標識セグロカモメ成鳥冬羽「9」141115千葉県(追記141120)

画像
画像
Ringed Vega Gull nonbreeding '9' 141115 Japan.
右跗蹠に金属リングが、左跗蹠に「9」白リングが付けられている。最長初列風切は新羽P7。

追記141120:
認定NPO法人 行徳野鳥観察舎友の会 セグロカモメカラーリング調査担当 佐藤達夫氏によれば、
白9は、2008年2月8日、性不明・成鳥で千葉県市川市行徳野鳥観察舎にて捕獲・
放鳥いたしました。虹彩の色はやや暗色。初列風切の黒斑は6枚(P5-P10)でした。
放鳥後の観察記録として、
2008年 2月8日捕獲  4月12日終認 
2008年12月15日初認 2009年4月2日終認
2009年11月1日初認  2010年4月17日終認
2010年11月13日初認 2011年3月27日終認
2011年11月16日初認 2012年3月30日終認
2012年11月12日初認 2013年4月13日終認
(以上観察舎での記録)
2014年11月15日初認(ブログ管理人による)
観察舎では11月18日初認

2008年時点で成鳥(少なくとも第4回)であったので、今季は最若で11回冬羽となる。この3年は律儀にも11月中旬に渡来している。観察舎より先に銚子で観察されるのは興味深い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック