標識ハマシギ第1回冬羽~第1回夏羽「P52」190413千葉県

画像
Colour-flagged Dunlin first summer 190413 Japan.
雨覆、三列風切は摩耗した幼羽、下列雨覆は第1回冬羽、上列肩羽は第1回夏羽と思われる。
山階鳥研の千田さんによれば以下の通り。
この個体は、2018年10月20日に、茨城県常総市菅生沼で、性不明・第1回冬羽として放鳥されています。金属足環の番号は03E-26007です。当研究所DBには20190083のIDで登録させていただきました。昨年から使用を開始しております、利根川下流域フラッグの回収例としては、前回頂戴しましたチュウジシギに続き、3例目となりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

標識ハマシギ「P52」190413千葉県(追記190425)
Excerpt: Colour-flagged Dunlin 190414 190413 Japan. 右跗蹠に金属リング、左脛に青フラッグ「P52」左跗蹠に青フラッグ。
Weblog: 鴎舞時 / OhmyTime
Tracked: 2019-04-25 21:44