羽はきれいな青です。2羽は青みがほとんどありません。1羽の雄と2羽の雌でしょう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/25 22:07
メジロ、柿を食す061113手賀沼
  熟れた柿にメジロが次々と訪れます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/13 20:09
シメの群れ061023手賀沼
 今朝遠くの林の梢辺りから、ツィーという声が聴こえました。ビンズイかな、と思って声の方に目を向けると、チッ・チッと鳴きながらスズメより大きな鳥が1羽こちらに向かって飛んできます。  手元に双眼鏡はありませんでしたが、間欠的に羽ばたかせる翼に白い翼帯がはっきり確認できました。ああ、シメか。と、眼をそらそうとすると、その1羽が斥候だったようで、後続部隊が続きます。2,3と数えていきます。次から次えと頭上を通過してゆきます。20、30。なんと、殿まで80羽が北西に向けて消えてゆきます。  一度にこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/23 22:42
秋のサクラにメジロ061021柏
 すっかり葉を落としてしまったサクラにぽつりと花がついていて、そこをメジロが訪れ蜜をすっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/21 17:35
キビタキ第1回冬羽の水浴び060925手賀沼
  メジロ、シジュウカラ、エナガ約50羽の混群にキビタキが一羽混じっていました。1羽のシジュウカラガ水場に降りると、キビタキも後を追いました。シジュウカラが水浴びをしている間キビタキは、傍の石の上で行儀良く待って、シジュウカラが去るとやっと水に入りました。   喉から胸が白っぽいので第1回冬羽でしょうか。雌雄は判別できません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/25 19:18
成鳥と幼鳥の渡りのずれ
  アオアシシギ幼鳥と成鳥060904河内。左からコアオアシシギ、アオアシシギ幼羽、アオアシシギ成鳥夏〜冬羽、タカブシギ。この日、この休耕田で観察されたアオアシシギ5羽のうち4羽が幼羽でした。この6日前、おなじ場所でのアオアシシギの群れを見てみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/06 21:23
エリマキシギの水浴び060904稲敷
  いつも水辺にいるシギもたまには水浴びをします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/04 22:10
オオタカ、サギを食す060903河内
  言葉は要りませんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/09/03 10:13
キジと稲060902手賀沼
  たわわの稲とキジ♂。今年はいつになくキジをよく見かけます。この時期、トレード・マークの長い尾が換羽中で、寸詰まりのちょっと間の抜けた姿をしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/02 11:29
カルガモの雛060821手賀沼
  散歩コースの道端にカルガモの雛がいました。道行く人はまったく気づいていませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/21 18:44
バンの雛060821手賀沼
  幼鳥の傍らに雛がいました。今夏2回目の繁殖と思われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/21 18:40
タマシギ交尾の誘い060819手賀沼
  仲睦まじいタマシギの雌雄。一妻多夫制のタマシギも、産卵の時期の1週間は一妻一夫を保つといわれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/19 11:37
タマシギ♀♂に実験してみる060817手賀沼
  タマシギの♀と♂が1羽ずつ、一つの休耕田にいました。そこで、ある試みをしてみることにしました。  ♀のディスプレイ・コールの真似をしたら、雌雄はどんな反応を示すでしょうか。雌は自分の縄張りを侵すライバルと勘違いして攻撃行動をとるでしょうか。雄は身を潜めて、雌の勇敢振りを観察するのでしょうか。それとも、雌を助けるのでしょうか。   ポッアオ・ポッアオ・・・・ポオ・ポオ・ポオ・・・・人の声帯から発せられる声色に反応するのか(鳥の鳴きまねはしますが、録音テープは決して使用しません)。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/17 11:00
居残りコアジサシ060816飯岡
  飯岡では2羽の親のコアジサシが、それぞれ1羽、4羽の雛に餌を運んでいました。波崎では、親と子が1羽ずつ残っていました。ほとんどの個体が繁殖を済ませ、移動してしまった一方で、残留組は何らかの原因で子育てが遅れてしまったのでしょうか。   今、印旛沼や手賀沼で見られるコアジサシ(飯岡や波崎で繁殖したものもいるでしょう)の多くが、すでに冬羽に換羽しているのに、興味深いことに、残留個体は、皆夏羽でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/16 22:54
キジ♂イネを食す060815手賀沼
稲穂が首を垂れるまで、実を落とさない性質は非脱粒性といいます。胚乳が必要以上に発達しても脱粒しないこの性質は栽培品種として重要です。この性質に恩恵を被るのは人ばかりではないようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/15 16:06
カルガモ、イネを食す060812手賀沼
 稲穂を食べるカルガモの群れ。あまりにがつがつ食べていたので、ちょっとびっくりしました。農家の人が見たら・・・。  以前、米の収穫作業中のかたがアマサギを米泥棒と目の敵にしているのを目の当たりにして、農業のプロでも鳥をまったく見ていない人がいるのかと驚いたことがあります。カルガモははたして害鳥と認識されているのでしょか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/12 22:37
オオタカ幼羽とカワラヒワ060811浮島
 モビングというほどではなかったけれど、ちょこまかするカワラヒワが鬱陶しかったのか、オオタカは姿を消しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/12 21:42
クロサギ060803波崎
 早朝の港にクロサギがいました。波崎、銚子でこの鳥が見られるのはおもに8月です。次に多いのが10月。たまに春にも見かけますが、冬に見たのは多分数回ではないでしょうか。したがってクロサギはここでは、夏鳥です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/06 16:50
レンカクの子殺し
 最近、奈良と茨城でレンカクが観察されています。この鳥は珍鳥派のバードウォチャーにもてはやされますが、進化生態学で注目される鳥でもあります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/08/06 16:18
バン親子060725浮島
 成鳥2羽、雛2羽で行動していました。これ以外にも、成鳥1羽、雛1羽の家族がいました。写真には撮れませんでしたが、成鳥が尻を向け高く上げると、黒地に2本の白い縦じまが異様なくらい目に付きます。何らかの擬態かもしれません。  この時期の雛の体と嘴の色は黒に赤で親にパターンが似ています。けれど不思議なことにもう少しすると体色は黒から茶色になり嘴も目立たなくなってしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/25 13:46
カルガモとアヒルのつがい060720手賀沼
 ♂のカルガモと♀のアヒルのペアーはとても仲良しで、このところいつも一緒に行動しています。手賀沼でよく見かける雑種ガモはもしかすると、マガモxカルガモではないかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/07/23 18:14
カルガモの抱卵060718河内
 休耕田の真ん中にカルガモの巣がありました。母ガモは雨の中身じろぎもせず巣に伏せていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/20 21:24
バンの営巣060718浮島
 巣材運びに余念のないバン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/20 12:11
バン、イネを食う060716千葉県
Common Moorhens 060716 Japan. 成鳥夏羽1羽と3羽の雛がいました。バンは手賀沼周辺の田んぼで子育てをします。育った稲の間からからこっそり畦に出て、スギナなどの草をついばみ、人が通りかかるとあわてて稲に潜んでしまいます。稲穂が垂れる頃には穂を頂戴することも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/16 12:00
シロチドリの偽交尾行動060703飯岡
 雌を前にして雄のシロチドリが、傍にあった木片におもむろに腰を落として交尾のような行動をとりました(手前に亜種アカアシアジサシが見えています)。  雌が少しはなれたところへ小走りで移動した後も、雄は転がって落ち着かない木片に、雌の背でするように羽でバランスを取りながらしばし擦りつけていました。その後は雌を再び追いかけました。  と、想像はできますが、羽衣が激しく磨耗していて雌雄の区別はつきません。雌雄が反対かもしれないし(実際、偽交尾をしているほうが頭部の赤味が少ないような気もします)、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/08 22:45
アカアシアジサシのディスプレイ060619飯岡
 アジサシの亜種アカアシアジサシとアジサシが頭と尾を上げながらぐるぐる回っています。頭を上げる威嚇ディスプレーは攻撃性を儀式化したもので、つつきを抑制する機能があります。けれど、この時は、しまいには興奮が高まって攻撃行動に至ってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/19 20:13
ムクドリの物まね060612手賀沼
 林の梢でホトトギスが鳴くと、手前の電線に止まっていた1羽のムクドリが、キュキュ・キュキュキュと答えるように鳴いたのです。聴きようによっては、十分、天辺翔けたか、でした。  ムクドリって物まねするんだっけ。同属のホシムクドリの模倣は有名だし、そういえばずいぶん前に、飼われたムクドリが物まねをした、と聞いたことがあったような気もする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/17 20:09
ヒヨドリの物まね(2)060603手賀沼
 その声はヒヨドリ以外の何ものでもないのだけれど、奇妙で聞覚えのあるリズムで、ピッピポイピー、ピッピポイピーと繰り返されていました。これにジジが続いたとき、確信しました。これはオオルリの囀りだな、と。    この時期手賀沼の斜面林はほとんど鳥がいません。必然的にヒヨドリなど通年留まる鳥に注目が集まります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/03 15:58
シロチドリ繁殖期060522飯岡
 ♀♂のペアーに、別の♂が接近し、追い払われるのが観察されました。継続観察をしているわけではないので、ペアーがつがいなのかは断定はできませんが、人の目にはつがい♂より、追い払われた♂のほうが毛並みも色合いもいいようにみえました。この♀はどこを評価したのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/24 22:39
ヒヨドリのデュエット060514手賀沼
 ピッ・ピヨ、ピッ・ピヨ。雨の手賀沼斜面林で、高いピッに間髪入れず幾分低いピヨが続きます。声のするほうへ進むと、2羽のヒヨドリが2,3m離れて鳴き交わしています。   「ちょっと来い」に「チャチャ」を入れるコジュケイのデュエッティングは有名ですが、ヒヨドリのデュエッティングについてはあまり記述を見た記憶がありません。  Catchpole『鳥のボーカルコニュニケーション』によれば、デュエッティングは、熱帯の密生した植生で長期的なつがい関係を維持するのに適応的な行動です。他のライバルつがいへの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/14 15:13
ヒヨドリの物まね060508手賀沼
 今朝、小糠雨の手賀沼斜面林でセンダイムシクイが囀っていたのですが、20mくらい離れたところで、ヒヨドリが奇妙な声を出していました、ビヨ・ビヨ・ビー。  上手いとはいえませんが、まねをしているのに違いないと思います。シジュウカラの、ジュンク・ジュクという声のまねはよく聴きますが、センダイムシクイは初めてなので苦笑しました。  ヒヨドリの多様な鳴き声は研究の対象になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/08 14:31
キョウジョシギの採餌行動060505千葉県
 水田に集まるシギチドリはいったい何を食べているのでしょう。あれだけの数がそろうのですからおいしい食べ物が豊富にあるはずです。無闇に撮っているとそれが写ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/05 23:04
カルガモとマガモのつがい?(060423手賀沼)
カルガモとマガモ♀が寄り添っていました。手賀沼では両者の雑種(マルガモ)が観察されています。また、マガモの繁殖の可能性もあります。このペアーは繁殖するのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2006/04/23 21:01

トップへ | みんなの「鳥の行動」ブログ

鴎舞時 / OhmyTime 鳥の行動のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる