ヤマシギ210219千葉県

Eurasian Woodcock adult 210219 Japan. 210212Aと同一。先週は土手の河川敷側にいたが、この日は田んぼ側にいた。三列風切、上尾筒などに霜が降りている。すぐ左にもう1羽いる。

続きを読む

ヒドリガモ、♀冬羽と♂生殖羽210111千葉県

Eurasian Wigeon nonbreeding ♀/molting adult ♂ 210111 Japan. 2羽一緒。越冬地で繁殖のペアーが決まるのであれば、そして雄の生殖羽が雌へのアピールになるのであれば、雄の生殖羽への換羽は早まる方向へ圧がかかる。一方で雌の換羽を早める選択圧はない、というか夏羽が繁殖地への適応、たとえば抱卵中の環境への擬態に関わるのであれば、換羽を早める変異は…

続きを読む

タゲリ-210212千葉県

Northern Lapwing 210210 Japan. 1~4羽で乾燥した田に伏せていることが多い。 Northern Lapwing 210212 Japan. 夜間探鳥の指南役のOさんとともに夜探。人それぞれ探し方が随分と違うもんだなと改めて思う。

続きを読む

コガモ♂生殖羽、ブウブウ鳴き運動210211千葉県

Eurasian Teals breeding ♂ 210211 Japan. ブウブウ鳴き運動と名付けられた求愛のディスプレイの開始時、嘴の先が水面をかすめ水滴が高く弧を描いてパラパラと跳ね上げられる。この事実を最初にマガモで記述したのはローレンツだった(『動物行動学-Ⅱ上』p35)。この行動はコガモでも観察される。 ブウブウ鳴き運動は、頭を下げたあと、頭を起こすより先に体を起こす。こ…

続きを読む