コオリガモ♀冬羽~夏羽070307神栖

スズガモの群れに、嘴を背に突っ込んで休んでいるコオリガモがいました。まだいたか、としばらく眺めていたのですが、頭を上げてはっとしました。顔が黒い!

画像
画像

コオリガモ♀冬羽~夏羽070307神栖。
暖冬のせいでしょうか、コオリガモの換羽がずいぶん早いようです。9日で見違えるようhttp://seichoudoku.at.webry.info/200702/article_32.html。まさか別の個体というわけではないでしょう。そういえば、セグロカモメやオオセグロカモメなどの換羽も早いような感じです。おかげでモンゴリクスが探しにくい。
ヨシガモ(下の画像の左)とコオリガモの組み合わせなんて滅多にない。

画像

てぐすが絡まったクロガモ♂070307神栖。
逆光で見にくいのですが体にてぐすが絡まっています。なぜか港内に入るクロガモにはこうした状態の個体が多いです。

あいかわらず、2羽のカワアイサもまだいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック