Wilson's Snipe(ウィルソンタシギ)とは?

  北アメリカ産のタシギで、真木&大西『日本の野鳥590』では、亜種ウィルソンタシギとされています。長らく種から亜種に格下げされていましたが、最近は種として扱われることが多くなりつつあります。   タシギと識別可能な特徴が複数あること、分布から考えて日本で観察される可能性があることから、タシギを見るときはこの鳥を念頭に置いて観察をしています。Message & Taylorの”Shorebir…

続きを読む

タシギ幼羽・成鳥060904河内・神栖

 黒っぽいタシギを、この時期たまに見かけます。春には擦り切れて多くのタシギは黒く見えるのですが、秋の黒いタシギにはGallinago (gallinago) delicata が混じっているのではないかと期待して観察しています。  G.delicata、Wilson's Snipeは種から亜種へ格下げされていたのですが、最近は種として扱われることが増えつつあるようです。たとえば、2005年に出…

続きを読む