アクセスカウンタ

<<  2019年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
キビタキ♂-190429栃木県・千葉県
キビタキ♂-190429栃木県・千葉県 Narcissus Flycatchers breeding ♂ 190428/0429 Japan. 画像1:高原の川辺、まだ囀っておらず。画像2:公園の林縁で声量豊かに囀る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/30 22:54
エリマキシギ♀190429茨城県
エリマキシギ♀190429茨城県 Ruff ♀ 190429 Japan. タカブシギ、タシギが入った蓮田に2羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2019/04/29 22:35
コサギ・チュウサギ・ダイサギ-190421千葉県
コサギ・チュウサギ・ダイサギ-190421千葉県 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/28 04:49
オオジシギ第1回夏羽(動画)190426千葉県●
オオジシギ第1回夏羽(動画)190426千葉県● Latham's Snipe first summer 190426 Japan. 田植えが始まった。ジシギの春の渡りは終盤。 初列風切、三列風切、中央尾羽等の摩耗が目に付く。おそらく幼羽だろう。肩羽は第1回夏羽か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2019/04/27 11:31
タシギ冬羽-190421千葉県
タシギ冬羽-190421千葉県 Common Snipe molting adult 190421 Japan. 上列肩羽脱落。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/26 20:32
標識ハマシギ第1回冬羽〜第1回夏羽「P52」190413千葉県
標識ハマシギ第1回冬羽〜第1回夏羽「P52」190413千葉県 Colour-flagged Dunlin first summer 190413 Japan. 雨覆、三列風切は摩耗した幼羽、下列雨覆は第1回冬羽、上列肩羽は第1回夏羽と思われる。 山階鳥研の千田さんによれば以下の通り。 この個体は、2018年10月20日に、茨城県常総市菅生沼で、性不明・第1回冬羽として放鳥されています。金属足環の番号は03E-26007です。当研究所DBには20190083のIDで登録させていただきました。昨年から使用を開始しております、利根川下流域フラッグの回収例と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2019/04/25 21:32
ムナグロ190420千葉県
ムナグロ190420千葉県 Pacific Golden Plover 190420 Japan. ヤマシギと入れかわりで入って来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/24 22:39
アカエリカイツブリ夏羽190413千葉県
アカエリカイツブリ夏羽190413千葉県 Red-necked Grebe breeding 190413 Japan. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/23 21:58
ニホンノウサギ190421千葉県
ニホンノウサギ190421千葉県 Japanese Hare 190421 Japan. ライトを減光すれば比較的自然に振舞うがそうすると合焦しなくなる。夜間撮影のディレンマ。 右耳の先が少し欠けているようだ。この右にもう1匹、少し離れてさらにもう1匹いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/22 21:37
ウズラ♂夏羽190421千葉県
ウズラ♂夏羽190421千葉県 Japanese Quail Coturnix japonica breeding ♂ 170415 Japan. 小雨のぱらつく夜半過ぎの農地。午前2時半観察開始。水の入った田はまだわずかではあるが、その声からムナグロが入っているのがわかる。ライトを照らすとジェとタシギが飛び立つ。いつものコースを巡回するもヤマシギは不在。すでに渡去しか。観察開始1時間の3時半、辺りはまだ真っ暗だが、キジが静寂を破る。ほぼ同時にこの鳥が鳴いた。 そして日の出1時間前の4時、ヒバリが歌い始め、アシ原からはツバ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/21 15:55
ニホンノウサギ190413千葉県
ニホンノウサギ190413千葉県 Japanese Hare 190413 Japan. 190406Bと同一。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/19 20:36
ヤマシギ-190413千葉県
ヤマシギ-190413千葉県 Eurasian Woodcock 190413 Japan. この夜はついに1羽のみ。190412と同一個体。ほぼ同一ポイント。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/18 20:56
ダイゼン冬羽〜夏羽190413千葉県
ダイゼン冬羽〜夏羽190413千葉県 Grey Plover molting adult 190413 Japan. ぽつんと1羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/17 22:21
サシバ♂190414千葉県
サシバ♂190414千葉県 Grey-faced Buzzard 190414 Japan. 樹上から狙いを定め真下のアシ原に急降下、何か捕らえた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/16 20:53
標識ハマシギ「P52」190413千葉県(追記190425)
標識ハマシギ「P52」190413千葉県(追記190425) Colour-flagged Dunlin 190414 190413 Japan. 右&#36311;蹠に金属リング、左脛に青フラッグ「P52」左&#36311;蹠に青フラッグ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/15 21:12
コウノトリ雛孵化8日190414こうのとりの里
コウノトリ雛孵化8日190414こうのとりの里 Oriental Storks 190414 Japan. ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/14 22:57
オオソリハシシギ♀冬羽190413千葉県
オオソリハシシギ♀冬羽190413千葉県 Bar-tailed Godwit nonbreeding 190413 Japan. 双眼鏡とプロミのみのウォッチャーに感謝。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/13 23:55
ハクセキレイ190329千葉県
ハクセキレイ190329千葉県 White Wagtails 190329 Japan. トラクターが入るとどこからともなく集まる。トラクターが見印か、返された土の臭いか。20羽。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/12 20:08
コガモ♀夏羽190407千葉県
コガモ♀夏羽190407千葉県 Eurasian Teal breeding♀ 190407 Japan. 水田の水路で。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/11 22:09
亜種オオアカハラ♂190402茨城県
亜種オオアカハラ♂190402茨城県 Brown-headed Thrush Turdus chrysolaus orii ♂ 190402 Japan. 山間の沢で。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/10 21:47
シロカモメxワシカモメ第3回冬羽190403千葉県
シロカモメxワシカモメ第3回冬羽190403千葉県 Possible hybrid Glaucous x Glaucous-winged Gull third winter 190403 Japan. 虹彩淡色で頭部のjizzはシロカモメ的。後頸から胸、腹にかけて灰褐色のべたっとした斑が広がる。初列風切には背と同程度の濃さの灰色のパターンあり。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/09 23:43
ヤマシギ190402千葉県
ヤマシギ190402千葉県 Eurasian Woodcocks 190402ABC Japan. 3/4。一見して幼成の区別がわかるようになった。個体Cはたぶん第1回。6日は0/1。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/08 20:19
ニホンノウサギ190406千葉県
ニホンノウサギ190406千葉県 Japanese Hares 190406AB Japan. 2匹一緒にいるときは一方しか撮れないのが常だが、今回はうまくいった。個体A:体が黒っぽく、耳の表裏に黒斑が散在する。オスか。個体B(画像2、3):左耳裏にぽつんと黒斑。メスか。 耳で個体識別できそう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/07 17:28
モンゴルセグロカモメ第1回冬羽・第3回夏羽190402千葉県
モンゴルセグロカモメ第1回冬羽・第3回夏羽190402千葉県 Mongolian Gull third summer/irst winter 190402AB Japan. 個体A:後頸に僅かに細かい縦斑があるものの体部はほぼ白。三列風切に黒斑、初列風切先端の白は小さい。嘴は黄色で、上下嘴に黒斑、下嘴に赤斑。足は白っぽいピンク。画像を拡大してみるとオービタルリングはオレンジっぽく見える。 個体B:後頸にシャープな縦斑が若干。足色は薄いピンク。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/06 18:03
コカモメ第1回冬羽190403千葉県
コカモメ第1回冬羽190403千葉県 Mew Gulls Larus brachyrhynchus first winter 190402AB Japan. ただカモメは少なかったものの嘴が短いのが4羽いた。個体Aは、尾が基部近くまで暗色であるのがわかる。個体Bは、尾は確認できなかったがコカモメの特徴を持っている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/05 20:03
カナダカモメ第2回冬羽・冬羽190403千葉県
カナダカモメ第2回冬羽・冬羽190403千葉県 Thayer's Gull second winter 190403 Japan. 190202Bと同一と思われる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/04 21:14
カタクリ・キクザキイチゲ190402-茨城県・千葉県
カタクリ・キクザキイチゲ190402-茨城県・千葉県 カタクリに新雪がかかる。寒気が南下し前夜雪を降らす。 最後の画像だけ4月3日千葉県。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/03 09:50
シメ♂夏羽190331千葉県
シメ♂夏羽190331千葉県 Hawfinch breeding ♂190331 Japan. 場所によってはまだ蕾のサクラ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/02 21:09
ニホンノウサギ、ホンドタヌキ、ノネコ190331千葉県
ニホンノウサギ、ホンドタヌキ、ノネコ190331千葉県 Japanese Hare 190331 Japan. 堤防と河川敷のアシ原との間で。この後アシの中に飛び込んだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/01 21:10

<<  2019年4月のブログ記事  >> 

トップへ

鴎舞時 / OhmyTime 2019年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる