接眼レンズの修理

修理に出していたアイピースが2ヵ月半で手元に帰った。見積もりでは1.5~3.5万円、日本製なら新品が買える。数ヶ月迷った末決心した。結局スコープのとき同様なぜか無料だった。
高い見積もりにかかわらず修理を求めるユーザーには無償で応えるのだろうか。
年間150回を9年、苛酷な環境で酷使したアイピースがまるで新品になってもどって来るのだから嬉しくないわけがない。これで、双眼鏡、スコープ、それにアイピースがぴかぴかになった。これから10年は困らない。

画像
Eurasian Bittern ♂090628 Japan.
サンカノゴイ♂090628。
イネの丈が高くなる頃、首を伸ばした瞬間を逃せば見つけるのは不可能。婚姻色の目先の青が薄れてきた。胸を膨らませているが声は出さなかった。

追記:投稿した後でアイピースを取り出してみて驚いた。外見が変わっている、シリアルナンバーも変わっている。もしかして。ほんとに新品になってしまったようだ。納品書を見るとグッドウィルサービスで本体交換とあった。宝くじに当たったみたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック