ルリビタキは口を開けない

手賀沼の斜面林では、ルリビタキの囀りが聴こえてきます。
同じ小形ツグミのコマドリやノゴマが大きく口を開けて囀る写真はあちこちで見かけます。けれど、ルリビタキのそういった姿を捉えた写真を見たことがあるでしょうか。

画像

囀るルリビタキ♂070320手賀沼。
目前でしばらく囀っていたのですが、やはりほとんど嘴が動きません。閉じたまま声を出しているかのようです。幾度となくシャッターを切ってやっと口が開いたとこを、といっても微かではありますが、撮れました。

画像
画像

ルリビタキ♂070320手賀沼。
少し離れたところにいたので別個体かと思ったのですが、同一個体のようにも見えます。
よく見ると肩羽などに鮮やかな新羽が見えています。第3回冬羽から第4回夏羽(成鳥夏羽)と思われます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック