トウネン幼羽、出血-130924千葉県・茨城県

画像
Red-necked Stint juvenile 130924A Japan.
個体A。肩羽の軸斑が太い一方で、それ以外の雨覆、三列風切、頭部が淡色の特徴的な個体個体。

画像
Red-necked Stint juvenile 130924B Japan.
個体Aと比べると三列が黒っぽく眉斑が目立つ。以上千葉県。次の画像以降は茨城県。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
Red-necked Stints juvenile 130922 Japan.
最後の「黒エリ」トウネンに注目。頸、背から肩羽までつや消し黒に見える。油ではなく怪我による出血が原因と思われる。赤い部分が見える。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

「黒えり」トウネン幼羽、7日目130929茨城県
Excerpt: Red-necked Stint juvenile 130929 Japan. 1.3km離れた場所で再発見。首の黒は薄くなった。肩羽幼羽の一部が脱落した。 →トウネン幼羽、出血-130924千葉..
Weblog: 鴎舞時 / OhmyTime
Tracked: 2013-09-29 22:29