足の黄色い淡色セグロカモメ081020千葉県

足が黄色いセグロカモメ類の比率は渡り始めの頃多いのだけれど、この時期、背の灰色の薄く見える個体がたまにいる。ジズはホイグリンカモメ「タイミレンシス」とは微妙に違い、普通のセグロとも異なる。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
Larus heuglini 'taimyrensis' ? 081020 Japan.
足の黄色い淡色セグロカモメ081020千葉県。足は橙黄色。背の灰色がセグロよりやや薄く見え、少し青味掛かる。「タイミレンシス」の背はセグロと同程度か少し濃い。嘴は鮮やかな黄色で下嘴の赤斑は大きく、上嘴にも赤が見られる。これは「タイミレンシス」の特徴。初列風切の換羽は早くはなく、P5?が新羽でP8~P10は旧羽、P6、P7は脱落している。目は暗色で、オービタル・リングは赤。

画像
L. heuglini 'taimyrensis' ? 011111 Japan.
足の黄色いセグロカモメ011111千葉県。7年前に同所で見られた足の黄色い個体。背はセグロと同じかやや薄い。ジズはやはり「タイミレンシス」とはちょっと違うような気がする。目は黒い。

画像
画像
L. heuglini 'taimyrensis' 081020 Japan.
「タイミレンシス」2個体081020千葉県。背はセグロと同程度かやや濃い。

画像
L. heuglini heuglini ? 081020 Japan.
ホイグリンカモメの可能性のある個体081020千葉県。シーズン最初で目が慣れていないせいか、どれもこれもが気になる。これは背がウミネコと同じくらい濃い。足は肌色。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック