アマガエル色

『鴎舞時』は開設1年を迎えました。とにかく何があっても1年は継続しようと始めたのですが、坦々と回を重ねたといった感じです。
ウェブは、誹謗中傷に充ち、罵詈雑言の飛び交う憎悪に満ちた世界。伏魔殿に丸腰で入っていくようなもの。ちょっと大げさですが、知人にやめたほうがいいと忠告を受けたこともあり、恐る恐る、そろそろと片足を入れるように投稿したものです。
いざ始めてみると、悪意の反応はなく、というか反応自体がほとんどなく、ちょっと拍子抜けといったらいいでしょうか。まあ、特に宣伝をしたわけではないので当然のことですが。
エントリーのテーマを見ると当初の目論見が大きく外れました。このブログはカモメのブログになるはずでした。シギチがカモメを上回るとは思っていませんでした。それから手賀沼と小鳥のエントリーがこれほど多くなったのも以外でした。
多分各テーマのエントリー数は、現在の好みの忠実な反映なのでしょう。もともとは山の鳥派なのですが、居住地の都合で水辺の鳥派に転向した身。そうした来歴が記事の端に見え隠れしているような気がします。
ノルマの1年が過ぎ、後はいつ止めてもいいので、気楽に、続けられるだけ続けてみようと思っています。

画像

アマガエル070422柏。
ツブラジイの樹洞に2匹入っていました。ヒキガエルのような褐色です。

画像

アマガエル070422柏。
ソメイヨシノの幹を上るこのアマガエルは灰褐色です。灰色と褐色の時には、緑の時には見えない雲形斑が背や四肢に現れます。

画像

アマガエル031018柏。
この個体は灰白色ですが、目が黒いのでアルビノではありません。雲形斑がまったく見えないので、変異個体の可能性があります。黒く見えるのは斑ではなくゴミです。

画像

アマガエル051022手賀沼。
緑と灰色の中間的な状態。

画像

アマガエル050827手賀沼。
普通の緑色。これが基本の色で、土の上でも夜は緑だといわれています。アマガエルは穴が好きです(これは決してヤラセではありません)。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0


この記事へのトラックバック