チュウジシギ幼羽、換羽の遅い190921千葉県

(Possile Western) Swinhoe's Snipe juvenile 190921 Japan. チュウジシギ西部個体群(ニシチュウジシギ)または、ハリオシギの可能性のある個体。頭側線の眼の後方あたりから褐色斑が多く見える。眼が大きい。換羽が他のチュウジシギより遅く肩羽は上段もほぼ幼羽のまま。肩羽、雨覆等の褐色部に橙色味がある。発見時フリーズしても数分で警戒を解除することの多…

続きを読む

タシギ幼羽・冬羽190918-千葉県

Common Snipe nonbreeding with Swinhoe's Snipe molting juvenile 190918 Japan. タシギは昼も夜も見られるが、夜の方が数が多く活発に活動している。 Common Snipe nonbreeding 190920 Japan. Common Snipes nonbreeding 190921 Japan. …

続きを読む

チュウジシギ第1回冬羽・冬羽-191006千葉県

Swinhoe's Snipe molting juvenile 191006 Japan. 夜間ヤマシギの瞳孔がしばしば赤く映るのに対して、ジシギの瞳孔は何故か赤くならない。肩羽後方、三列風切等は幼羽。湿り気のない未明の田圃にうずくまっていた。あとは同様の環境にタシギが1羽いたのみ。 Swinhoe's Snipes nonbreeding 190928AB Japan. 水のないと…

続きを読む

チュウジシギ第1回冬羽・冬羽-190922千葉県

Swinhoe's Snipe nonbreeding 190921D Japan. この日は未明に1羽、夜4羽見られた。三列風切を見た時は幼鳥かとも思ったが成鳥だろう。 Swinhoe's Snipe nonbreeding 190921A Japan. 大雨覆が幼羽のような見覚えのある個体、190920Bと同一。この画像を見ると幼鳥の可能性ありか。 Swinhoe's Sni…

続きを読む

標識キョウジョシギ夏羽「877」190816千葉県

Colour-flagged Ruddy Turnstone worn breeding 180825 Japan. 右跗蹠に金属リング、左脛に青フラッグ「877」とその下に白フラッグが付けられている。1羽で行動していたが、周辺にはキョウジョシギは7羽いた。頭部に褐色味がなく肩羽の一部に赤褐色が見えるので成鳥♂と思われる。 山階鳥類研究所 保全研究室(鳥類標識センター)千田さんによれば以下の…

続きを読む

キビタキ幼羽・♀191001千葉県

Narcissus Flycatchers juvenile/♀/♀191001ABC Japan. キビタキは♂1羽、♀2羽、幼鳥1羽の少なくとも4羽いた。ヤマコウバシの実は一部しか熟していなかったが、ホバリングしながら黒くなった実を選んで啄んでいた。あたりにはヤマガラ2羽、コゲラ2羽、メジロ等賑やかだった。

続きを読む