ケウスゴモクムシ190907千葉県

ゴミムシ190907船戸 (6).jpg Harpalus griseus 190907 Japan.
灯火に大量に集まっていて、知らぬ間に踏みつぶしている。顕微鏡で頭楯前縁両端の1対の剛毛を確認した(近縁のヒメケゴモクムシはより多い)。複数個体大きさを測ったが10-12㎜であった。画像はやや頭部が大きい♀と思われる。

この記事へのコメント