チュウジシギ幼羽、換羽の遅い190921千葉県

チュウジシギ幼190921上沼田 (2).jpgチュウジシギ幼190921上沼田 (6).jpgチュウジシギ幼190921上沼田 (5).jpgチュウジシギ幼190921上沼田 (7).jpgチュウジシギ幼190921上沼田 (8).jpg(Possile Western) Swinhoe's Snipe juvenile 190921 Japan.
チュウジシギ西部個体群(ニシチュウジシギ)または、ハリオシギの可能性のある個体。頭側線の眼の後方あたりから褐色斑が多く見える。眼が大きい。換羽が他のチュウジシギより遅く肩羽は上段もほぼ幼羽のまま。肩羽、雨覆等の褐色部に橙色味がある。発見時フリーズしても数分で警戒を解除することの多いチュウジに比べ、この個体は極端に警戒心が強く、隣の田で農家の人が作業を始めると一目散に田の奥の方へ走り去った。こうした遁走はこれまでハリオシギ、換羽の遅いチュウジに見られた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント