小型シロカモメ第1回冬羽160206茨城県

画像
画像
Glaucous Gull (probably Larus hyperboreus barrovianus ) first winter 160206A Japan.
初列風切の突出は嘴より大きい。嘴のピンクと黒の境目は明瞭。足の長さは不明だが、右のセグロカモメと比べて短くは見えない。

画像
Glaucous Gull (probably L. h. barrovianus ) first winter 160206B Japan.
千葉県。

画像
画像
Glaucous Gull nonbreeding160206C Japan.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック