亜種シベリアツメナガセキレイ成鳥夏羽・第1回夏羽?080512茨城県

ツメナガセキレイが2羽いました。つかず離れずで、両者がどのような関係なのかは不明です。見つけたとき一緒だったので雌雄だと思ったのですが、近づくと反発するように離れ離れになることがたびたびありました。

画像
画像
画像
画像
画像
Yellow Wagtail Motacilla flava plexa adult summer Japan
亜種シベリアツメナガセキレイ成鳥夏羽080512茨城県。眉斑が細くて短く、頬が黒いので亜種シベリアツメナガセキレイと思われる。中雨覆、大雨覆の羽縁は黄色味を帯びている。胸から腹の黄色が一様に濃いので♂か。

画像
画像
画像
画像
Yellow Wagtail Motacilla flava plexa ? 1st summer? Japan
亜種シベリアツメナガセキレイ?第1回夏羽?080512茨城県。
上の個体より頭の灰色が薄く、眉斑は目の後ろで比較的目立つが、長くはない。この個体だけがいたのなら、亜種マミジロツメナガセキレイとしたかもしれない。2亜種が偶然ともにいることはありえるかもしれないが可能性は低いのではないか。
上が♂ならこちらは♀かとも思っていたのだが、中雨覆、大雨覆の羽縁が白く、第1回夏羽かもしれない。
こうした個体を見ると、亜種シベリアツメナガはマミジロツメナガの個体差といわれることにも、なるほどと感じる。

画像
Yellow Wagtail Motacilla flava plexa Japan
2羽のツメナガセキレイ080512茨城県。右奥が頭の黒い方。何とかツーショットを撮ろうとしたのですが、あっという間に散じりになってしまうのでなかなか撮れませんでした。

次もどうぞ。
亜種マミジロツメナガセキレイ第1回冬羽~第1回夏羽080403千葉県

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

ツメナガセキレイの亜種
Excerpt: 日本で記録のあるツメナガセキレイの亜種は、次の4亜種です。 1)亜種ツメナガセキレイ(キマユツメナガセキレイ)Motacilla flava taivana:北海道、樺太、シベリア南東部に分布 2..
Weblog: 鴎舞時 / オー・マイ・タイム
Tracked: 2008-05-13 21:35