ダイサギとチュウダイサギ150214-千葉県

Great White Egret with Eastern Great White Egret/Grey Heron 150401 Japan. アオサギより大きい(オオ)ダイサギのそばに、チュウダイサギが来るとその大きさの差にチュウサギと錯覚する。画像1の右、画像2、3の左が同一のダイサギ。 Eastern Great White Egret nonbreeding 150301 J…

続きを読む

ダイサギ三様140706茨城県

Great White Egrets 140706ABC Japan. 湛水休耕田にダイダギ3羽とアオサギ1羽が入っていたのだが、ダイサギが三様で興味深かった。ダイサギかあるいはチュウダイサギか。大きさはいずれもアオサギ程度。 個体A。嘴黒。脛褐色。背の飾り羽わずかにあり。 個体B:嘴先が黒、基部黄色。脛黄色。背の飾り羽あり。 個体C:嘴黄色、脛黒。飾り羽なし。

続きを読む

チュウダイサギ婚姻色140511千葉県

Possible Eastern Great White Egret Casmerodius (albus) modestus 140511 Japan. Brazil(2009)によれば、ダイサギとチュウダイサギはおそらく別種。チュウダイサギはアオサギよりやや小さく、ダイサギはアオササギよりやや大きい。フィールドではそばにアオサギがいることのほうが少ないので、大きさは両種の識別にはあまり使え…

続きを読む

チュウサギとダイサギ夏羽110417千葉県

Intermediate Egret & Great White Egret チュウサギとダイサギ夏羽110417千葉県。火事でアシ原が一掃され見通しが利くようになり、サギたちが舞い降り思う存分魚を漁っていた。目先は、ダイサギは緑、チュウサギは黄緑。ダイサギは足が黒いので亜種チュウダイサギだろう。チュウサギは胸の飾り羽が目立つ。

続きを読む

四つの死071104印旛沼

最近はこうした写真は撮らないようにしていたのですが、尋常でない光景だったのであえてエントリーしました。数mの間に4種のサギ。左からダイサギ、ゴイサギ、アオサギ、コサギが網に絡まり事切れています。 漁師の人たちは先祖代々湖沼で魚を獲るのを生業としてきました。彼らには収獲を維持する権利がある。それを損なう障害を排すのは当然でしょう。 彼らの目にはこうした光景はどのように映っているのでしょう。…

続きを読む