鳥の日光浴070108手賀沼

ヒヨドリが枝先で、ちょっと間の抜けた格好でこちらにお腹を向けてじっとしていました。
尾も広げているようです。アオサギの日光浴をすぐ思い出しました。

画像

ヒヨドリ070108手賀沼。
冬の朝、陽を浴びて凍える体を温めているのでしょうか。そう思いながら眺めていると、なんだか気持ちよさそうです。
ヒヨドリのこんなのんびりしたとこを見るのは初めてのような気がします。

画像

朝陽を浴びるアオサギ060814手賀沼。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

トビの日向ぼっこの進化
Excerpt: 電線上のトビが、前日の雨で冷えた体を朝陽に向けて暖めていました。思わず微笑んでしまう、ちょっと間の抜けたこのポーズ、見覚えがあります。 そう、アオサギがよくやりますよね。だらしなく半開きになった羽と..
Weblog: 鴎舞時 / オー・マイ・タイム
Tracked: 2007-10-29 21:48